« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

鳥すき焼き

今夜は、自宅で鳥すき焼きを楽しみました。たっぷりの葱とエノキを入れました。そしてカニ肉と豆のサラダ、アサリの味噌汁。アサリは蛤と見まがうくらいの大きさで、非常に味も濃く美味しかったですよ。

今日は久しぶりにのんびりでした。図書館や本屋をまわり、お茶をしたりと比較的のどかな休日。充電できた気分です。

明日は仕事(の予定)、頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

ZENの「おにぎり」

土曜とは言いながら、仕事をオフィスでしました。というもの、来月契約の締結なので、その際の契約書を書いていたのです。やはり契約書あっての仕事です、しっかりと作成しないといけないんです。

しかし、小生の会社は馬喰町。。問屋街のため土曜日はほとんどお店がお休みです。しかも突然の大雨。お昼は道の向かいの「ZEN」へ。ここはオリジン弁当がやっています。テイクアウト専門で、おにぎりなんかは結構おいしいです。明太子と鮭を食べました。おばちゃんが厨房で手作りでしています。また合成着色や防腐剤も使用していないので、身体にはいいですね。何より安心です。隣にセブンイレブンがあるんですが、そこでおにぎりなんかとても買う気がしません。コンビ二には公共料金の支払いに行くくらいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

WEST PARK CAFE

今夜は、丸ビル5FのWEST PARK CAFEに行きました。ここはカジュアルなカリフォル二アン料理。私もロスに住んでいたので食材が同じで懐かしく、たまに行きます。しかもバーカウンターで飲めば、木金は17:00-19:00までハッピーアワーで飲み物半額!です。今日も生ビール3杯飲みました。食べ物は、バッファローウィングス(手羽のスパーシー唐揚げで、ブルーチーズドレッシングで食べる、NYバッファローの名物)、フィッシュ&チップス(ハインツのモルトビネガーで食べます)、グリルシュリンプ、そしてNACHOSでした。すっかりロスを満喫。

でも昼間は大変でした。。京浜東北が止まり、埼玉まで1時間半近くかかりました。今日はミネルバグループ㈱で研修がありましたが、とんだ日でした。赤羽で降りて高崎線で、さいたま新都心へ行き、京浜で1駅戻り、本社のある与野へ着きました。おかげでお昼は食べられず。しかし、最近は電車トラブルが多すぎ。人身事故で止めた日には、多額の賠償が。。しかし、JR側のミスは全く捨象されるんですよね。これなら電車商売は儲かるはず。ポッッポヤはやめられない。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月27日 (木)

続・坐来

今夜もフラリと坐来に行きました。今夜はオープンキッチンの前のカウンター。お食事は、刺身盛り合わせ(さより、やりいか、関鯖)これを塩とわさびで食べます。甘みが引き立ち素材のゆたかさが実感できます。そして豊の軍鶏のサラダ(歯ごたえ抜群!!)りゅうきゅう、竹田産サフランを使ったブイヤベース。。香りと海の幸の出汁が絶妙です。

でも一つショッキングなこと。物産販売コーナーがありながら「酒類販売免許」がないので、焼酎などが売れないんです!立派なショーケースに入った酒類をただ指くわえて眺めるだけです。。これでは全く意味ないですね。。まったくもって脇が甘いというか、なにをやっているのかな?これでは興ざめですよね。お粗末お粗末。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

坐来で食事

今夜は初めて黎明の会を「坐来・大分」で開きました。ゲストはみずほ情報総研・主席研究員でおられる藤森克彦さんでテーマは「英国に学ぶ仕事と生活の調和策」でした。彼は日経調で講師としてお呼びしており、その講演が素晴らしかったので招聘させていただきました。中身としては公私のバランスをいかに保つか、それは企業の戦略として「仕事」「生活」を分けることが大切です。この取り組みができている企業は生産性が高く、離職率も低いそうです。終身雇用の絡み、成果主義とは、異なる雇用形態の台頭、そして仕事への動機付け。。など大変広範囲なお話で、中小企業の方にとっても、示唆深い内容でした。

さて、お食事は、大分の豆腐(オリーブオイルが少々かけてあり、塩とわさびで食べます。)りゅうきゅう、たこ煮付け、おいしいトマト、菜の花、そして牛蒡かき揚と焼き鯖、そして蒲江の鰤のあつめし(鯛茶のようなものです。)をコースでいただきました。お酒はもちろん焼酎、「大和魂」と「西の星」。絶品ですよー。大分は正に食の宝庫です。有意義なお話とおいしい食事で、満足の一夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋・とりやす

今夜は、弊社顧問の南原が三菱UFJ証券池袋支店で講演をしました。テーマは今後の金融政策と金利や石油、株価全般の話でした。参加者は15人前後、若い人が多かったのでいい刺激になればと思っていました。彼の話は結構、ランダムでついて行くのが大変です。レジュメもあってないようなものですしね。。でも大きなアクションと、楽しい話し方は人を惹き付ける魅力に満ちています。南原は元日銀理事で、電通顧問を歴任しました。現在は、弊社顧問、そして日本大学野球連盟の副会長をしています。

夕食は池袋「とりやす」で鳥中心ですが、無国籍料理。味は結構美味しいですよ。そこでもエキサイティングな議論が継続しました。美味しい食事と会話、これは理想の取り合わせですよね。その後は支店長望月さんとカラオケへ。。2軒梯子し、たっぷり歌い、今帰宅です。。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

大阪平野町・「そばよし」

今日は快晴!気持ちの良い目覚めでした。山科で朝9時にバッタリ民主前代表・前原氏に会いました。補選で勝ち、本人も上機嫌。(別に本人の力ではないですが。。)日経調で講師を頼んだので、一応挨拶兼励まし。ご本人は平身低頭でした。

そして新快速で大阪へ。IFPの野間社長と打ち合わせ。会社業務内容や今後のビジネス展開を拝聴しました。昼は一人で堺筋本町をそぞろ歩きました。風と黄砂はひどいものの、気持ちが良い。そして平野町でお昼ご飯。「そばよし」で手打ちそばを食しました。名前の通り、こしのあるいい蕎麦で、「あじよし」でした。出し方も、ざる蕎麦を頼みましたが、二段蒸篭でよかったですよ。値段は800円なり。

午後は京都税理士法人で江後先生と1時間半の打ち合わせとご相談。いつもの通りにこやかながら、ビジネスの思考はシビアです。そして山科にまた戻り、弊社の山口と早めの夕飯を軽く食べ、京都より帰京。家には22:00に着きました。それにしても4泊は長い。今夜はゆっくり休めそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

べっぴんどら焼き

昨日は滋賀・彦根の彦根びわこホテルに泊まりました。普通のビジネスホテルですが、大浴場が素晴らしい。のんびり癒されたいならいいですよー。でも今日、自殺未遂があって大騒動。聞き込んだ結果、23歳の女性で、3ヶ月このホテルに逗留。実はお母さんと仲が悪く、半家出状態だったとのこと。そして手首を切ったが死に切れず、病院へ。。とのことだったそうです。私は事情聴取されませんでした。

彦根は何といっても国宝彦根城。何回も行きました。もし行かれていなければ井伊家の居城を見てください。あと特筆は、城の前にある「さわ泉」のどら焼き。全く儲かっていませんが、こだわったどら焼きが食べられます。一度はどうぞ!

昼間は、弊社取締役・山口直子と久しぶりに会いました。1年間、同志社へ「貸し出して」います。論文を終わらせ、来年戻ります。小さな会社で一人戦力が抜けるのは本当に痛いです。でもそこは何とか乗り切らないと。。それだけ彼女は素晴らしい人材です。弊社顧問の南原はもちろん、並み居る財界のお歴々も評価しています。

今夜は、山科ブライトンで泊まりです。駅前の小奇麗なホテルです。4階に大浴場があります。明日の仕事の準備をしていかないと。明日、夕方帰京します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

滋賀の夜

今日は滋賀にて経営塾を開催しました。講師は小生と共に元長野日本無線・代表の栗田瑞夫さん。彼には「財界人の系譜」と題してお話いただきました。明治からの財界の流れ現在の経済界の問題を抉っていただきました。今は財界も矮小化され奥田さんもまだまだ業界代表の器でしかないんですよね。経済人ばかりで「財界人」がいないんです。財界人はやはり、社会を思い、他に尽くす人なんですよね。モラルの問題と言えますね。

栗田氏は大変顔も広く、経験と見識あふれるお話に感嘆しました。日本無線では、トヨタにカーナビのシステムの売り込みに行って成功したそうです。今でもかなりのカーナビが日本無線だそうです。弊社顧問の南原晃とも同期で、小生とは日経調では同じ委員会にて委員を務めておられます。また同期では、リコー最高顧問・浜田広氏、ドコモの大星氏、ドイツ証券・橋本氏、元財務官・内海氏など錚々たる面子。凄い年次なんですよ。

栗田氏は何しろ話せば立て板に水、かなりの論客。政治家に2回立候補を薦められ、応援演説は数知れず。。。いつも刺激的な論点で話されております。参加された中小企業経営者も大満足の一日でした。夜は草津の居酒屋で一杯やり、すっかり満足、栗田ファンになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都四条・錦魚亭

今日から京都・滋賀に出張です。初日は京都錦の錦魚亭で晩御飯。ここは、おばんざいや京料理を気軽に食べさせてくれるいいお店です。場所は四条・大丸デパートの横です。あの辺で聞けばすぐ分かります。社長の上田さんは錦市場で「魚力」という焼き魚専門店を経営されています。

おばんざい盛り合わせ(なす煮付け、がんも、高野豆腐、ロールキャベツ、新ジャガサラダ、)とお刺身(いか、まぐろ、赤ムツ、しめ鯖、天然はまち、しまアジ)桜海老と春菊の柳川風、鯛と竹の子の炊き込みご飯を食べました。ジャガサラダはなんか冷たいジャーマンポテトみたいで美味しかった。ご飯は今の旬ですから、素晴らしいですよね。竹の子のしゃきしゃき感が絶妙です。

上田さんのも八時前に合流し、その後は宿であるブライトンのメインバーで1杯カクテルを傾けました。いやー、いい夜でした。上田さんは他にも大津でレストラン、あとは京都伊勢丹B2でお弁当屋さんを経営されています。まだお母上も102歳でご健在、毎日お見舞いに行かれているそうです。本当に大切にされてる姿がよく分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

ジンギスカン食べました。

今夜は人形町のヤマダモンゴルに行きました。ヤマダというからヤマダ電機に関係があるのかなと思って聞いたら、「関係ないです」との連れない返事。皆さん聞かないようにね。

しかし、臭みもないしジンギスカンとしては非常に美味しい。札幌がジンギスカンという輩がいますがこれは不貞の輩で、札幌は寿司ですよ。金のない奴がジンギスカンです。

まずは、肩肉、ロース、ウィンナー、たっぷり野菜など美味しいですよ。脂身を使いつつ、焼くにはかなりの技術がいります。その上、空調が良くない。。煙突の中の様です。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

坐来大分・開店!

今日はいよいよ楽しみな大分県のフラッグショップ・「坐来」が開店。昼と夜のパーティーに行きました。広瀬知事はもちろん、野村全日空最高顧問、御手洗キャノン会長、前田みずほフィナンシャル社長、宇野日本生命会長、辻丸紅会長、伊佐山日産副会長など約100名が集まりました。私にとっても久しぶりの方もいればよく会う人もいて楽しい一時でした。

それにしても圧巻はビルの1F。ずらーっと黒塗りの車が列をないしており、最初どっかの組の襲名披露かと思ったくらいです。それで上に行ってみたらヤクザを超えるボスたちがずらっと居並んでました。お昼から胃に悪い。。。お食事は立食でしたが、関アジりゅうきゅう、天麩羅、巻き寿司、大分地鶏の塩焼きなどおいしかったです。あとはビールをごくごく飲みました。

夜の部は6:30からでした。この会はマスコミ関係者や旅館関係者が中心。NEWS23の筑紫哲也氏に会い意気投合、私の秘書が話しこんでおりました。(私はすっかり蚊帳の外)あとは日経や玉の湯の溝口薫平会長など多士済々。本当に素晴らしい時間が過ごせました。満足満足。しかしそれにしても、人ごみは疲れます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

くら寿司

今日はあたたかでしたね。こんな日は外で食事もいいです。私の一日は、オフィスで過ごす平凡なもの。今週はまた関西出張があるので、その準備をしてました。お昼は、東日本橋で「きじ丼」を食べました。午後は打ち合わせと電話を数本。ドコモ大星さん、IFP野間さん、長谷工、萬有製薬・長坂会長、大分県庁など、用を済ませました。

さて、夜は自宅でお寿司「くら寿司」。安いすし屋らしいのですが、結構いけました。やりイカ寿司、まぐろ、鉄火、アナゴを食しました。馬鹿にしたものではなかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

京風・鰻弁当

京都からの帰りの新幹線、榊原英資氏にばったり会いました。彼は奥さんを連れているようで、プライベートの様子。小生とも多少なり付き合いがあるので、ご挨拶。あとはこれまた偶然で、東京海上日動の石原社長を遠目ですが見かけました。結構、同じ車両になったりとあるんです。過去にも佐藤ゆかりや、JR東海の葛西さん、ゼロックスの小林さんなどなど。芸能人でも村上弘明や松方弘樹など、新幹線は意外と「出会いの場」です。

さて、今日は京都伊勢丹の地下2になる弁当屋「うおりき」の鰻弁当を買いました。ここは懇意にしている上田さんが経営されています。浜名湖のうなぎの丼で非常に美味しいです。中身といいますと、鰻ご飯、竹の子ご飯、玉子焼き、野菜煮付けが上品に盛り込まれています。これで840円はお得です。

冷たくなってもこれだけたべられるのはこの弁当くらいです。鰻をほおばりながら帰路に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

京のおばんざい

今日はのんびりと京都見物で息抜き。退蔵院の「紅しだれ」は今が見ごろで最高でした。しかも人のいないこと!贅沢なひと時を過ごしました。お昼はぶらぶらと哲学の道を歩きましたが、桜はまだ8割がた咲いています。近年まれによく持っています。

哲学を歩き、南禅寺の山門へ。五右衛門の「絶景かな」を偲びつつ、祇園へ。八坂神社をお参りし、今日の夕食。今夜は「橙」にしました。ここは馴染みで一見さんお断り。家庭的でいい店です。

食べ物は、なんと鱧!かつお!初物をしっかりと食べました。あとは木の芽和え、酒盗(これは全く塩辛くなく、柚子のアクセントが光る逸品)、鯛・瀬戸内のトロ・鱧のお造り、エリンギと鱧、エビの土瓶蒸し(エリンギのしゃきしゃき感がなんともいえません)、若狭鰈の塩焼き(この焼き加減は縁側がパリパリで、中はしっとり。)、鴨ロース、お椀(京風白味噌と絹ごし豆腐ではんなりと)、鰹の土佐造り、(初物はいいですよ!)竹の子ご飯、イチゴとグレープフルーツゼリーでした。いやー、おいしかった。。

これから定宿のブライトンに戻りゆっくり体を癒します。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

包丁一本

今日は大阪にいます。弊社関西駐在顧問の杉山さんの紹介でIFPの野間社長と丸吉会長にお会いしました。この会社は1円で始め、現在は5000万円に増資。上場も視野に入れられておる優良会社です。仕事内容は、土地活用などを中心とされています。

午後は、協同宣伝・大阪支社長の小林さんを訪ねました。そしてせっかく大阪に来たのでアポなしで長谷工の辻専務と会い歓談しました。たまたま時間があいラッキーでした。。辻さん曰く、今夜は40年ぶりの同窓会らしいのです。突然、元同級生から手紙が来て、よく調べたらご近所さんで、なんと40年も小学校以来会ったことがないそうです。こんなことも世の中あるんですね。まさにスモールワールド。ココロ暖まるお話です。

さて、夜の食事は平野町の「包丁一本」で食べました。割烹でカウンターで食べる旬の味はよかったです。50絡みの威勢の良い板さんが対応してくれます。富山は氷見のホタルイカ釜揚げ、空豆塩ゆで、きんき塩焼き、れんこんはさみ揚げ、小松菜煮浸し、牛すじ煮込み、そしておかかおにぎりと赤だしで終えました。関西風であっさり、しかし味はしっかりで美味でした。しかもとても繁盛しておりました。きっと人気店なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

鰻懐石

今日は元日銀考査局長・賀来景英さんをお迎えしてのアクサ生命でセミナーに行きました。賀来さんとは良き飲み仲間です。講演ではデフレについて、不良債権問題、今後の金融政策の動向、金利についてなど学術的かつ実証的な論点から整理して話していただきました。簡単な数式と豊富な経験からお話は示唆深いものがありました。賀来氏とはどっかの飲み屋で隣同士で意気投合、それか親しくお付き合いしております。因みに彼の奥方は池田理代子女史(ベルバラで有名な!)誠に不純な縁で会いました。現在は、弊社の講師として活躍いただいております。

夜は鰻懐石。。丸文・小伝馬町でした。老舗らしい門構え、なんとなく敷居が高い。多分値段も高いでしょう。。賀来氏も大喜びで話そっちのけで、よく飲むんです。本当に「酒徒」ですよ、賀来さんは。でてきたのものは、もろきゅう、フルーツトマト、トロ、赤貝、鯛のお造り、焼き鳥、うざく、そしてメインイベントの鰻白焼き、デザートは美味しいマスクメロン。全てが美味しかったです。お酒は生酒をたんまりいただき幸福でした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

六本木・代官かまど

時代がかった名前でしょ?六本木の和食屋です。今夜はマルチウェーブの井上社長と私の秘書とで会食。

お造りは、赤貝、鰹、鯛、するめ一夜干、蒸し春巻き、コマイの焼き物、カニ肉きゅうりの酢の物をビールと共に食べました。量は少な目ですが、味は悪くないです。井上さんとは5月からの仕事の打ち合わせでした。具体的には広い意味でのコンテンツ配信業務です。極めて有意義な話し合いでお互い展望が見えてきそうでよかったです。故にビールも美味しい!そして〆はざるうどん。井上氏はその後会社へ戻り一仕事。私とはだいぶ心がけが違います。感心しきり。。

昼間は、高輪におられるビズグラムの村田まゆみさんと商談+提案が10:00から1時間。そして東京駅でセントリングスの宮崎さんと6月からの社員研修の提案で一応お仕事。今日はずっと秘書同行でした。たまには真面目なところも見せるんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

天ぷら・天両

今夜は私の地元・田町の天麩羅屋・天両に行きました。ここはまさに天麩羅革命!というべき素晴らしい店です。ご主人の窪田さんはわたしと同じマンション。不思議な縁です。料理もうまいが、釣りもうまいし、話もうまい。人を釣るのが一番うまいかな。今までいろんな方をお連れしました。ジョイントコーポレーションの東海林社長、知人の元国税庁長官・角谷さんも常連です。

本日は、空豆、車エビ、めごち、肉厚でホクホクのキス、さつま芋、紫芋、櫻鯛、小茄子、苦味がある天然鮎、蕗、、ホタテ、たらのめ、天茶で〆ました。何しろここは全て天然物、レモン、塩、そしてカレー粉で食べるんです。特にこのカレーが曲者で本当にクセになりますよ。慶応仲通の路地裏にひっそりと構えている超穴場です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

銀座・好々亭

今夜は霞ヶ関ビルで植草一秀さんと会いました。これは男女共同参画研究会でした。彼とは以前も会っており旧知の間柄。今回はあの痴漢事件以来の再開でした。お話内容は小泉政策の欺瞞、無策についての厳しい内容でした。かねがね私も竹中路線には一家言あり、まさに彼の論は正鵠を得ていましたね。弁舌の爽やかさを素晴らしい。。

さて、その後は銀座8丁目へ繰り出し、お粥で有名な好々亭へ。ピータンチャーシュー、広東風焼きそば、ホタテ粥、玉子と木耳と豚肉の炒め、ザーサイ、シュウマイを食しました。どれも辛すぎず良い塩加減。特に焼きそばはあっさりと美味しいですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年4月 9日 (日)

マーボー豆腐

やっぱりレトルトのマーバー豆腐はまずいですね。。丸美屋をためしましたが、後悔しきりです。なにしろ塩辛い。世界のグルメといわれる食材の中でも「塩辛い」といわれる良いものはありません。辛いや甘いはありますが、塩辛いは塩加減を間違ったためのもので、ろくなものではないんです。例えば塩味の蒸し鶏などは中華では有名ですが、塩味と共にやはり鳥のうまみと甘みが共存して、ハーモニーが生まれているんです。それにしてもこのマーボーは塩辛い、本当に口が火ぶくれ状態でした。レトルトの中には屑みたいな肉の切れ端が入っています。しかも味そのものが薄いから、水で薄めた日には味がしなくなる。。

三宅裕司もCMで食べているけれど、タレントも忍耐が要ることよく分かりました。口直しにはカニ肉とお豆のサラダ、大根の味噌汁を食べました。いやはや、いい経験でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

広尾のローストチキン

広尾のナショナルマーケットの屋台でローストチキンを1羽購入、美味しかったですよ。ローズマリーの香りと香ばしさがたまりません。皮はパリパリ、中はジューシー、しかし余計な脂は落ちていていて極めてヘルシーです。ご家族でどうぞ!1羽で1900円

その後は有栖川公園でお花見。しだれ桜が印象的です。のどかな一日を魚釣りやアベックで散歩など、各々楽しんでいました。私も生まれが青山で学校に通っていたので、この公園では遊んだものです。ざりがにもよく釣りました。

そして今日は逝く春を惜しみました。久方の光りのどけき春の日にしず心無く花の散るらん。といった心境ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

喜楽鮨

今夜は、築地本願寺の喜楽鮨に行きました。ここは白身が極めて有名。今回は刺身はかさご、まこがれい、ひらめ、クエが出ました。さっぱりと赤貝のヒモのサラダ。そしてあとはやりイカの刺身、小柱の串焼き。さらっと岩塩を振って軽く炙る小柱は絶品です。

食べたにぎりは、中トロ、赤身、アジ、キス、ひらめ、玉子、雲丹、いくら、アナゴを麦焼酎で食べました。正に江戸前の真骨頂、職人の粋が凝縮されています。店内は奥に広く、まるで京都の町屋風。とても綺麗な付け台で、気持ちの良い職人さんがしっかりとにぎる鮨は一度是非お試しあれ。屋号は、料亭の新喜楽から初代がもらったものなんですよ。かなり年季の入った寿司屋さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

静岡産・鯛のお刺身

今日は一日寒く、花散らしの雨の一日でしたね。オフィスでのんびりしていました。15:00には赤坂のキャピトル東急ホテルに散髪に行きました。「村儀理容室」というところが行きつけですが、ここは老舗なんです。小泉総理も月3回は行き、パーマをかけ、安部官房長官も来られています。社長の村儀氏はマッカーサーの髪を切ったくらいですから。。古いのが分かるでしょう。使用しているシャンプーなどは全てアメリカのものです。カット、髭剃り、マッサージ、つめ切りなど全てセットで20000円です。政財界のお歴々が続々来ているんです。

夜は、自宅で静岡・鯛の刺身と豚肉と青梗菜の炒め、けんちん汁、ご飯でした。特に鯛は身もプリプリで本当に美味しかったです。あとは山本山の焼き海苔。やはりご飯には合いますね。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 4日 (火)

鰻「いずもや」

今日は概ね社内で会議、今後の方針を決めていました。決めるというよりも確認作業かな。全体的にゆったりとして日でしたね。お昼は小伝馬町の「寿司富」へ。「桶」の中に入った巨大ちらしを食べました。玉子、赤身、とろ、いか、たこ、いくら、鯛などの刺身をこれでもかという気合で盛り込まれた、贅沢な逸品。しかも価格は800円也。だから激混み。。時間をずらして行きましょう。

夕方はゲルマ医研の濱田和子さんを訪ね、世話話。ひさしぶりなので、話も弾みました。夜は三越前の鰻「いずもや」へ長谷工総研・吉村直子さんとお食事。彼女には小生主宰の「黎明の会」でも講師を務めていただき、それ以来お付き合いいただいております。高齢者住宅関連に関しては専門家です。いつもうな重「菊」はもちろん、玉子焼き、焼き鳥、焼き茄子、風呂吹き大根などを焼酎でつまみました。幸せな一時です。

その後はロイヤルパーク汐留のバーで一杯飲んで、今宵も更けていきました。。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

御徒町の焼肉屋

午前11時にジェムコ日本経営監査役・栗田瑞夫氏を訪問。滋賀での小生主宰のセミナー講師の依頼に行きました。仕事の話は5分で、あとは野球の話で盛り上がり。本人はオリックスの大ファンで、宮内氏とも懇意にされています。お昼は私の秘書と銀座の「福臨門」にて豚肉細切り焼きそばを食べました。その後はオフィスで打ち合わせ。。

夕方はアクサ生命へ。ここでもセミナー講師派遣の打ち合わせ。ここでの仕事の話は15分。連れ立って御徒町の焼肉・和光へ。上カルビ。上ロース、ミノをたっぷりとオーダー。あとはキムチと冷麺。お酒はもちろんマッコリ。炭火でジュージュー(麻布の焼肉屋ではありません。)美味しいですよ。場所は場末ですが、店内も比較的綺麗でよかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

大分の豆腐

今夜は家にて食事。先日の大分出張でいただいた豆腐を食べました。非常に濃い大豆の味がして最高に美味しいです。それからつくられた「こっとり豆乳」も絶品です。紀文の豆乳とは比べ物になりません。ではどこで買えるの?大分のフラッグショップ・坐来にて購入できますよ。www.oita-brand-create.com を見てください。また旬の大分食材が食べられますし、気に入れば購入もできるんです。

夕食ではあとはかに肉たっぷりの、ひよこ豆野菜サラダ.牛肉のソテー、大根とほうれん草の味噌汁などを食しました。今日はゆっくりと休日が過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »