« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

日本橋・紅葉川

今日は終日、オフィスでこもって会議などをこなしました。あー退屈。それに暑い。。

夜は、三越前の蕎麦屋・紅葉川に行きました。桜海老の山葵和え、鴨の串焼きを食べて、石臼引きの盛り蕎麦を食べました。やはり暑い日は蕎麦がいいですね、喉越しもよくて、気持ちがいいです。そして〆の蕎麦湯も美味しいー。

ここは鴨料理が有名で、鴨せいろや南ばんは絶品です。あとはコースで鴨すきなど、味は折り紙付。日銀が近いので、福井総裁や幹部の人がよく来ます。あとは三井物産の上島さんかな、たまに会うのは。

一度行ってみてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月28日 (水)

たこやきおにぎり

今日は真夏日、強烈に蒸し暑かったですね。朝は通常通り会社へ。打ち合わせや雑談を経てお昼。高田屋へ行き、冷たい蕎麦と鶏カツ丼セットを食べました。

3時には東京駅で㈱ムトウwww.mutow.co.jp の武藤常務と会いました。仕事とは関係なく、お付き合いいただいております。今日もざっくばらんに雑談。でも常に新しい情報が入り、有意義なんですよねー。

それが4時半に終わり、丸善で本を物色、そして少し時間が余ったのでジェムコ日本経営の大星さんの秘書・堀江さんに会いに行きました。12日に大星さんに講演を依頼しているので、岩崎と共に打ち合わせに行き、資料をいただいて帰りました。大変、素晴らしい秘書さんでした。

その後は、のども渇いたので岩崎と「銀座ライス」で夕飯。名前の通り「ご飯」が売り。まずは、じゃこおろし、青菜お浸し、ピータン豆腐、牛タン炭焼き、揚げ出し、などを食べました。全てなかなか上品な味でよかったですよ。圧巻はビール。うすーいグラスで飲ませるモルツは美味しい!!

〆はたこやきおにぎり。具がたこで、やきおにぎりです。しょうゆの代わりに薄味のたこ焼きソースがかかったものでした。カリカリ香ばしく、珍品でした!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

坐来で黎明の会

今夜は黎明の会でした。ゲストは日本原子力力発電相談役・阿比留雄氏でした。内容は「観光」について。畑違いでありながら、経団連時代では、観光についての提言をまとめられました。やはり、地元が自信を持ち、地元をまず好きにならないといけないと言われたのが印象的でした。そして、地元の光るものを見つけて、それを磨くこと。そこに人が寄ってくるそうです。言い得て妙、観光は光りを観ると書きますからね。

あと観光業は真に人に喜ばれる業種。人をうれしくさせる仕事ほど天職はないとも言われていました。東京電力の立地担当副社長として、修羅場をくぐられてきた人ならではの偽らざる気持ちでしょう。

今回は滋賀から、静岡から、大分から参加されたので、大変話も盛り上がりました。みなさん興味のあるテーマですよね。特に滋賀からお見えの中野光一さんは、大変熱心に阿比留さんと歓談されておりました。多少なりとも参考になっていただければ主宰としてもうれしいです。

お食事は、関鯖刺身、すずきの焼き物、豊後牛炙り焼、豆腐、かき揚、ご飯と味噌汁、そして焼酎は「為、」と「とっぱい」でしたが、全員大満足の料理でした。やはり坐来は美味ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月26日 (月)

銀座・シャーク

今日は朝から雨でしたね。なんか気分もげんなりです。昼間は会社にて打ち合わせや、電話を何本か入れました。結構長話したのが、毎度のことながらプルデンシャルの原顧問。今後の仕事の打ち合わせを電話でバッチリ、来月はまたランチします。あとは、大分県庁や日清オイリオなどにかけました。

夜は銀座へ。今回は松坂屋裏手にあるイタリアン「シャーク」へ。小さい裏道のレストランです。今回はヒラメのカルパッチョ、トマトとバジリコのパスタ、たっぷり野菜とチーズのリゾット、黒豚ソテーでした。パスタはしっかり固ゆで、こしがありましたね。リゾットもチーズの味と香りを楽しみつつ、野菜が楽しめました。

ヒラメですが、これがものすごく厚切りでびっくりです。肉厚・新鮮でした。接待などで利用している人たちもいました。豚はごく普通。値段はどれも1000円台で、高くて3000円までと廉価ですよ。

明日は黎明の会です。ではおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

明石の蛸刺身

今夜は自宅で家族と夕飯。明石のたこの刺身が美味しかった。あとは鶏肉と玉ねぎ、ニンジンの煮物、酢の物、ミネストローネ、駿河湾の鯵干物をいただきました。みんなあっさりとしたもので、身体にいいですね。あとは大河を見ながらのんびりとした時間を過ごしました。

昼間も特に何もせず、近所の本屋に行ったり、散歩したりと、ゆったり過ごしました。

明日からまた仕事。29日は日帰りで大阪出張があります。お互い頑張りましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月24日 (土)

欧風カレーのお店でランチ

今日のランチは田町で欧風カレーを食べました。ここはボンディーというお店です。チキンカレーを食べましたが、まず鶏がものすごいボリュームで美味しいんです。カレーのルーもじっくり作っていて、フルーツの味などがして深いですね。

ご飯の上に贅沢にチーズがたっぷりのっていて、正に欧風。田町にはめずらしい美味しいまともなカレー屋さんです。付け合せにいつもふかした小芋が出てきて、それを食べるのも楽しみです。あとサービスドリンクも魅力かな。

さて、昨日実はみずほ銀行と一悶着。弊社の銀行口座が消滅!?したと言われたのです。しかも顧客から。驚いて銀行に電話したら、支店統合で私の支店がなくなったらしい。しかも連絡なし!ひどい話です。

そこで私はみずほ本店に電話。この事情を話したら、カスタマーサービスの米山氏に電話がつなげられました。この人、本当にわかりが悪く、しかも慇懃無礼。極めて劣悪。小生は話を切り上げ、即社長秘書に電話しました。「私は○○の高橋です云々。。。」と伝えました。

そこで出たのが、社長室の木村さん。彼は小生の話を理解し、そつなく対応。小生も過日、前田社長ともお会いし、みずほ関係の方とは懇意にしているので、その旨察しられたのでしょう。

そうしてみると、新しい支店から、小生の携帯に謝罪の電話。銀行の官僚主義も困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

銀座・煙事

今日は、比較的のんびりでした。お昼は日本橋の井泉にて「とんかつ定食」。カラッと揚がって、たっぷりキャべつは老舗の味です。

会社では、岩崎が帰国したので、打ち合わせをしてお互いの近況報告。あとはいくつか電話を入れてthe end.

夜は初めてのお店で、「銀座・煙事」へ。電通通りを裏に入ったところでです。資生堂の隣で、ここは大人のバーです。間接照明が美しい印象的なお店。しかも食べ物は全て「燻製」物。まずは、燻製オードブル。チーズ、蛸、ベーコン、鴨でした。そしてスモークじゃこの海草サラダ、スズキのカルパッチョ、スモークチーズとブルーチーズのパスタを頼みました。あと仙台牛のカレーもお薦めらしいです。。

全て手作り、本当に手が込んでいて、趣味のお店と言った感じ。1階と2階があり、1階はすでに予約で満席とのこと、人気の高さが伺えます。

大人と行くなら最高の店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余話として:サッカー日本最終戦

予想通りに負けましたね。こうも見事に負けるとは、ある意味凄いこと。くだらない評論家の「いける、いける!」という自己憐憫とも言える応援むなしく負けました。しかし、弱い。毎度毎度、決定力のなさを指摘されつつ、まったく解決が図られないなど、負けるべくし負けたとしか言えません。

しかし、4:1のスコアーとは野球みたいですね。。小生は下手に勝ち上がるより負けたほうがいいと思うんです。これで川淵氏も引退し、中田も引退し、世代交代と監督もまともなものを連れてきて、改革をすればいいのです。会社経営と同じです。リーダーは身を引く、いいきっかけです。悲しいかな、中田英あたりレベルでも日本では立派なものだと思われる。この水準の低さが問題です。

メディアの中で、唯一、ジーコに興味がなく、日本は絶対勝てないと言っていた賢人は元東大総長の蓮実重彦氏です。彼ほど冷徹に、かつ愛情持って批評家の目で見ている人を知りません。あとの評論家はメディアに言われるがまま、責任も負わずお祭り騒ぎ、サポーターとやらのご機嫌伺いに終始しています。単細胞動物ですね。

小生も折に触れ、講演で「日本は勝てない」と明快に言ってきました。経営者の考えで述べていたのですが、本当にこうなると寂しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

野菜の煮付け

今夜は自宅にて、野菜の煮付けを食べました。レンコン、ニンジン、あぶらげ、いんげん、シイタケ、牛蒡などを入れて薄味で調理しました。外食が多い身には、せめて自宅ではこのような食事をしたいものです。あとはきゅうりとジャコの酢の物、そしてアサリのすまし汁。

ただ今夜はアサリの砂出しがうまくできずにちょっとジャリジャリしていたのが失敗。。

明日は予定通り会社に行って、書類を作成したり、打ち合わせをしたりといった平々凡々の一日になりそうです。いずれにしても来週はまた大阪に日帰り出張予定。日銀大阪支店長の稲葉さんと意見交換があります。その準備でもします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座「chef`s kitchen」

今日は銀座のメルサでランチを取りました。霧島豚の塩漬け網焼き野菜丼を食べました。夏野菜がグリルされていて、栄養バランス満点です。ご飯は体にやさしい「五穀米」で、体の中が浄化される感じ。豚肉は柔らかく、肉汁たっぷり、そしてバルサミコがかかっており、程よい酸味がマッチしています。

店内は明るい作りで、お客のほとんどが女性。メニューもきわめて女性向ですね。ランチには各種のお茶もついています。私はカモミールを所望。ほっと一息、いい時間でした。

その後は、会社に行き打ち合わせ。岩崎は今日、中国より帰国するので、明日本人とも会議をします。もう少し、仕事がんばります。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月21日 (水)

「寿司清」梅田店

今日の大阪も大変暑かったです。。蒸し暑く、風もベッタリといった感じ。ロイヤルホテルで朝はのんびりして、昼前に新大阪でミネルバの中島社長と会いました。お昼は梅田のグランヴィアのカフェで私はミートソースパスタを食べました。結構よく煮込んであって美味しかったですよ。中島氏は網焼きポークのピラフ。厚いお肉が乗っていて、ジューシーな感じ。

13:30から杉山顧問をご紹介しました。客先を紹介していただく段取りをしました。歓談のあとは、私と中島氏でIFPの野間社長を訪問。お互いに何かビジネスになればと思い、ご紹介しました。

大変話も盛り上がり、よい方向へ進みそうな気配で、なによりなにより。私は梅田にタクシーで戻り、杉山氏と夕食。中島さんは名古屋へ行きました。彼も本当に忙しい!

今夜は「寿司清」梅田店へ。この寿司屋は築地が本店、有名ですよね。刺身の盛り合わせを頼みました。トロ、タイ、甘エビ、かんぱち、ホタテがでてきまして、どれもプリプリ。握りは、鯵、つぶ、たらこ、赤身、ホタテ、ハマチを食べました。私はお鮨が大好きです。身体にもいいし、日本人にはぴったりです。

夕食後は新幹線で帰京。車内は名古屋から混みましたね。。車中では、河村たかし衆議院議員と会いました。席は近くではなかったですが、げんなり疲れていて目立ちました。ゆっくり休んでいただきたいものです。

明日は社内で打ち合わせの予定。比較的ゆったりです。 ではおやすみなさい。

|

2006年6月19日 (月)

えいらく亭、喜樂鮨

暑かったですねー。なんか梅雨を越して夏でした。というわけで、お昼は会社近くのえいらく亭にて棒々鶏冷麺と半チャーハンを食べました。ここは、なかなか美味しいんです。中国人がかなり本格的に料理しています。胡麻の風味と、辛味、そして麺との絡みが絶妙です。あとチャーハンもジャコ入りで和風。意外とあっさりでいい感じ。

午後は山元常務と打ち合わせ。内部管理的な話が主でした。

夜。今夜は久しぶりに築地の喜樂鮨に行きました。刺身はあいなめ、鯵、スズキ、みる貝塩焼きですだちを絞り、鰹たたき、つぶ貝。どれもいい味でした。相変わらず。

握りは赤身、コハダ、鯵、赤貝、梅しそ巻といったところをつまみました。いつもながらいい腕です。ビールと焼酎で夜も更けて行きました。。

おやすみなさい!

   

|

2006年6月18日 (日)

サッカー論②:やっぱりねー。

やっぱりこんなものでしょう、日本は。それにしても三都主という選手は特に役に立たないですね。決定打もないし、パスもとられる、なぜ使うのか分かりません。会社ならクビですね。それにしても、シュートは少ないし、うっかりパスを横取りされたりと、脇が相変わらず甘いですね。。

これを会社にたとえれば大変な状態ですよね。決断力が鈍くて、個人の力がなくて、スピードがない。。。これではビジネスの世界で生きていけません。いかにも日本らしいのん気な話。アメリカ帰りの私にはとてもついていけない。監督も情けないが、やはり主演は選手です。彼らがもっと自覚を持ち、悲壮感を漂わせないと、どうしようもない。

経営者でもそうです。成功した方は必死です。そして社員の方もそれに応えるべく必死。そんな姿が周りに伝播して、共感を誘うんですね。このサッカー見ていてもそんな欠片すら見れません。これでは、どんな名将を連れてこようがダメでしょうね。。

もうあとはブラジルだけ。全くいいところなしで帰国でしょう。

|

2006年6月17日 (土)

歌舞伎見物

今日は大伯母と歌舞伎見物に行きました。昼の部なので11時からで、4時終了。いずれにしても半日がかりです。席はいつものように桟敷で西側(花道が良く見えるので)に指定しています。桟敷なら足も伸ばせるし、物も置けるし大変便利です。

出し物は「君が代松竹梅」(大変賑々しい踊りで素敵でした。)「藤戸」(藤戸の合戦の佐々木盛綱の話。特に老婆と悪霊役の吉衛門が絶品!)、「双蝶」相撲取りの話で幸四郎と染五郎の親子競演、最後は「荒川の佐吉」(仁佐衛門が粋で、涙の物語)を見てきました。

私の贔屓は吉衛門です。口跡がよく、踊りも所作も上手です。幸四郎はその点いまいち。声のとおりが良くないんです。染五郎は器用でいいと思います。

仁佐衛門には珍しい、任侠物で最初の心もとない役から、親分になり最後の別れまで見事に、スマートに演じていました。長いですが、大変見ごたえありましたね。菊五郎の役どころも重要かつ、重厚に演じており、芝居が締まったと思います。

久しぶりの大伯母との楽しいひと時を過ごすことができて本当によかったです。お昼は幕間にサラダとホテルオークラのミックスサンドを二人で頂きました。双方ともおいしかったです。

それにしても歌舞伎は今若い人でにぎわっています。すごい人気で驚きました。もちろん年配・高齢者もいますが、若年層の伸びが著しいですね。やはりこのような伝統文化には一度は触れておきたいものです。

皆さんもぜひ行ってみてください!

|

2006年6月16日 (金)

京都・伊勢丹

今朝は、10時に弊社関西顧問の杉山氏と共に、江後先生と打ち合わせをしました。時間にしては一時間半、事業展開や組織制度など、実践的なことと理論的なことお話してきました。

お昼は、杉山氏と京都駅・伊勢丹にて蕎麦を食べました。天麩羅蕎麦と小さな蒸篭ごはんのセットを食べ、薬味には黒七味。なんともはんなり京都らしいですね。味は美味しいですよー。杉山氏は天麩羅うどんでした。そして暑いので、ビールをキューっと一杯。幸せな瞬間です。

ランチの後は、杉山氏は大阪へ、私は東京へ戻りました。今夜は会食もないので、お酒を抜いて、リラックス。のんびり家でしています。

明日は歌舞伎へ行く予定、楽しみです。

|

リーガロイヤル「たん熊」

遅くなりました。昨日は午前様でした。まずは、朝8時半に江後経営にて定例研修を行いました。その後は、京都五条の老舗「井助商店」へ行き打ち合わせ。漆器の売り方や営業マン研修のお話などをしっかりさせていただきました。http://www.isuke.co.jp

お昼は井上社長さんと私と岩崎でとりまして、江戸正の「鰻」でした。上品なお重で、焼き方も鰻自体もふんわりしており、美味しかったです。鰻好きの私にはこたえられないランチでした。

京都まで1時に戻り、今度は大津へ行きました。滋賀県議員の中沢けいこさんに会いました。久しぶりなので、選挙のことや来年の彦根400年際など話に花が咲きました。そして黎明の会のCDを購入いただき、深謝です。

夕方はいよいよ、リーガロイヤル京都へ。今夜は江後先生主催の勉強会がありその後は夕食会です。金融のお話を聞いた後は、「たん熊」の会席コースを堪能しました。何しろ量が結構ありまして、なかでも鱧と鮎はおいしかったですね。。季節を感じさせてくれますね。

パーティーのあとは10Fの会員制ラウンジにてしばし、数人と歓談。酔いも回り楽しい一時でした。ここで終わりと思いきや、江後経営の北川専務と共に祇園の「マジックバー」のアイ&アイへー。

ここでは文字通りプロのマジシャンがテーブルマジックを面前で見せてくれます。コインやトランプなど誰でも出来るが、衝撃的なマジックでした。まったく酔えませんでした。。しかも1つネタを教えていただき、これで2ヶ月は食えそうです。この場所は結構はまりますね。。また是非来ます!

今夜は本当に凄い移動距離でしたが、充実の一日でした。

|

2006年6月14日 (水)

滋賀・「倍」で食事

今日は予告どおり滋賀にいます。小生主宰の経営塾がありました。テーマは日本銀行の役割や今後の経済情勢でした。と言いながら、六本木の飲み屋の情勢や、ポスト小泉など、お茶の間ネタで終わりました。

待ってました!! 食事は滋賀・草津の「倍」へ。http://www.masu.ne.jp

ここはシネマハウスの角大介社長のご紹介。秘書の岩崎とびわこタイルの中野社長と行きました。「倍」は門構えも、内装もオーナー自らしたとのこと、なにしろ凝っています。そして食事も会席などがありまして、かなり本格的で味も大変美味しかったです。たっぷり写真を撮ったので、皆さんはそれで我慢してください。

そのあとは、角さんのシネマハウスに行き、会社見学でした。ここも大変に素晴らしいオブジェで、草津における異次元空間のよう。ある意味、幻想的。ここで映画見るのはなかなか乙なものですね。たっぷりと仕事のお話もでき、お茶もご馳走になってしました。そしてなにより石坂浩二もしっかり見てきて、充実でした。

|

2006年6月13日 (火)

明日は関西です!

明日から関西巡業です。最初は滋賀から京都、大阪と動く予定。滋賀では小生主宰の経営塾などを行います。

今夜は自宅で野菜たっぷりのカレーでした。牛肉がたりなくなったので鶏肉を入れて、牛鶏のミックスカレーでした。味は悪くはなかったですよー。カレーは持ちもいいので比較的便利ですね。

午後は秘書の岩崎がマルチウェーブの井上さんと打ち合わせをしてきてくれて、面白いビジネスになりそうなので、当方も満足です。何とか前には進んでいるので、良しとしますか。。

では、今日はゆっくり休みます。おやすみなさい。

|

プルデンシャル生命創業者・原さんと会食

今日は原氏と坐来にて昼食でした。まずは、11時にプルデンシャル本社に行きまして、秘書の山本さんがお出迎え。素敵な方ですね、聡明そうで。そこでしばし、お話をして、車にて坐来へ。原さんのオフィスは24階で、首相官邸を見下ろす絶好のロケーション。天下国家を語るには最適です。まさに坂の上の雲。

坐来では、「とり天」と「ぶりの茶漬け」を豆腐サラダの小鉢とともに食べました。いやーおいしいです。二人で昼間から焼酎を2杯傾けつつ、いいひと時を過ごしました。仕事の具体的な話もできて、大変充実のお昼でした。

原さんとはかれこれ4年のお付き合い。本を拝読して、すばらしかったので会いに行ったのが最初のきっかけ。何が縁になるかはわかりませんね。哲学、営業、文学と多岐にわたる話を通じて意気投合し、飲んだり食べたり。いっしょに大分に出張したりと本音で話をさせていただける、大切な方の一人となりました。

|

サッカー:余話として

日本、負けましたね。私には予想通りでした。会社でも言っていたのですが、やはりジーコは日本に向きません。彼のような自分で考えて行うサッカーは日本人には無理です。日本人は、言われたことはきちんとやる、指示待ちの気質があるんですよね。マニュアル型というか。。自分で動くためには物事の理解が深くないといけないし、自己責任が付きまとうんです。そこが日本人は最も弱い。

そしてもう一つ。ジーコは選手を固定しすぎるし、実績重視に傾きすぎるんです。例えば野球。3割打者は130試合で3割打つわけです。これは長いペナントでは、平均化した確率論が物を言うわけですから、実績重視は合理的です。

しかし、今回は短期決戦。ここでは臨機応変さと「今」の調子が大切です。そこを大事にして使うからこそ、「日替わりヒーロー」が生まれるんです。

でもサッカーは「民主的な」スポーツですよね。道具も要らないし、ただ運動能力があればこなせる。あと野球と違って「勝ちパターン」がないんです。ピッチャーにおける「勝利の方程式」が。本当に凄い選手は人間の限界を、体力・技術共に超えているんですよね。そこに皆さん感動するんでしょうね。

こんなことを食事とは関係ないですが、TVを見ていて感じました。次の健闘を祈ります。

|

2006年6月12日 (月)

野菜ずくし

今日は野菜をたっぷり摂りました。まずは朝はカゴメ野菜ジュースを1本。最近はこれが日課です。そして豆乳。牛乳は身体に実は悪く、カルシウムが過度に体外に出るため骨が弱くなるんです。また体が酸化するため良くないんです。。だから私は絶対に飲みません。余話ですが、人間より体温の高い動物は余り食べないほうがいいようです。人間は体温35-6℃。鶏は38℃くらいです。そうすると、鶏の脂が体内に残り、体温が38度以上にならないと溶けないことになるそうです。それで脂が溜まるわけです。

このような理由から、やはり野菜や魚がよく、動物性は少なくすることが理にかなっていると、小生の尊敬する新谷先生は「病気にならない生き方」に書いてあります。小生の食生活は、肉ももちろん食べますが、結構魚が多い。(鮨が多いですね。)あとは必ず野菜を食べるので、まあまあバランスはいいようです。

仕事柄、生活が外食過多ですが、これは気をつけていきたいですね。。

さて夜は、竹の子、レンコンの煮付け、きゅうりとわかめの酢の物、そしてニンジンとジャガイモの煮っ転がし、若布の吸い物を食べました。たまにはこのような野菜の日もいいものです。なんか体が浄化された感じです。

|

2006年6月11日 (日)

ビーフストロガノフ

今日は1日いやな雨でしたね。家の近所の三田図書館にこもり、読書で過ごしていました。お昼も野菜ジュースとパン程度にして読書。おかげで2冊は読めました。

今夜も自宅で夕飯でメインはビーフストロガノフ。たっぷりのマッシュルームと玉ねぎでいい食感と甘みが引き立ち、大変美味しかったです。他には、チンジャオロースー、蕪のお味噌汁、などでした。蕪はとてもいい味が出ていましたね。

TVはどれを見てもサッカー一色。どうなるかは分かりませんが、明日になればおのずと分かるので、今夜は「功名が辻」を見る予定です。

来週は2泊で関西出張があるので、明日はその準備となりそうです。

また1週間、頑張りましょう!

|

2006年6月10日 (土)

安ーいお肉を食べました。

100g98円の肉ー。牛肉でもちろん食肉用です。今日はそんな値段の肉を自宅で食べました。仕入れたところは三田のNISSIN。これでは1kgで980円、肉のハナマサより安いんです。

わたしとしては不安でした。が、自宅で塩コショウで焼いて食べてみましたらば、これが結構美味しい。多少は硬さはありますが、でも充分普段用なら食べられます。多分、ビーフストロガノフなんかならばピッタリかもしれません。今夜はメインはお肉で、あとは若布の吸い物、レンコンの煮付け、茄子の黒胡麻炒め、グリーンサラダ、佃煮、といったシンプルなもの。

それにしても本当に安くていいお肉が揃っています。あと、品川の伊勢丹でパスタとクラッカーを買いました。いい料理はいい食材からですよね。

|

2006年6月 9日 (金)

ANAホテルで朝食

大分ANAホテルでバイキングの朝食をとりました。品数豊富、和洋共にあります。新鮮なサラダ、耶馬溪ソーセージ、大分地鳥のスクランブルエッグ、白身魚のハーブ焼、ベーコン、ハッシュポテト、フレッシュオレンジジュース、果物などなど。パンもクロワッサンなども焼きたてで美味しいです。

今朝は8時にゆったりと朝食を食べてました。非常に優雅な気分に浸れます。そのあとは、一仕事をします。

私はホテルで朝食摂るのが大好きです。数多くのホテルに行きましたが、中でもよく行くところは、家から近く便利なのでロイヤルパークホテル汐留、丸の内ホテル、フォーシーズンス丸の内が多いです。特にロイヤルパークは眺めもよく、最高です。もちろん食材もGOOD。一人でもよく行くし、お客とミーティングにも使います。

また来週は関西に出張がありますから、週末は英気を養います。

皆さんも良い週末を!

|

2006年6月 8日 (木)

大分「いかしょう」

今日は大分におります。今日入梅で、大雨。すっかり着いたときから濡れ鼠。海も荒れて船酔い寸前でした。

3時からまずは広瀬知事と様々な打ち合わせをさせていただきました。相変わらずお元気でなによりです。今回はまずなんと言っても座来www.zarai.jpの件。しっかりとサポートさせていただきます。あとはマニフェストやポスト小泉の話など。小1時間お話できました。その後は担当者・上野氏とも打ち合わせ。終わったのが5時過ぎでした。

楽しみの夕食は今回は一人で「いかしょう」へ。私の泊まりはANAホテルですが、そこからすぐのところにあります。名前のとおり、イカの専門店で活きイカを食べさせてくれます。水槽にたくさん泳いでいて壮観。そのほかにも関さばや関アジ、タイなど食材豊富。でも今夜は一人なので、活きイカのお造り、ゲソは塩焼き、イカ塩辛(いい味です)、イカ墨コロッケ(中は真っ黒、でも甘くてトローリ、絶品です)を平らげました。いやー新鮮でおいしいな。。

こうゆう時に真の幸せを感じます。このお店を紹介してくれたのは県庁の上野参事。さすがグルメと感心しきり。感謝感謝で夜も更けます。

|

2006年6月 7日 (水)

日本橋・稲田屋でお昼

今日のお昼は日本橋・稲田屋にて蕎麦を食べました。ここは元は鳥取の蔵元で稲田姫が有名。海の幸も大変おいしい料理屋です。また昼のお蕎麦はボリューム、味、値段とともに満足。せいろは480円。

ランチは、大和證券で顧問弁護士をされている忠内幹昌さんと食べました。先生とは、さわやか信金の日向理事長からの紹介で、親しく親交を持たせていただいております。公私にわたりお世話になっている方です。先生の今度は紹介で、福井博夫さん(前世界銀行副総裁)と知り合いになりました。皆さん本当によくしてくれるんです。深謝です。

今の景況感、アメリカ経済、オイル事情、そして村上問題など、独自の鋭い切り口でお話いただきました。相変わらずですが、頭脳明晰、大変興味深いです。毎回このような方から学べることは、経営者冥利に尽きると思っています。

|

2006年6月 6日 (火)

今夜はNOBUに行きました。

今夜は青山NOBUに私の同級生と行きました。ひょんなことで再会した大久保さんとお食事。何しろ18年ぶりくらいなのでお互い顔も分からず、(ある意味当たり前)きょろきょろしてましたが、会えば本当に懐かしいものです。私は今は小さい会社を経営し、ご本人はこれから英語を勉強して、渡米を考えられているそうです。

偶然か必然か。。このような再会はどちらなんでしょうね。本当に不思議です。ある意味神さんの悪戯かな。学校では、まったく所属の部活も違いますし、話すらしたことないはずです。今夜中学3年分を話しました。

それから、こうゆうバイタリティーを持って邁進する人は心から尊敬します。私も見習わないといけません。企業家精神に溢れています。素晴らしいエネルギーをもらえたことに感謝。しかも父上は、大分県の広瀬知事と親しくあられて、日田で働かれているそうです。まさか大分関係でも話ができるとは二度びっくり。

シェフの松久氏とはロスで知り合ってかれこれ10年以上の付き合い。こんなビッグになる前、1店舗の小さなころからよく知っています。(2Fで麻雀やったものです。。)今夜は、ペルー料理の「セヴィーチェ」、鱈のみそ焼き(みその具合と鱈の脂が絶品)、神戸牛串焼き(とろけます)、活きたことモロヘイヤのサラダと、最後はチョコレートスフレで〆ました。どれも美味しく、そして楽しく元気の湧く会話で、明日も頑張れそうです。

|

2006年6月 5日 (月)

小伝馬町・旬蔵

今夜はお鮨を小伝馬町・旬蔵にて食べました。非常に無口な職人と愛想のいいお手伝いといいコンビです。まずはお造りから。いか、つぶ貝、トロ、赤身、雲丹、はまちが盛られていました。結構美味しい。。

変わりどころでは「ほたるイカのてんぷら」季節も終わりで、名残を惜しんで頼みました。腸は甘いですね。思ったより美味しかったかな。でも刺身のほうがいいな。握りは、ネギトロ、タイ、コハダ、赤貝、ホタテ、トロ、アジ巻き、アナゴなどをいただき、すっかりお腹一杯。今日もよく食べました。

でもね、一応仕事もしました。会社で、将来のビジネスプランを練ったり、アクサ生命で今後の講演や研修を決めたりと、何かとバタバタ。といっても世のサラリーマンよりは気楽なもんでしょうね。。

あさってからは大分。豊後水道の魚を楽しみに行ってきます!!

|

2006年6月 4日 (日)

トマトシチュー

トマトシチューを今夜は自宅で食べました。といっても、すごくあっさりしたもので、脂身のない鳥のつくねと野菜中心。野菜は大根、じゃがいも、ニンジン、玉ねぎ、セロリです。トマトも生のトマトにしてますから、甘くないんです。汁もボルシチのようにこってりではなく、お汁として飲めるくらいのあっさり感。そして、なす漬物、いわし甘露煮、塩昆布、厚揚げと小松菜の煮付けでした。いやー、和洋折衷美味しいです。

昼間はというと久しぶりに吹き矢をしに出かけました。場所は銀座松屋裏。「スポーツ吹矢協会」という地味な団体がひっそり、ほそぼそ存在しています。ここで45分、たっぷりレッスンを受けます。腹式呼吸で行うので、酸素が身体をめぐり、いい気持ち。リラックス&ダイエット効果があるんです。当たった時は快感です。

是非一度お試しください!

|

2006年6月 3日 (土)

カジュアルフレンチ「アドリブ」

今夜はカジュアルフレンチの銀座「アドリブ」に行きました。ここは私が一人でも来るお店です。カウンターがあるので非常に重宝。ここの名物は「ブータンノアール」(豚の血合ソーセージとりんごジャム乗せ)です。これを食べながら赤ワインが私のお定まりコースです。あとお昼もやっていますよ。ハンバーグやカレーライスがお薦めです。値段は1千円だったかな。安くて美味しいです!

さて今夜は、ブータンを4本、トマトとビーツの冷パスタ(エンジェルヘアー)、鰻入りコロッケ、パテ、スペイン豚肉のはらみステーキ夏野菜添え、マンゴーとタピオカのフラマンジェを頂きました。

ワインはブルゴーニュとボルドーを交互に飲んで優雅な気分に浸りました。いい土曜の夜です。幸せ幸せ。。

|

人形町・山葵

人形町・山葵にて魚料理を食べました。今夜はBO STUDIOwww.bostudio.co.jpの川添さんとご一緒させていらだきました。ITやその他雑駁なお話で盛り上がりました。小生の秘書の岩崎も同行しましたが、最近こき使われ体調悪く、見た目は「聖護院大根」のよう。。今夜行ったお店は甘酒横丁にある小さなお店、「山葵」。やたらと急で天井が低い危ない階段を3Fまで一気に上がりぜいぜいはあはあしつつ、生ビールを頼みました。ここは看板通り魚は新鮮ですよ。

今夜は、黒鯛、鰹、ほうぼうの刺身、夏野菜の煮びたし、おにぎり(いくら、じゃこ、さけ)を頼みました。本当は焼き鳥に行くはずが、なぜか魚料理。人生こんなものです。ま、いいやー。でも山葵は美味しいですよー。

そのあとは、銀座のクラブ「IF」にて一杯飲んで帰宅しました。すっかり午前様、おやすみなさい。

|

2006年6月 2日 (金)

お昼は「えいらく亭」

今日は湿っぽい天気ですね。。もう梅雨に入っているんでしょうね。そのうちもう夏でした、なんていうことになりかねないでしょう。そして1年が終わるわけです。。

お昼はオフィス近くにある東日本橋のの中華「えいらく亭」にて「やきそばとチャーハン」を食べました。チャーハンは和風でのりがかかっています。意外とあっさりでおいしいです。でもここは混むんです。時間をかなりずらして行くんですがそれでも、中は一杯。人気店なんでしょうね。

この中華屋の隣は薬研掘不動尊。商売繁盛の神さんですから、一度はお参りください。いいことあるかも知れません。

今夜は焼き鳥の予定、ではまた。

|

2006年6月 1日 (木)

大阪「ぼてじゅう総本店」

今日は関西日帰り出張です。11時に京都五条・老舗「井助商店」の井上社長と商談。ここは創業180年お店で、内容は漆器や塗料を販売しておられます。大変前向きな、ポジティブな社長さんで、いいお仕事をさせていただけそうで、楽しみです。HPはwww.isuke.co.jp 宜しければどうぞご覧ください!

お昼を食べる間もなく(パンをかじりました)京都から新幹線で、大阪へ移動。今度は淀屋橋で弊社関西顧問の杉山氏と会い、双日リアルネットの原常務と面会。不動産市況や弊社の業務内容について話しました。大阪もバブル的だそうです。いつか来た道にならなければいいですが。。。その後は、本町に4時半に行きSOHOを経営されているスタイリング研究所の澤地社長と面会。大変人脈豊富、話題豊富、な方で感銘を受けました。また大分ともつながりがありまして、ちょっとした喜びもありました。(レストランもお詳しく、小生のブログのネタ本になるかもしれません。)

すっかりお腹の空いた小生は、飲まず食わずで帰るわけもできないので、杉山氏とミナミに行きました。新地とはまったく雰囲気が違い、まさに庶民の町!道頓堀、法善寺横町(包丁1本、さらしに巻いて♪です)、食い倒れ人形を拝みつつ、メインである「ぼてじゅう総本店」へー。

総本店というから緊張した面持ちで入りましたが、普通のお好み焼屋でした。でも関西風は美味しいー!!。豚玉をオーダーし、からしマヨネーズが乗っていました。生をグビグビあけました。そして海鮮焼きそばを作り、ぱくぱく。もうこれでお腹一杯、胸一杯、The End.

心斎橋をそぞろ歩き、私は帰路につきました。いやー、ハードでしたが充実の1日でした。

ではおやすみなさい。

|

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »