« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

東京電力元副社長・内藤久夫さんが亡くなりました。

内藤さんには公私にわたりお世話になり、今日の訃報を心底残念に思います。しばらく自宅療養で静養されておられ、体調がよくないことは存じてはいましたが、まさかこんなに早く亡くなるとはショックです。

彼とは元通産官僚の一柳良雄さんの勉強会で知り合ってからのお付き合い。東電では人事・労務など幅広くを統括していました。明るく、快活、素晴らしいお人柄でした。よく食事も行きました。。東電に訪ねに行けば、いつでも時間を取っていただき、意見交換させていただきました。

葬儀はあさってのようですが、小生は札幌のため欠席です。ご冥福をお祈りするばかりです。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道・札幌の旅へ出ます。

旅は旅でも、研修の講師のために参ります。でも多少なり、涼しいところで休めそうです。札幌はまだ2回目ですから、行くのが大変楽しみです。

今夜は早い帰宅で、早い食事。ポークソテー、マグロ刺身、鱈粕漬け、ブイヤベース、ご飯、胡瓜浅漬け、といったところ。極めてありふれた食材ですが、味はいいですよー。

札幌であれば、寿司、ジンギスカン、スープカレー。。などなど何が食べられるか、ワクワク。特にスープカレーは、2日のお昼に食べてみたい一品。あとはやっぱり寿司ですね。1度、小樽で食べ、札幌では「菊鮨」で食べました。双方、甘露甘露。

やはり出張の醍醐味と言うか役得はいいホテル、料理、そして観光などですね。常に新しい発見があると、刺激になりますから。話題にもうってつけですし。本末転倒だと怒られるかもしれませんが、このような楽しみを味わうために、一所懸命に仕事をするわけです。全国にクライアントを持っていけるよう、励みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷で働くIT社長と打ち合わせ。

といっても藤田晋氏ではありません。BO STUDIO http://www.bostudio.co.jp

の川添さんです。ちょっとしたサイトとIT関連ビジネスに関するお話でお邪魔しました。ビルの1階はヤマト、隣はENEOSと大変便利がいいです。渋谷駅からは15分くらいで、いい運動になります。いろいろなアドバイスが頂戴でき、また考えることが増えました。

お昼は、東急プラザの地下の「先斗町入る」でトマトと加茂茄子と万願寺唐辛子のパスタを食べました。味は、普通。しかし、にんにくが効きすぎて、せっかくの万願寺唐辛子の味を殺していました。残念ですね。

今日は早めに仕事を終えて、明日の札幌出張備(アクサ生命札幌支社にて研修)に備えなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱商事VS王子製紙

このM&A合戦は見ものですね。。所謂、「敵対的」なM&Aが大企業にまで波及したことは特筆でしょう。しかし、「敵対的」に本当に統合ができるんでしょうか?一緒に商売をやる以上、敵対では無理でしょうね。

ライブドアの堀江も、楽天の三木谷も、先に株を買い占めてその後で提携しよう、統合しようでは後先逆です。ですから両者のM&A戦略は蹉跌したんです。三木谷も完全に暗礁に乗り上げているでしょうね。多分、ご破算でしょう。(株価の下落もひどい)もしかしたら、グーグルあたりに買収されるかもしれませんよ。。

やはりまずは共に商売をやってみて、うまくいくなら資本提携が筋でしょう。先に資本の論理では日本でなくともアメリカでも失敗します。北越の労組が反王子を鮮明にしたようですが、この対決はどうなるやら。あまり急進的にやれば王子のブランドイメージが毀損します。三菱はまずは静観して様子を見るでしょうね。。

外野にとってはなかなか面白い「劇」の幕開けです。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月30日 (日)

おいしいうどん「つるとんたん」とアンジェリーナの「モンブラン」

今日はブルックスブラザースにプルデンシャルの原さんにプレゼントするためのパナマ帽子を取りに行きました。が、手違いで問題が生じ、3日に再訪問します。といいますのは、帽子が傷んでいたんです。使う前からこれは何事だ!ということでクレームをつけた次第です。これには丸の内の店長も平謝りでした。

気を取り直して、TOKIAへ。大阪でも行った「つるとんたん」でうどんを食べました。今回は冷たい「おろしうどん」うどんは歯ごたえのある細麺。おろしがたっぷりで、薬味であっさり食べます。うどんは消化にいいし、おいしいのがなにより。

その後は、涼しいので銀座をぶらついて、プランタンの2Fにあるアンジェリーナに行き、モンブランを食べました。栗のペーストはフランス直輸入、しっかりと練ってあり、生クリームとの相性も抜群。ピーチのアイスティーといただきました。

また明日から仕事、頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッサージ・ゲート事件

ブッシュ大統領がサミットでメルケル首相の肩を揉んだことが、セクハラとしてアメリカで賑わっています。誰が言ったか、「マッサージ・ゲート事件」だそうです。ブッシュとしては、あくまで親愛の情を出したまでのことでしょうが、女性としてはかなりびっくりで、両手を挙げてしまったようです。

こんな話題が問題化するとは、アメリカ国内も日本同様、ネタがないんでしょうか。それとも大きな問題(中東など)から目をそらしたいのか、ブッシュ叩きのいい口実なのか、いずれにしてもいいことではありません。

メルケル女史に聞いてみるのが一番。またセクハラに縁がないような女性に限って、やたらと敏感だったりするんですよね。(これもセクハラ発言かも。。)

本来は、一流紙ではなく、大衆紙もしくはバラエティーのネタですね。ただこれがどう収まるのか、見ておくことはいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょいワル編集長が解任される!!

ちょいワルさんが出社停止を食らった模様。業界では有名な岸田一郎。よくは分からないが、内部で引抜をしたとかしないとか。かなり内部的に嫉妬も買っていたようです。足を引っ張られたようですね。。私もLEONという雑誌はたまに見ますが、日本人が似合うようなファッションではないですね。。

でも最近流行の枕詞「ちょい」とは何でしょう。ちょいワルとはいずれにしても悪いんでしょうね。何でもちょいを付ければいいような風潮は良くないです。何となく許されてしまうようで「ちょい怖い」感じです。

岸田氏はもう次があるので安泰でしょうが、立つ鳥後を濁さずでいきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

赤坂 「ロウリース」

Image001Image002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤坂「ローリース・プライムリブ」

ここはプライムリブの専門店。本店はアメリカです。私もロスにいたときは、La Cienegaにある店にはよく行きました。

ココの名物は、大きなカットのお肉。すごいボリュームと迫力です。大きさは5段階で、女性なら「東京カット」で充分。男性の大食漢は「ダイヤモンドカット」をどうぞ。多分気持ち悪くなります。。お肉を見ている前で、カット。一大イベントです!!

あとテーブルに専属のウェイターが付きます。エンターテイメント性が高い演出で、サラダを食べ、マッシュポテト、ヨークシャープディング、パンがコースに自動的に付きます。なにしろコースはお肉のみです。アラカルトで多少のシーフードくらい。非常に分かりやすいお店です。サービスはいいですよ、ただ最後に領収書を持参するところで、多少のミス。忘れたりと、画竜点睛を欠いています。

その後はお腹はいっぱいなのでANAホテルの2Fのバーで一杯飲んで帰宅。このバーも雰囲気あって、なかなかのものです。お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素麺「揖保乃糸」

暑い夏はやっぱり素麺です。今日のお昼は揖保の糸と付け合せに山菜の蕨を食べました。素麺にもいろんな種類がありますね。私が特に好きなのは兵庫の「揖保乃糸」と島原素麺。あと有名どころでは奈良の三輪素麺、岡山の鴨方素麺かな。

島原素麺は特にモチモチ感がえも言われぬ味わいを醸し出します。素麺の作り方はいたって簡単、小麦と食塩、水で練り上げ、綿実油を付けて手で延ばします。これを手延べ素麺というんです。いわゆる素麺の定義は細さで1.3ミリ以下なんです。だいたい西日本一帯に素麺地帯が広がっています。

素麺が日本に来たのが奈良時代、ちぎって食べるほどに太かった。今の形は室町時代になってです。原型は中国の索餅にあるらしいですよ。

いずれにしても歴史ある素麺をつるつる食べて、夏を乗り切りましょう。今夜は、赤坂でステーキを食べる予定です!楽しみ楽しみ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつから夏本番?

ずっと梅雨で、明けは8月でしょうね。。こんなことはまずなかったと思います。それにしてもカラッとしないですよね。私は海は行かないほうですが、「海の家」は今年は大変でしょうね。週末が雨でも降れば、人は来ませんし、盆を過ぎればクラゲが出てきて泳げませんから人は来ない。だけど彼らは一夏で稼がないといけないわけです。

いずれにしても致し返しです。やはり季節の循環は景気にも大切です。異常気象は身体に悪いだけではなく、経済にも悪いですが、天気ばかりはどうにもできない。。

かく申す私は、ほとんど毎日夏の風物詩を食べて夏気分を満喫。祇園祭も観ましたしね。そして8月1日からは札幌です。これまた涼しいところで、仕事が出来ます。もちろん食事も楽しみ!

行ってきます!皆さんは夏休み計画は立てられましたか?ちなみに私は人が減る秋口にゆっくりしようかと画策中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経団連会長・御手洗さん

御手洗さんは本当に素晴らしい方だと思います。和洋のバランスの取れた経営者、私の母方の親戚も人事部長としてお世話になっています。ご本人は大分の蒲江出身ということもあり、過日も坐来パーティーなどお目にかかかりましたが、尊敬できる経営者の一人です。大分の広瀬知事とは大変懇意にされています。

やはり、実に誠実で不正を嫌うところは、談合で名前が上がった企業を取引先から排するなど、シビアですね。長年アメリカでご苦労されたので、欧米のいい点悪い点を熟知されているんでしょう。巷にあふれるアメリカかぶれとは違います。(アメリカかぶれは竹中平蔵、宮内義彦・オリックスCEOの諸氏が典型。)

その点、前任のトヨタの奥田碩はどんでもないです。記者会見の席で、談合に対する課徴金の引き上げを「いかがなものか」と反対したのです。要は、談合を認めているのです!しかも、その理由は「談合やめれば日本の競争力が落ちるから」と言っています。

唖然、呆然、この不見識の極みは何でしょう。しかもこのような発言を世のマスコミは書けないんです。これをまともに捉えて発言されたのは、弊社顧問の南原と元日銀調査統計局長の賀来景英さんとジェムコ日本経営の監査役栗田瑞夫さん、あとはNTTドコモの大星公二さんくらいでしょうかね。

当時、経団連会長企業のトヨタを批判すると、記事が書けないとかという保守保身の話です。単に喧嘩したくないという意気地なしが多いわけです。このあたりの日和見や商業主義に走るマスコミは天下に恥を晒すだけとしか言いようがありませんよね。

それにしてもこのような人物を財界のトップにしていた日本は何という体たらくか。昨今、トヨタの品質問題がクローズアップされてきていますよね。。今になってようやく書き始めたのかな。

御手洗さんの手腕と哲学に心から期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月28日 (金)

ポークシチュー 昼食にて

060728_1154 おいしそーでしょー!!

与野駅のイタリアンレストランにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉グルメ「SOMETHING TRE」で昼食

今日はミネルバグループにて研修でしたので与野にいました。テーマは「シニア社会の到来と環境ビジネス」でした。

昼食は与野駅前のイタリアンへ。1000円でしたが大変充実!!コンソメのカップスープ、サラダ、メインはしっかり煮込んだポークシチュー夏野菜添え、アイスティー、デザート、とフルコースでした。ポーク切るのにはナイフが要りません。正に口でとろける、という表現がピッタリ。

なるほどOLで混んでいるわけです。しかし、物価安いですねー。

夜は久しぶりに家で夕飯。家族3人、水入らず。さっぱりと、マグロ赤身の刺身、鰯塩焼、南瓜煮付け、お吸い物、ご飯、明太子、トマトサラダ、蕗煮付け、でした。今日も大満足の一日でした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・吉池逮捕

吉池の事件にこれだけ反応あるとは。。コメントも2ついただき、深謝します。三菱商事を解雇されてから、商工ファンドで執行役員をしていたようです。(という話を聞きました。)もしそうなら、そこもかなり異常な会社ですよね。

さすが、あれだけの取立てをするのですから、尋常ではない「逸材」が欲しいのでしょうかね。。やっぱり社長の大島さんは変わってないですね。

まあ、最ももう吉池もいないでしょうがね。。頂戴したコメント拝見するに、まだかなりの迷惑をかけているようですね。世話になった人を裏切るなど、人間として最悪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜の一枚 「蕎麦屋 ふく留」

060727_2132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下の日本生命

最近保険屋の不祥事が多いですねー。いよいよ天下の日生もですからね。宇野会長も大変です。亡くなった伊藤助成さんにはお世話になりましたが、天国でさぞ悲しんでいることでしょう。

お客からお金を集めるだけ集めて、いざとなると払わない、値切る、勝手に解約。。など、やることは詐欺ですよね。三井住友海上なんぞはいりませんね。このまま静かに閉店しほしい。誰も困りませんしね。たとえば、安田生命(現在は明治安田)も「ヤクザ生命」なんて言われたものです。確かに安田善次郎という人を考えるとそれもわかる気はします。引責した金子亮太郎なんかは噴飯物です。

もともと数も多いし、外資系も多く参入しています。数を減らすのも手かもしれません。

個人投資家が文句を言う「証券会社にだまされた!」とこの問題はレベルが違います。証券はどこまで行こうが「自己責任」。私も日生に入っていましたが、ちょっと前に解約しました。ある意味よかったかも。。死んでも死に切れない、ことが起きるかもしれません。

死ぬ前にたっぷり美味しいものいただきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

銀座蕎麦屋「ふく留」

今日はずっとオフィスで仕事。さすがに退屈ーでした。まあ、仕事は捗りましたし、本も読めたりと充実でしたね。

夜は銀座の蕎麦屋「ふく留」へ。ここは8丁目の裏通り、しかも小さくて地下に降りて行くので、まず一見さんは入れない「怖さ」がありますね。

蕎麦ももちろん手打ちで美味しいですが、懐石もあり美味です。お酒も揃っていて、食事でも〆の一品でも両方OK!

よくクラブで飲んだ後、食べたので今夜は懐かしくて行きました。やっぱり素晴らしい。手打ちの硬さと、汁の味も出汁が利いていて、辛すぎず甘すぎず。蕎麦湯もたっぷり楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有名企業の社員。社長が逮捕される

先日逮捕された元三菱商事の吉池は小生も何度も会いました。またシェフの三国も付き合いがあります。そしてもう一人、菱和ライフの西岡進も知り合いです。彼もお金への執着がすごく、また社内では超ワンマン。。。末路は哀れなものです。

菱和は、もともと危ない筋の連中に株を持たれたのは前から知っていました。そして今度は不動産の不正登記やら殺人事件に絡んでいるやら、魑魅魍魎の世界とはこのことです。この事件で逮捕された一人に小笠原太視というものがいるようです。彼は元はジョイントコーポレーションにいましたが、あえなくおれなくなり、このように堕落したわけです。ジョイントは社長の東海林さんとずいぶん親しくお付き合いしておりました。

昨今、日本は拝金主義に走っていますが、やはり人間性は大切。これが前提であるにもかかわらず、目先のことに囚われていつのまにか犯罪者になるんですね。お金は仕事に対する結果であるに、それだけが目的化してしまうところが問題なんですね。

意識の持ち様、付き合う人を選別することは本当に大切であると痛感します。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

日経新聞とインサイダー

日経新聞社の社員のインサイダーには驚きです。よくも頑張って貯めたなー、というのが感想です。でも捕まったら意味ないですね。やはり捕まることはすべきではありません。しかし、マスコミのモラル低下は目に余ります。高給を取っていてこれで、「正義の味方」気取りはないですね。

しかし、元社長の鶴田と共にまたこんな輩がはびこるメディアは最悪です。内規を強化するなどといっているようですが、また起きるわけです。日経の社員が株取引するなど、破廉恥極まりない。日銀の福井問題といい、このような非経済的な問題で経済全体、市場のセンチメントを悪化させることは大悪人のなせる業です。

我々も冷静に市場と経済を見つめていくことが肝要だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本料理「加瀬」 名古屋にて

20060726_015_3

名古屋にて 「加瀬」 (25日の夜)

お食事の始まりです。

胡麻豆腐と食前酒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

今夜は「坐来」で夏のグルメ

名古屋から無事戻り、今夜は坐来へ。夏のグルメを堪能しました。付き出しは、高田産のとうもろこしのすり流し、関鯵、カンパチ、イサキ、鱧の刺身、鱧天と加茂茄子の揚げ出し、焼鱧、とまたまた鱧尽くし。。毎日贅沢をさせていただいております。しかし、今日は暑かったー。げんなりでした。

昼間はメリルリンチの藤澤義之会長を訪問。小一時間、アメリカ経済の動向や通貨についての意見交換をたっぷりしました。いつもながらの見識には舌を巻くばかり。会長室から出たとたん、社長の小林いずみさんにも偶然会い、ご挨拶。いいタイミングでした。

たまたま、今夜は県の角野さん(商工労働部長)が来られていて、久しぶりにちょっと立ち話。来月時間が合えば改めて会うことに。

部長自らPRすることはお店つくりには絶対不可欠です。ブランドは一日にして成らずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「オテル・ド・ミクニ」の三国シェフ

が社員をぶん殴って書類送検されたみたいですね。。社長室で社員を呼び出して受話器で殴ったとのこと、ヤクザ顔負けです。最近、めっきり味が落ちたと思っていた矢先、この不祥事、以前あった食中毒事件といい、本当に人品骨柄を疑います。

今滞在してるマリオットにもミクニが最上階にありますが、値段ばかりでたいしたことないです。手を広げて商業ベースになりすぎると味は劣化しますよね。でもそれにしても、社員を殴るとはひどい話です。完全にミクニも地に落ちたと言えるでしょう。ブランド価値が毀損したという感は否めません。。

私がメンバーである「医療システム研究会」に三国氏も入っていますが、昨今全く参加していません。これでますます会う機会が減るでしょうね。知っている分、遺憾ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

名古屋「加瀬」とクラブ「なつめ」にて

今夜は名古屋の老舗「加瀬」にて夕食を食べました。長谷工の専務・辻さんと私、小生の秘書の岩崎と食事しました。加瀬はさすが吉兆の系統とあって素晴らしい料理の連続でした。まずは食前酒の梅酒。そしてスズキとあおりイカの刺身、鮎塩焼、茄子のにこごり、八寸、胡麻豆腐、お吸い物、うな重、鱧寿司をいただきました。いやー、美味しいですねー。しかも口直しに黒ビールが出ました。なかなか趣向を凝らしていますね。大満足ですよ。

夕飯の後は、クラブ「なつめ」へ。ここは日本の財界の方が集う凄い場所です。名古屋はおろか、日本でも特別な場所です。それにしても名古屋経済の力は凄い。やはりトヨタの力でしょうか。「なつめ」もかなりの人がいました。ここで、女性が付いて3人で飲みながら、2Fのカラオケで興じました。本当に楽しいですね。。

最初から最後まで素晴らしい一日。泊まりはマリオットアソシアの39階、夜景が見事です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月25日 (火)

京都にて熊本ラーメン「桂花」

京都伊勢丹の上で熊本ラーメンを食べました。「桂花」というそうですが、結構な老舗で有名だそうです。東京にも店舗を構え、メディアにも多く出ているようです。

オーダーして私の目の前に登場したラーメンはといいますと、スープは濃そうな豚骨なのでギョッとしましたが、一口レンゲで運んでみると、意外とあっさりとしていて飲みやすい。ちょっと驚き。

具は叉焼、キャベツ、茎若芽、たまごが乗っていて、ボリュームはあります。また麺が非常に太いです。何かパスタみたいで、しかも固めんです。口の中でゴワゴワする感じ。。。

初めて食べましたが、味は悪くないですよ。ただそう、頻繁に食べられるものではないですね。

今夜は名古屋で懐石料理の予定。これから一仕事して一路向かいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスト小泉・総裁選

安倍氏独走と伝えられています。小生は福田が出てある程度まで行くと考えていたので、予想は見事に外れました。

それにしても、政界は一寸先は闇ですね。川島正二郎の言は正しいです。しかし、福田が出馬しない理由の「年齢」は余りにもひどい。高齢化の日本で高齢者が出るのは当たり前ですし、それが正常。大いに経験等を活かすべきでしょう。政治に限らず、経営もです。

もう一つの論点の「靖国」。国論を二分したくない、と言っていますが政治家がこのような議論を棚上げして、いいのでしょうか?言論を生業とする人が、敢えて国益や国柄に直接絡む事柄から逃げること自体、姑息。リスクを負う「ヒロイズム」が皆無とは悲しくなります。議論したくなく、年食っていてダメならとっとと政界から引退すべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都祇園「錦魚亭」とお茶屋「川久」

吉池仁・逮捕の記事はすごい反応でした。我ながら驚愕です。

さて、今夜は祇園の「錦魚亭」に行き、おいしいおばんざいをいただきました。高野豆腐、里芋、新ジャガ、鳥肝、京茄子。刺身はカンパチ、タイ、そして鱧。あとは白魚とさくらえびのかき揚を食べました。目に麗しく、舌に美味しい、素晴らしい食事です。オーナーの上田社長さんには本当にお世話になっています。

その後は、宮川町のお茶屋「川久」へ。ここはまさに大人の社交場。舞妓ちゃんも4人ほどいます。今夜は、着物なしの15歳、16歳の舞妓ちゃんにお会いしました。ご主人の浴衣の着こなしは粋の一言。歌もお上手、惚れ惚れします。

ここは是非、一人で遊びに来たいところですね。

そしてひとしきり飲んでから、祇園さんへ。たまたま、祇園祭の神輿が到着、本殿に「御霊」を移される儀式を見に行きました。それは厳かで、日本文化の真髄を堪能しました。滅多に観られるものではなく、貴重な経験でした。また一つ、京都通になった気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月24日 (月)

大阪で仕事

今日はまた関西におります。まずは午後4時からIFPの野間社長さんと打ち合わせ。HPについての話し合いだったので、関係の方が4人ほど出られ、議論をしました。また8月4日にお会いします。

大阪は蒸し暑いです!雨は止みましたが、なにしろムシムシします。午前中は、東京で書類や資料などを作っていました。昼過ぎの新幹線は結構混んでいましたねー。昼前後は長期距離の新幹線しかないので、混むんですよね

夜は山科ブライトンに泊まります。夕飯は何にしようか、と思案中。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

土用の丑の日はやっぱり鰻

土用の丑の日は、もともと平賀源内が考案したそうです。丑の日に「う」で始まる食べ物を食べるといいという伝があって、うなぎ屋にアドバイスしたら大当たりしたそうです。また病人に精が付くから鰻をたべさせたほうがいいというのは万葉集の大伴家持が歌っています。やはり伝統はあるようですね。

そんな薀蓄に想いを馳せつつ、常連の三越前の「いずもや」へいきました。白焼きとお重をほおばり、満足の丑の日。相変らず美味しいです。今年はもう1回、8月4日にありますね。来月は多分暑いでしょう。

うなぎのあとは、マンダリンホテル37Fのバーでビールを飲んで帰宅しました。

明日からまた出張です、行って来ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元三菱商事社員・吉池仁が逮捕

されました。罪状は金融機関から三菱商事の信用を借りての不正融資。20億とも言われているようです。実はこの男、小生も前から知っています。黎明の会にまで来たことがあるんです。もともとは長野の放送局(確か朝日かと。。)上がりで、アメリカ留学の経験あり。三菱へは、私の友人である松島恵之・元電通ワンダーマン社長の伝手で何とか入れてもらえたとういうのが経緯です。

何度か吉池ともその上司の稲垣(この男も出世はダメでしょう。仕事できるとは感じなかった。)とも食事をしました。何しろ吉池は軽薄無頼の輩で、魅力がなくその後は一切のコンタクトすらなし。この報道を知って、「やっぱりね。。」でした。吉池の奥さんは確か、日銀に勤めていたはずです。本人も働いていれないし、多分離婚かもしれませんね。。。

もう1つは、前田建設の前田又兵衛名誉会長の件。水谷建設の脱税に関係して、事情聴取を受けたようです。彼とも大変親しく、経営など勉強しています。黎明の会の講師もしていただいています。

知人が一転、犯罪者という怖ーいご時世。仕事柄、小生のところにも、転職や誰を紹介して欲しいなど、申し入れが多々あります。本当に気をつけないといけません。対人関係のスタンスを考えないといけませんね。松島氏も同様です。いやはや、自分の身は自分で守らないと。。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年7月22日 (土)

欽ちゃん野球チーム

結局解散はないようですね。小生も解散はナンセンスと言いましたが、そのようになったようです。勝手にこんな瑣末なことで辞めるとは身勝手です。

私ならば。。監督は辞めるかもしれませんね。しかし、野球まで解散するとなるとどれだけの人に迷惑がかかるか、それを考慮したらこんな決断は出来ません。いずれにしても、彼の記者会見を見ても発言が軽いし、馬鹿っぽい。やっぱり所詮、芸人ですね。

ある意味羨ましいと言うか。。いいご身分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチレストラン「ないとう」と餃子の「泉門天」

今日の京都はうって変わっての晴天、暑かったです。ただ私はブライトンホテルで朝はのんびりTVを見たり、読書をしたりで過ごしました。久方ぶりにのんびりできました。お昼まで部屋にいて、ご飯は「ないとう」へいきました。ここは私が贔屓にしている洋食屋さん。町屋の中で食べるむかしの洋食。今回はハンバーグステーキ定食を食べました。付野菜は京野菜、そしてご飯とお味噌汁です。ハンバーグはほんわり捏ねてあり、柔らかくジューシー。他にもエビフライ、カレーライス、コロッケ、鴨カツなどが勢ぞろい。日曜は朝食もやっています。ここは本当に小さくて分かりにくいです。真の「隠れ家」ですね。

昼ご飯の後は、のんびり散歩し、紫式部が源氏物語を執筆した、「盧山寺」へ。お庭には桔梗が見ごろで、美しい紫が心地よかったです。人も少なく、風に吹かれながら午後の一時を過ごしました。そして御所の周りを歩きながら、同志社から今出川、烏丸で出て、またブライトンへと向いました。途中、護王神社でお参りをしてきました。ここはイノシシの神様で、足腰の神だそうです。

ブライトンでは、フレッシュハーブティーを飲みながら、ゆっくりしました。たまたま音楽会のリハーサルをしていたので、音楽に身をゆだね、いやしの時間を堪能。

そして、すっかり夕方、これから夕食を軽く食べて新幹線で帰京します。今夜は祇園の餃子専門店「泉門天」へ。ここは小さな一口餃子のみの専門店。有名人もたくさんきている評判店です。パリパリの餃子は一回は食べてください。病み付き必至!!その後はお腹にたまるねぎ焼を「一銭洋食」でいただき、東京へ。ここは非常にユニークですよ。。ここもねぎ焼オンリーです。京都は有名な高級店もありますが、このようなマニアックなものもあって奥が深い。やはり大好きな町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つるとんたん

20日ですが大阪でお昼に、変わった名前のうどん屋さんに行きました。ここは女優の夏木マリがプロデュース。大きな器で食べるうどんは絶品です。弊社の杉山顧問、IFPの丸吉さんと行きました。3人とも「カレーうどん」を食べ、さば寿司を〆に頼みました。うどんは細い・太いで選べるので親切ですね。私は細麺にしました。麺・寿司双方ともにボリューム満点。店内も非常に落ち着いた雰囲気でよく、満足満足。。それにしても、大きいです。

ちなみにつるとんたんは丸の内「TOKIA」の地下にもありますから、話のタネにもぜひお試しあれ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月21日 (金)

京都・滋賀にて旬を満喫!!

昨日は、京都税理士法人滋賀支社長の佐々木さんと草津にて会食。「近江屋」にて食事しました。近江牛のユッケや瀬田鶏の岩塩焼き、なんこつから揚げ、お刺身(かんぱち、トロ、鮭、鯛、スズキ)をいただきました。非常に雰囲気のあるいいお店でした。佐々木さんとは新規のビジネス展開など、忌憚なくお話できて本当によかったです。

さて、今日は。。朝8時半に江後経営にて、社員研修を行いました。テーマは提案力を高めるでした。そして大阪に移動し、元ABC開発社長の中井保さんと会い、しばしお話。弊社の大阪での展開を話しました。大変好意的で、心から感謝します。

そして天神の商店街にてうな重を弊社の杉山顧問と食べました。その後は一路京都へ戻り、漆器の井助商店にて、打ち合わせ。大変充実した時間がすごせました。

夜は、祇園の「やす田」へ。旬の鱧の落とし梅肉添え、鮒寿司、へしこ、鮎塩焼き、スッポン丸鍋、酒盗、蕪蒸しをいただきました。すばらしいご主人と味。京都を満喫しました。それからフィンランドのバーへ行き、「南極の氷」でシーバスのロックを飲みまして、すっかりいい気分。

〆は「ねぎ焼き千枝」にて名物のねぎ焼きとやきそばを食べて大満足の二日間でした!!ふーおなか一杯です。。。夜も更けて、泊まりの京都ブライトンホテルに帰りました。充実の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

欽ちゃん球団が解散!?

するそうですね。しかし、何でこうも短絡的かつ身勝手なんだろう。たかだか一人のエロ芸人のご乱行で、全てをご破算にするのでしょうか?欽ちゃんは別に保護者ではないのに。。

例えば巨人で、同じようなことが仮にあったら球団は解散します?アマ球団で遊びだから気軽に解散するでしょうか?

これでは今までやってきた人が報われないし、「地元密着」の名が穢れます。余りにも子供じみた話です。そもそも金銭面での維持が大変だったのでは、とも思います。これがやめるにはいい口実かも知れませんね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

坐来にて黎明の会

今夜は栗田瑞夫さんをお呼びして、黎明の会を開きました。栗田さんはジェムコ日本経営監査役兼小生の囲碁の先生。氏には日清紡の桜田武に仕えした経験から財界人を語っていただきました。昨今とみに財界人がいないという言葉は重いものがあります。時系列で経済人を並べ、しっかりとした哲学をお話いただきました。やはり選良としての誇りが必要ですよね。小生も経営者の端くれとして勉強させていただきました。

その後は夕食。お待ちかねです!まずは鱧ざく、イサキとかも茄子煮びたし、しゃものサラダ、りゅうきゅう、鱧茶漬けをいただきました。お酒は天下無敵と大和魂。いつもながら美味しいです。

しかし、今夜はサービスにおいてミスがありました。お客の前で小鉢をひっくり返したんです。しかもそのこぼれた具をきちんとどけないなど、あまりにも弛んでいましてね。

いいレストランにはいいサービス、これではじめてお金が取れるわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直久ラーメン

今朝は山王病院に行ったので青山にいました。ここは大変有名でVIPの方が多数来られています。今日はクリームをもらいに行ってました。ホテルのような病院で病室は全部個室、先生も一流をずらっと揃えています。こちらの高木理事長とは懇意にさせていただいております。

さて、ランチは青山ツインタワーの「直久ラーメン」を食べました。時間もなかったので。。私の母校は青山中学校でしたので、部活の後などしょっちゅうツインタワーには行きました。タワーには俳優の津川雅彦が経営しているおもちや屋、グランパパがあります。高級おもちゃ店で有名です。

ここのラーメンはあっさりしていて何しろ安いです。今でも400円!財布に優しいお店です。味はしょうゆ味、悪くないですよ。他にも各種揃えてあります。価格も400円なら満足です。今夜は黎明の会を坐来にて開きます。午後はオフィスにて打ち合わせ、準備です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月18日 (火)

さすが、北の湖理事長

やはり単細胞でした。あのロシア人相撲取りの暴挙に関して、責任を取材側に転嫁するとは何を考えているのか。どうみてもあれは暴力、野球などなら罰金もの。告訴されてもいいはずですよ、傷害で。

それを理事長自ら庇うとは甚だ呆れます。まずは協会のこういった腐った体質を変えないと、まともな新弟子も入らなければ、全体のモラルが落ちます。独りよがりとはこのことです。

もし「国技」だと言いたいのなら、まずは謙虚になるべきです。こんな理事長では世界の笑いものです。辱めて何が楽しいのか。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近藤克彦・元第一勧業銀行頭取と会いました。

今日はみずほ銀行名誉顧問の近藤克彦さんに会いにいきました。近藤さんとは大変親しくさせていただいており、かれこれ6年くらいのお付き合い。大銀行の頭取を務めたとは思えない気さくな素晴らしい方です。労務・人事を経験されたエースでした。また社外取締役や監査役として、伊藤忠、富士通、服部セイコーで活躍されていました。

本日は、今後の銀行業のあり方、人事部の仕組みや日本の文化など、専門の金融からはみ出たお話に花が咲きました。特に第一銀行への入社動機には大変驚きました。先輩の顔を立てるためにたまたま人事部に会ったのがきっかけだったそうです。もともとは自動車メーカー志望だったとのこと。人生分かりませんよね。軽く1時間を超え、4時過ぎに帰りました。

夜は家で食事。今夜は夏野菜チーズ焼き、明太子、のり、ご飯、茗荷と豆腐の味噌汁を食べました。野菜はかぼちゃ、ナス、ピーマン、パブリカをたっぷり使い、上にチーズを乗せて焼きました。大変おいしかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王監督と癌

王監督の手術が無事終わったようで、小生も関係ないとはいえ、一安心。しかし全摘出とは穏やかではないですね。これは癌ですね。慶応の北島先生は胃がんの権威。かなり深刻だと思います。

しかし、マスコミには困ったもの。手術終わったばかりで「復帰はいつか」と話している。そうかと思えば、「今はゆっくり休んでいただきたい」とも。どっちなんでしょうか?精神分裂的コメントとしか言いようがない。

もう今期の復帰はありえないでしょうね。それから若返りを図る意味でも2軍監督の秋山にでも禅譲するほうがいいでしょう。もうお年なんだし、一病息災、ゆっくりされることが一番であると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年7月17日 (月)

トムハンクスも大変です、

太っちゃってね。。ダヴィンチコードを遅ればせながら観ました。トムもすっかり貫禄付いて時の流れを感じます。押坂忍といい勝負。トムとはロスのアカデミー賞で会ったことがあります。あとはマイケルダグラスとかジョディーフォスターなどです。一緒にパーティーに出かけたりと楽しめました。

さて、映画はというとアクションが結構多いですね。それから当然ながら、美術、宗教史、世界史、美学などの知識は絶対に不可欠です。イエスは神か人かであれだけ騒ぎになるのですから、無宗教の日本人には分からないかもしれません。ルーブルの館長が殺され、変な暗号を残したばっかりに、トムもジャン・レノも騒ぎに巻き込まれたわけです。

しかし最後もルーブルで決着が着くことを考えると、あの途中のアクションは何だったんでしょうか。結論をここで述べることは良くないと思いますので、留保しますが、なかなか難解な映画です。なにしろどこまでが史実かフィクションか混在してるところも難しい。キーワードは「APPLE」です。

映画の後はTOKIAの2F「キッチン・ブラッセリー」にてカジュアルフレンチを食べました。ビールとオルガニック赤ワインを飲み干して、食事は彩り野菜のマリネ、ブルーチーズときのこのサラダ、伊達鳥の串焼き、山盛りフレンチフライ、デザートを食べました。量もしっかりしています。また眺めも良くて、とても美味しかったですよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

今夜は夏パスタ

自宅で夏向きパスタを食べました。ナスとひき肉、完熟トマト、オレガノをスパイスに作りました。イタリア直送の太麺で、歯ごたえもよく美味しかったです。最近では、素麺を使って冷たいパスタも作りますが、非常にいいですね。具沢山で栄養もあり、夏を乗り切るには最適です。

ところで、私は大相撲好きです。小さいころから観ていましたが、最近の凋落は残念ですね。魁皇のような怪我ばかりの年寄りがまだ現役でいられること自体信じられない。それだけ層が薄いんでしょうね。千代の富士や北の湖時代ではちょっと考えられないでしょう。それから昨日の暴力沙汰。ジダンといい相撲のロシア人といい、野蛮人が増えました。

私の夢は横綱審議委員になること。このような基本の見直しが肝要でしょう。「国技」といいながらほとんどが外国人。いっそ国際大会を開くとか、オリンピック競技にするとか、そんなことも必要になるかもしれません。

ただ相撲が国技になったのは明治時代。国威発揚のために政治的に国技となりました。もとは単なる興行で見世物小屋でやっていたわけです。「相撲道」なんてあんまり肩肘張って、いきり立つようなこともいらないかも知れませんね。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お昼はお蕎麦

今日のランチは母親と近くの蕎麦屋「そじ坊」でランチ。私はざるそば、彼女はとろろそばを食べました。特段美味しいわけではないですが、ま、及第点かな。田町近辺は日曜ともなれば人も少なく、お店も少ないんです。

帰りは食材をピーコックで買い込み帰宅。暑いので家でゆっくりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

秘湯の旅

家でのんびりしています。夕飯は質素にお茶漬け。あさっりとして美味しいです。

今夜は12チャンネえルの旅番組を見ています。テーマは東北の秘湯。福島、岩手、八幡平などの秘湯を最近あまり見かけない俳優夫妻が旅します。押坂忍や秋野大作、倉石功、萩尾みどりなどなど。

押坂忍もかつらになったみたいで、時の流れを感じます。まさに秘湯にぴったりです。

何しろ僻地ですから旅館も素朴、食べ物は滋味あふれる質素さ、女将も当然それっぽい。いい雰囲気です。しかし、コメントがいかんせん陳腐。私ならもう少しましに話せますよ。でも見ているだけで行きたくなるし、美味しそうです。山菜などはいいですね!個人的には山形が好きです。天童、かみのやま、赤湯など結構行きました。芋煮、紅花そばなど美味しかったです。旅館の天童荘、滝波がよかったですよ。

中田のくだらない引退番組よりよほど感じがいい。なにしろ向こうのギャラは2億だからこの番組には呼べませんけどね。

私も旅行や温泉は大好きです。日本中、行きました。でもなかなか本当の秘湯はいけませんね。一度は行きたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジーコ采配は検証しない??

ひどい話です。惨敗したサッカーの原因検証で、ジーコの采配は触れないそうです。監督は経営における「社長」。とんでもない結果を出しておいて、社長の責任だけが不問とはどうなってるの?

要はサッカー協会の川淵が社長で、本人が責任取りたくないだけなんでしょう。それに腰ぎんちゃくで付いている田嶋とかいう能吏(と言いながら彼には「能」はない。)も調子のいいことだけを言っている。こんな無責任体質で選手が育ち、強くくなるのだろうか。皆、保守保身走っているだけである。

やはり監督の選手起用法、指導法は肝である。いくらジーコと馴れ合いがあったとはいえ、ふざけるのもいい加減にしていただきたい。オシム氏を呼んでこようが、4年後も負けます。

ところで、私はうなぎが大好き。とくに夏バテ防止には最適。そこでよりいいのは、梅干を食べること。胃の動きが悪くなる夏に、クエン酸たっぷりの梅を食べることで、胃の動きが良くなって消化も促進されるんです。食べあわせで昔悪いといわれていたのは、「青梅」。あとウナギはビタミンB1が豊富で疲労物質をなくしてくれるんですよね。さあ、たっぷり食べましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

丸田さんのお別れの会

帝国ホテルにて、花王元社長・丸田さんのお別れ会に出席しました。氏は社長・会長職を25年以上、真の意味で花王の礎を築かれました。経営者として傑出しておられると思います。

参列者も1500人くらいでしょうか。。白いカーネーションを献花し、お食事へ。立食スタイルですが、さすが帝国。充実です。寿司屋、イタリアン、ローストビーフ、日本そば、出し巻き玉子、豊富なオードブル、そして飲み物はもちろんなんでもあって、当然「ヘルシア」もですよ!

後藤会長、尾崎社長おも丁重に挨拶されていました。たまたまメルシャンの鈴木相談役とお会いしたので、久しぶりに歓談しました。それにしても、故人を偲ぶには素晴らしいお別れ会でした。

その後は、暑い中歩いて坐来で斉藤社長と打ち合わせ。途中、交通会館の中で非常に贅沢な「水を一切使わないソフトクリーム」を買いまして、ペロペロしながら、向かいました。これは暑い日には美味しいー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月13日 (木)

自宅で美味しい餃子を食べました。

今日も暑かったですね。。早速暑気払いしたい感じでした。午後は3時に司町のマルチウェーブ・井上社長と打ち合わせ。ITアプリケーション会社クロスリンクスの石田社長も同席し、中身の濃い話が出来ました。あとはオフィスで大分県庁などにTELをしました。早めに帰宅し、自宅で仕事をしました。

夕飯は、鮒金の佃煮、餃子、えぼだい干物、牛肉しぐれ煮、有明産海苔、きゅうりとじゃこの酢の物、ご飯、でした。外はパリパリの餃子は食欲が進みますね。大好きです。

明日は花王の丸田さんのお別れの会に出かける予定です。暑い折、水分をたくさん摂って、熱中症には気をつけましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

余談:ジダン事件

朝の「とくだね」でジダン事件を最初に取り上げていました。それにしてもタレントの眞鍋かおりは何を考えているのやら。。「マスコミが読唇術を使って、イタリア選手の言った言葉を明らかにすべき」とコメントしていました。無能なマスコミあたりが騒ぐから、また推測が推測を呼んでわけがわからなくなるんです。彼らは騒ぐことが目的です。眞鍋に頭突きを食らわせたいですね。

ジダンがきちんと語ればいいだけです。「独占インタビュー」など見てもはっきり言わず意味不明。それと、イタリアの選手とすり合わせればいいんです。当事者がきちんと対応しなくては、泥沼化するだけです。

巷では、「暴力はいけない」と言いますね。でもなぜW杯では「ジダンの気持ちもよくわかる」となるんでしょうか?結局、モラルなど大衆にはないんです。やはり衆愚です。ジダンはかなり暴力沙汰を起こしているし、「またか。。」といった感じ。要は「育ちの悪さ」が出ただけでしょう。MVPの剥奪など当然でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月12日 (水)

元NTTドコモ会長・大星さんと会食

午後はアクサ生命で大星さんを招いての講演会。テーマは需要創造の経営。それはもう大星さんの独壇場。。創業から時価総額40兆円までの苦悩と成功をざっくばらんに裏表を語っていただきました。その後は、小伝馬町の「魚十」でお食事。会席コースを堪能しました。

それにしても、NTT本体との人事をめぐる攻防や政治のドロドロと役所との戦いなど、凄まじい。世のベンチャー企業諸氏には是非聞いてもらいたい。

小生は幸運にも、大星さんとは7年以上のお付き合いです。日経調でも、個人的に会長時代から食事させていただき、経営の何とやらを学ばせていただいております。

また次回は北海道、東北、関西で行っていきたいと思っています。少しでも世の中に小生が学んだことを伝えたいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プルデンシャル生命創業者・原さんと坐来へ

11時にプルデンシャル生命本社で原さんと仕事と打ち合わせ。日本の営業と業界を改革するための壮大な話し合いをしました。結構具体的に進んでいて、心から感謝です。もちろん秘書の山本さんもです。近々、いくつかの大きな支社をご紹介いただくことになりました。また社長の三森さんともお目にかかれる運びとなりました。

そして、坐来でランチ!途中MKタクシーのトランクが空くとい、ミッションインポッシブル的なアクシデントをくぐり抜け、到着。

原さん坐来がすっかりお気に入りで、常連です。今日はブリのあつめし、そして中津の鱧の湯引きを仲良く食べました。

これが旬の味でおいしい!!当然こうなれば仕事を忘れて焼酎をロックで2杯。黒麹と大和魂。

ほろ酔い気分で東京駅まで歩いて、お別れ。別れはつらいですねー。

小生は今夜は大星さんとお会いして会食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

クールビズと食欲

小泉さんも福井さんも小生もクールビス。暑い日にネクタイするのはなぜだろうと不思議に思えます。ネクタイしないとお客に失礼だ、などと勘違いしている営業マンもいますが、汗だくで、ネクタイに汗付けてお客に会うほうが不愉快、失礼というものです。ネクタイ=フォーマルという思考は先入観です。文句言う客がいたら、そんな人とは付き合わなければいいんです。個人の趣味の服装にまでとやかく言うな、ということです。

やはり首を緩め、ゆったりと暑い日だからこそ過ごすことで、効率も上がります。小生は今、9月までは多分ネクタイしないでしょう。(葬式でない限り。。)この方が合理的かつ暑くなく疲れないので、食欲が出ます。誰に会うときもノーネクタイ。ただどうしてもネクタイが好きだ!という人はそれでいいと思います。やせられるかも知れないし。。

今夜はゆったり家で食事。TVを観ながら、豚のソテー、トマトとたまねぎのサラダ、野菜煮付け、ご飯、有明産・海苔、がんもどき、豆腐と若布の味噌汁です。

久しぶりに家で食べると落ち着きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TPIジャパンに行きました。

アメリカの大手人材教育会社TPI www.tpi-japan.co.jp の日本法人社長の織田善行さんに会いに行きました。織田さんはAFLAC出身で、小生もお世話になっている大竹さんと仕事をされていました。今回は、元ABC開発の社長・中井保さんの紹介で、お会いする運びとなりました。

弊社もさまざまなコンテンツがあるので、どこでアライアンスなどが組めるのか、まずは自己紹介兼ねてお話しました。大変カッチリとしたフォーマットとテキストがあり、なかなかの重装備です。大学でも講座提供や、各企業体での研修をされています。i一時間以上議論ができまして、次回はより具体的にお話できそうです。また共通の友人と小生と織田氏の間にいるために盛り上がりました。

お昼は簡素にアンデルセンでパンを買い込み、オフィスにて食事。たまには粗食。午後も比較的ゆっくりで、多分夕飯も自宅になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

ソフトブレーン・宋会長とお会いしました。

今夜は、昭和女子大副学長の坂東眞理子さんの会にて宋会長さんとお会いいたしました。お話は女性の社会進出、家事の分担、セックスレス問題、教育問題など大変多岐に渡りましたが、お話は大変面白く、非常に啓蒙されました。歯切れとユーモアが絶妙でした!!

とりわけ、家事は出来る人がやればいい、楽しく過ごすことが一番、残業はナンセンス、などは小生が日ごろ考えていることで、正に我が意を得たりでした。宋さんは一度お会いしてみたいと思っていた方で今宵は本当に有意義でした。

私も10数年、アメリカで活動していましたが、宋さんのように異国で会社を起こされ、上場されることは並大抵のことではなく、心から感服しました。

その後は秘書の岩崎と新橋の串○で焼き鳥をほおばり、帰宅しました。地下の奥にあって、煙たいけれど、室内は極めて味は美味しいですよ。一品料理も豊富で満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

余話:ジダンの退場事件

やはりサッカーは血の気の多いスポーツであると感じました。英雄といわれるジダンが最後の土壇場で、相手を頭突きでKO、ジダン本人もフランスチームもKOとは目も当てられないでしょう。シラクさんもVIP席でさぞがっくりでしょうね。

しかし、何がそんなに怒らせたのか興味あります。こちらの方をもっと報道してほしいと思います。何を言ったのかー。

それにしても、どんな事情であれ、こんなジダンのような無法者のいるチームが勝たないでよかった。やはりルールを逸脱するのは良くないです。紳士たれ!です。

日本人はジダンに判官びいきする人もいるでしょうが、やはりこれはいけませんね。勝負に「たら・れば」は禁句ですが、ジダンがPKしていれば、勝っていたかもしれません。でもこれも勝負。運がするりと手から零れたんでしょうね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニー生命の於久田社長に会いました。

青山のソニー生命本社へ於久田太郎社長を訪ねました。先月末に就任したばかりで、「おめでとうございます」を申し上げに行きました。彼とは副社長時代からのお付き合い。非常に爽やかで論理明快な方です。

具体的には、生保業界の現状とソニー生命の景気、今後のビジネスモデル構築や人材育成などについて意見交換しました。最近はやりの医療保険も「今は」いいですが、今後は厳しいらしいです。患者さんが何度も治療や入院するとお金が流出するんです。ここの発生率がわからないのがリスクらしいです。こう考えるとAFLACもリスクが高い。。ソニー生命もなかなか厳しい景気らしいです。

当方は弊社で作成した研修テキストの説明に伺った次第です。こちらもトップセールスをしないといけないので大変です。やはり人脈・人間関係は大切ですねー。お昼は会社近くの中華で冷麺を食べました。暑い日には最適です。

夜は、霞ヶ関ビルでソフトブレーンの宋文州会長に会います。今日は虎ノ門は金毘羅さんで縁日。それも楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006年7月 9日 (日)

サッカー中田のインタビュー料は?

インタビュー料は2億だそうです。とある事情通からの連絡を受けて余りの常軌を逸した金額に呆れました。そもそも所属事務所であるサニーサイドアップの女社長は評判良くない。銭オンリーの感じです。このような話を聞いてやっぱりな、と。それにしてもこの金額を払うんだから、馬鹿ですよね。。いかにメディアは儲けているかの裏返しです。。だいたいスポーツ選手もCMやら番組に出てばかりでは練習なんぞ出来ません。しっかり副業でお金を稼いで、本業ではろくなパフォーマンスも見せられない。ふざけた話です。この事務所には水泳の北島もいます。

ところでお昼のパスタはナポリタンにしました。玉ねぎ、ピーマンをたっぷり入れておきました。パスタは大好きな「LATINI」です。これは太麺で、小麦の味がしっかりします。アメリカの高級レストランで出されていましたね。その名残で日本でも送ってもらってこれを食べています。何しろ美味しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨人軍はなぜ弱いか?

小生はアンチ巨人なので大いに歓迎していますが、しかしなぜかくも弱くなったのでしょう。理由は簡単。野球チームの中で巨人だけが「軍」です。ということは一糸乱れぬ結束力が売りなんですよね。。

しかし大枚叩いて、FAでいろんな連中を連れてくる。そうすると生え抜きや2軍は面白くないし、モチベーションが低下する。来た奴も水に馴染めず、浮いてしまう。会社でも同様のことは起きます。せっかく有能な人を連れてきても能力が発揮できない。

そしてもう一つが、個性と品のある選手がいない。清原のような無頼の輩を入れていらいだめですね。だからあの野郎が移籍したオリックスもあの体たらく。中村もだらしない。見るからに二人とも馬鹿だし品がない。ああゆう連中はチームのカラーを悪くします。そのようなマイナスが全体に負の影響を及ぼすんですよね。仰木前監督も死んでも死に切れないでしょうね。

さてこんなことをつらつら考えているうちにお昼。今日はパスタを家で食べます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

欧風カレーの夕食

今夜は田町の欧風カレー屋ボンディーへ。www.bondy.co.jp 今回はきのこカレーを食べました。ありとあらゆるキノコ類がたっぷり、大きい切り方で入っていて満足。ルーの中にはクランベリーも入っている凝り方です。酸味と甘みのハーモニー。ごはんの上にチーズが乗っています。チキンカレーも大きなチキンをまずは焼くので非常に香ばしく、美味しいです。全てに一手間加えているんです。

漫画家の蛭子をもう少し程度よくした感じ(ちょいホモ、根拠なしです!)のシェフが奏でる欧風カレーの数々。。他にもチキン、ビーフ、魚介、ホタテ、野菜などたくさんあります。あと、お芋のふかしが出るのも嬉しいです。これをパクパクしながらカレーを待ちます。

あと面白いのは、毎回もらえるボンディーのティッシュを持参すれば、グラスビールを無料で出してくれます。本当に良心的でいいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

北朝鮮と戦争?

にはまずならないでしょう。しかし、ある意味北の外交能力は見上げたものです。挑発もここまでやれば立派です。これも孤立していて、世界システムに組み込まれていない故に可能な芸当です。

要するに相互依存が深化すればするほど、なかなか勝手は利かなくなるわけです。外部が何を言っても、駆け引きだけされてろくな結果にはならないでしょう。イラクと違い、北と戦争すれば、中国、ロシア、日本、韓国、米国と「世界全体」が絡んできます。大変厄介ですね。たぶん、内部崩壊による体制の変化がないかぎりこのような状態は不変でしょうね。

こんなことを今日は考えており、図書館にいました。お昼はサンドイッチだけでした。さーて、今夜は何を食べようか。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

王監督の病状

皆が心配している王さんの病状。。確かに彼ほど真面目で人望があるとそのような報道にもうなずけます。中田ごときの引退よりは遥かに報道する意味があります。

それは単に「世界の王」や「亀屋万年堂のナボナ」だけではなく、やはり「律儀さ」が人望の所以かも知れないと思いました。そうすると可愛がられるんでしょうね、多方面から。

反面、長島はサウナの入りすぎで脳梗塞になりましたが、本来は脳天気。野村は、あれだけぼやいていれば、ストレスも溜まらない。まあ、見ての通り元気です。ストレス発散は大切ですよねー。私も適度にぼやきます。

しかし、野球の監督は余りにも古い。高齢にすぎますね。王さんもしかり、長島にいたっては馬鹿の一つ覚えで、北京五輪の監督になるとの話も。。何であんな病人を監督にするのか、意味不明。他にいないのでしょうか??人材が。。。情けない話です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月 7日 (金)

NTTドコモ前会長・大星さんと会いました

今日も蒸し暑いですね!!もうげんなりです。ま、クールビズが唯一の救いです。さて、お昼は坐来大分にて、齋藤社長さんらとお店の展開についての打ち合わせをしました。物産やサービス強化に努めていくことで確認が取れました。何しろ小生も今まで多少なりとも培った食への感性を活かしていきたいと思います。

その流れで、昼ごはんは「鳥天」を食べました。文字通り鳥のてんぷらです。にんにく風味の衣で揚げます。あとは小鉢として、「鱧ざく」。中津名物でこれまた美味しい。あと〆は「ほうじ茶」プリン。絶品です!!女性は見逃せない逸品ですね。これを個人的にはブレークさせたいくらいです。

そして午後は大星さんと打ち合わせ。今月弊社で講演を頼んでいるので、内容を詰めました。が、本題は30秒、あとは雑談。本当に楽しい方です。。氏とはかれこれ6年以上のお付き合い。日経調でもご一緒です。経営者としての心構えやビジネスの要諦をしっかりと学ばせていただいております。現在はジェムコ日本経営の特別顧問、京都大学の評議員、大相撲の経営委員、北海道・岩手の政策アドバイザーを務めておられます。本当にお元気です。

このバイタリティーと感性は世の企業家全て学んでいただきたいと思いますね。いつでもお会いいただける関係でいることは本当に幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月 6日 (木)

昼は蕎麦、夜はパブ

昼間は蒸し暑あかったので、柳橋の玉椿で蕎麦を食べました。石臼引きで、喉越しよく大好きな店の一つです。

今日は基本的にオフィスワーク。ただ朝はAFLACに人事部の森田部長を訪ねていきました。なかなかいいお話ができました。

夜はさまざまな仕事の内容の打ち合わせを岩崎、山元常務としました。岩崎は弊社顧問の南原晃氏と午前は会っていました。

夜は日本橋高島屋で、漆器の下見をしてきました。そして食事は新橋のパブで軽く食べて今夜は終わり。久しく食べすぎでしたので、丁度よかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮と王監督

どちらも大変です。。王さんは何しろ真面目なんでしょうね。ストレスを真面目ゆえに感じ、WBCでこき使われたことが響いたんでしょう。やはりあの御年にはきついんでしょう。まずはゆっくりされることでしょう。

北朝鮮は、もうどうしようもないですね。何のための瀬戸際外交か今回は意味がわかりません。麻生外相も口をひん曲げて、話していましたが何しろ弱腰ですね。官房長官が記者会見したそのすぐ後にまたミサイル発射されて、恥の上塗り。あとは中国も顔をつぶされたので、かなり躍起でしょう。

意外なこととして、アメリカと朝鮮はまだ戦争状態です。言い換えると、朝鮮戦争はまだ終わっていないんです。停戦合意だけで。。だから北朝鮮ははやくこのような状態を終わらせたいのでアメリカと喧嘩はしたくないはずです。しかしながらこのミサイル事件は、アメリカに火をつけることになりそうです。どうなることやら。。せっかく戻ってきた景気に水をささないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月 5日 (水)

焼肉・春楓苑

今夜はアクサ生命の石橋さん、秋山さんと人形町の焼肉・春楓苑にいきました。ここは飛び込みで入ったんですが、いやーおいしかったです!!

生タン塩、特選カルビ、はらみ、ホルモン、レバー、サンチユ、を頼みまして、マッコリをゴクゴク4リットル飲みました。〆は冷麺でした。ますますのエネルギーがつきまして、明日も元気に仕事できそうです。

初めて入った割には大当たり。しかも結構な繁盛店です。一度はお試しくださいね。

ところで、小生がブログで橋本龍太郎の批判を書きましたら、何人からかご批判メールをいただきました。主旨は単純で「死者に鞭打つのはよくない」とのセンチメンタルな理由。まことに情緒的、幼稚です。悪いことは悪い、良いことはよい、として伝えることが肝要であり、死ねば許されるなどという甘い考えがいけないのです。

多分批判者の方々は橋本氏には一度も会っていないでしょう。小生は政界・財界の方とお会いしてそれなりのお付き合いがあります。メッセージを発信するものの責務として、「死者は鞭打たない」などは無責任です。良いものは評価し、悪しきは糺すことが大切です。しっかりと真実を伝えたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀エストピアホテルにて

ただ今、帰京しました。朝は泊まりのエストピアホテルにて、バイキング。中身は和洋充実でした。人もさほど多くなくリラックスできました。本来は、アースシステムの野球部の試合があるのですが、朝からの雨で中止になりました。残念。。采配が振るえませんでした。小生、これでも監督業に勤しんでおります。

さて、新幹線の中で、周りは馬鹿のひとつ覚えで、「中田問題」。辟易しますね。所詮実力がないわけだし、予選ビリの選手の引退で大盛り上がりとは、異常です。号外出すとは、論外です。東ハトが彼を社外役員にしていたようですが、こんなことしているから買収されるんです。彼はイチローにはなれないんですよ、どう逆立ちしたところで。

イメージキャラクターならいざ知らず、役員とは冗談も甚だしい。経営者の見識を疑いますね。何回会議に出ているんでしょうかね(笑)。プロパー社員にとってはいい迷惑のはずです。もっと北朝鮮の問題や日銀やら考えるべきことあるはずです。「寡黙で孤高」の選手を追っかけているほどこの国は平和ではないはずです。

期待値で議論せず、冷静に頭を使いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月 4日 (火)

余話として:中田引退

なぜこのような瑣末なニュースがもてはやされるのか、まして「号外」まで出るのか理解不能です。たかだかサッカー選手、しかも英国あたりでは補欠扱いもあった人がここまで評価されるのがわかりません。今回のW杯も予選敗退という、小生の予定通りの展開。。もっとメディアが取り上げるものがあると思います。言い換えれば中田程度で、日本ではスターになるという現状が余りにも寂しい。

ただある意味、彼は賢明です。晩節を汚さず、転身すれば評価は高まります。是非、サッカークラブのオーナーになればいいかも知れません。

もう少しメディアには「常識」をお持ちいただきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都オークラにて

今日は大阪にて仕事。11時半に杉山顧問に会い、梅田の地下街でうどんを食べました。大きなエビ天が入った冷やしうどんを「家族亭」にて食べました。

そのあとは、元ABC開発社長の中井さんを訪問。弊社の仕事の話と、有力な方をご紹介いただきました。深謝です。なにしろお顔の広い方で、お人柄も明るく素晴らしい。とても80歳には見えません。あやかりたいものです。

中井さんの後は暑かったので、マンゴカキ氷を天満橋の商店街で食べました。

美味しいー。

夜は江後先生のパーティーに出席しました。Aキューブという新サービスの発足記念パーティーです。場所は京都オークラで、基調講演は元日興證券の三原淳雄さんでした。内容は、資産運用と日本経済の大転換でした。面白いトークであきさせない、いい講演でした。

食事は、オークラの中華フルコース。前菜は焼豚、くらげ、酢の物、鱧が出ました。そして春巻きなどの点心。車えびのチリソース、牛肉の炒め、スズキの蒸し物、五目焼飯、杏仁豆腐をいただきました、素晴らしい夜景と、美味しい食事、大満足の一夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 3日 (月)

『大食い選手権』に出た

気分でした。今日は京都です。お昼は京都駅の地下で蕎麦を食べました。ちょっと山芋のつなぎが多かった感じでした。お店は富士やです。お昼のあとは漆器の老舗・井助商店www.isuke.co.jpで打ち合わせ。かなり入念な話合いが専務の沖野さんと出来ました。

さて、ここからが大変。4時半にリーガロイヤルホテル10Fの会員ラウンジで江後先生と打ち合わせ。その後、先生のご好意で地下の「たん熊」で会食。ここでは何を食べたか分からないほどの量をいただきました。〆はアナゴのチラシ。刺身は鯛に鱧、贅沢です。。まさにフルコース。。ビール2杯に、神の河2杯。美味しかったですよー。

その後滋賀県の膳所にある「串の坊」(本店は大阪・法善寺)でアールシステムの阪下社長と会食。ここでも、串のフルコース。ビール3杯、焼酎2杯、デザートもいただきました。串はバラエティーに富んでいて、約20種類をいただきました。雰囲気のあるいいお店です。

でも、よく食べました。。我ながら天晴れです。明日は食べないで済みそうです。お通し2回とデザート2回、なかなかあるものではありません。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

危機一髪の事故!!

西新橋交差点で交通事故!サイレンが鳴り響き、救急車、警察出動、タクシーが分離帯に乗り上げていました。さながら『警視庁24時』状態。なかなかこんなところに遭遇することはありませんので、写真をパチリ。スター銀行に行くときは気をつけましょう。

さて、今日も急に雨が降ったりと嫌にムシムシしましたね。お昼は本を買いに丸善に。ここは実は「ハヤシライス」発祥の地です。4Fのレストランでは、昔ながらのハヤシがいただけます。トマト味とスパイスが利いていて、美味しい。ギフト用もあります。意外と穴場で空いていていいですよー。

夜は、早めにアークヒルズに行き回転すしに入りました。ここは「UOKI」という魚屋が直営のすし屋。安くて美味しい。一人、1500円でビールと寿司で満腹です。回転寿司で私が敢えて行くのはここだけです。

店内も広く、ネタは豊富。今日も「コチ」や「活きヒラメ」などがありました。安心して食べられるすし屋ですよ。

明日から関西行って来ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

橋本さん

元総理が亡くなりましたね。小生も何回も会いましたが、不愉快な人でした。慇懃というか、何と言うか。全体的に評判は悪いですね。

総理時代も政策的にも大間違いの連続、女性問題では大恥さらして、しかし利権だけはしっかり温存する、経世会のために一所懸命な人でしたね。田中、竹下、金丸、小渕、梶山など面々が次々と鬼籍に入り、これでますます利権構造も大きく変わるんでしょうね。。

ある意味、経世会VS清和会の戦いは見ものです。経世会は郵政、運輸、国土を押さえ、清和会は財務省中心。今は後者に分がいいですが。。

橋本氏は所詮は元議員で、今はただの人。余り影響はないと思いますが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »