« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

初夏の陽気

今日は本当によく晴れ上がり、暑いくらいでした。相変らず必死に執筆をしていましたが、なかなか前に進みません、困ったものです。

今夜は自宅で夕飯でした。カレーライスというシンプルなものでしたが、久しぶりに家庭のカレーも美味しかったです。

明日はまた仕事、頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

美しい国とは?

安倍さんが掲げる美しい国。どうもピンときませんね。私は卑近ですが、寄席が好きです。あの話芸は芸術として本当に素晴らしい。感服します。そして二期会のようなオペラや歌舞伎。こんな芸能にも光を当てたいと思います。

このような日本の芸術をもっと支援し、日本人が世界に発信することも美しい国だと思うのです。ノーベル賞学者の野依さんの教育論もいいですが、心を洗い豊かにするのは芸術です。

もっと値段を落とし、気軽に行けるようにする。METの新しい館長の試みには敬服します。

さて、お昼は青山でハンバーガーをINDIGOで食べました。雰囲気抜群、味はパントリーかな、といった感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

ひどい雨、雷でした。

午後はバケツをひっくり返したような雨でした。また雷も鳴って驚きです。夏のような不安定な天気で、かつ非常に寒いです。本当に異常ですよね。。

京は1日、執筆活動をしました。調べ物や自分がしてきたことの棚卸をして過ぎました。なかなか出版は大仕事です。ライターをたてていないので、全て自分で行います。いい勉強ですが、大変です。。

しばらくはこんな毎日が継続しそうです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

コンラッドにてディナー

今夜はコンラッドにて中華を食べました。場所はチャイナブルーです。前菜三種盛りは、フォアグラ、くらげ、アワビ。そして、牛フィレのXOジャンソテー、翡翠豆腐ときのこの炒め。白身魚の蒸し物、〆はあんかけチャーハンでした。

量は極めて上品、男性には少ないかもしれません。特筆すべきは、白身魚です。脂の乗ったスズキがいいですねー。それをあっさりと蒸して生姜で食べます。チャーハンの海の幸が多く、そこにとろーりあんかけをかけます。なかなかの出来栄えでした。

ただサービスが如何せん、ぎこちない。オーダーを間違えたり、早さなど難ありです。もっと磨かないといけませんね。

もちろんここの売りは夜景でしょう。浜離宮を見下ろし、レインボ-ブリッジなど絶景が広がります。一度はお試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

二期会の中山さんを呼んでの黎明の会

今夜は坐来でした。ゲストは中山欽吾さんです。テーマはもちろん「オペラ」です。しかし、オペラは興行的にはほとんど赤字で、大変だそうです。元は、三井金属のアメリカ法人の社長でしたが、華麗なる転身と思いきや、地獄、、という話。ユーモアにあふれ、話上手、すっかり魅せられました。

でもやはりオペラは素晴らしいですよね、日本人歌手でもうまい人は山ほどいます。それを再認識しました。またDVDでオペラも見せていただけました。蝶々夫人は特に圧巻でした。

食事は軍鶏のサラダ、太刀魚塩焼き、野菜のオーブン焼き、ざる豆腐、しいたけ、竹の子、そしてご飯でした。どれも美味しく、芸術の話とグルメ、至福の時でした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

気温20度のはず

それが、朝は小雨、ついに太陽も出ないで日が暮れました。寒い日でしたね。。天気予報は本当にいい加減です。今日は社内で明日の準備やらをして、夕方アクサ生命の石橋さんを訪ねてしばし歓談。

その後は、三越で買い物をして大分合同新聞に寄りました。明日は出張なので、今夜は会食も珍しくなし!自宅でトンカツです。

今日は早めに休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

長崎市長選挙、横尾氏が負けました。

伊藤市長の後継は、やはり生え抜きの行政マンでした。。だいたい、娘婿さんがいきなりシャシャリ出てきても勝てるわけがありません。やはり市政の私物化と捉えられたのでしょうね。それから選挙を喪服で行うなどその神経が意味不明です。

まさに公私混同、娘の「お涙頂戴」もひどいものです。市民は感情ではない、政策論が聴きたいはずです。涙と浪花節ではないんです。そんな簡単なところすら分からないんですね。。新聞記者を多分、辞しているのでしょうから、婿さんはどうするんでしょう。

港区では、聞いたこともないモデルが当選し、「これから勉強します」とコメント。税金で食いながらお勉強とは優雅なものです。普通、勉強してから、選挙は出るもの。最も、勉強しても単細胞のモデルさんが勉強したところで、駄目でしょうが。。「次」はないでしょうね。これでは政治不信というか無関心を助長させるだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月22日 (日)

小龍包を食べました。

今日は風が強かったですが、天気はよかったですね。銀座にブラブラ出かけました。お昼は、丸の内のパントリーでサンドイッチを頬張りました。ここはいつきても美味しいです。スープ、サンドイッチ、フライで900円は廉価です。

その後は、銀座に行きましたが、人が多かったです。博品館に出向き、マジックを談義をしばしして、多少技術を習うことができました。

夜は、家の近く芝大門の老舗・新亜飯店にて名物の小龍包をいただきました。大きい、肉汁たっぷり、野菜もあり、本当に絶品です。何しろ祖母も大好きで、これとフカヒレスープを一緒によく食べにきました。

今週は多忙、頑張って乗り切ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

来週は大阪です。

今週末はのんびりです。今日も天気がよいので散歩しました。夜は六本木に行って食事です。

来週は黎明の会が坐来であり。また24日は大阪で仕事です。まずはIFPの野間社長と対談撮影、そして長谷工大阪本社で打ち合わせ。そして東京では出版の会議もあります。結構タイトです。。GW前の忙しさですね。

来週からは本格的に暖かくなるらしいです。行楽、グルメに持ってこいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

今日は久しぶりの晴天です。

気持ちよかったので、ちょっと散歩してました。両親は、関西と岡山、広島へ旅行です。安芸の宮島、大原美術館に行くようです。たまの息抜きもいいものです。週末は私一人ですから、のんびりできます。

アメリカでの射殺事件、余りにもひどいものです。ただ、銃の規制はあそまで広がると難しいですね。仮に規制しても、地下で確実に広がりそれが疑心暗鬼になるんです。銃の抑止力をうまく使ったほうがいいです。

これはある意味、核問題の「核抑止力」と問題点は同一です。仮に全廃を決めてもどこかの国が作っているのでは?と疑念を持てば「囚人のジレンマ」に陥ります。ですから、存在を前提に抑止することが現実的な手法と言えるわけです。

それにしても、恐ろしい世の中です。自分の自分で守る、そしてあとは神頼みです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月19日 (木)

少年法改正

この国会で少年法が改正されるようです。14歳以下の子供でも警察が少年院に送致できるわけです。警察権の強化案といえます。おおいに結構!戦後の日本は民主主義の名の下に、精神異常者と子供には余りにも甘すぎました。犯罪は犯罪です。

さらにろくでもない子供は育ちが悪い、親も親なんです。ですから、親に任せて更生させようなどは土台無理なんです。施設に入れても逃げ出されるのがオチです。「子供の将来」などと知ったようなことを言う人がいますが、殺された人の将来はどうんでしょうか?全く無責任な議論がジャーナリズムで展開されるのです。特に朝日などは始末に終えません。戦後の悪しき考えを排し、誰のための法律か、警察かという基本に戻るときがきているのだと思います。

やはり法律は「性悪説」に依拠すべきであり、少なくとも犯罪者に一縷の望みを託したり、人間賛歌はおやめいただきたいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年4月18日 (水)

自宅ですき焼きを食べました。

今日も冷たい雨の1日でした。本当に冬のようですね。今夜は早めに帰宅し、すき焼きを食べました。ジャガイモとジャンボなめこ、そして和牛。いい味が出て美味しく、暖まるのが最高です。あとはマグロの中落ちの刺身、鰯の煮付け、豆腐の澄まし汁、ご飯でした。そしてご飯のおともは「まつのはこんぶ」です。

昼間は、サイトに掲載していくための資料や原稿を作成していました。外は雨、散歩する気にもならず、こもっていました。たまには読書などしないと脳が死んでしまいます。

明日も比較的ゆったりです。夜は自宅近くで欧風カレーを食べる予定です。

では風邪引かないようにされてください!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

言論の抹殺

長崎市長が銃撃され死亡しました。なんともアメリカ的な残酷な事件です。アメリカでは大学での凶暴な乱射事件がありました。ただ巻き添えがなかったことが唯一の救いでした。長崎は政治と直接絡み、言論の抹殺につながりかねない、自由を標榜する国としては許せないことです。

選挙には必ず恫喝や嫌がらせなどがつきまといます。しかし、ここまで来れば当局としても厳しい姿勢で臨まねば、世界の笑い者です。県警の警備体制の不備などが問われる可能性もあるでしょう。

夏には、大きな選挙もあります。正しく、粛々と行われる体制を整備していただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

全国テストは違憲か

全国テストが個人情報保護の観点から違憲であると訴えが起きました。個人情報もここまできわまれば、乱痴気騒ぎ同然です。今まで、プライバシーなどあってないこの国が、急に振り子が振れて大騒ぎ。。

しかし、正直全国テストが違憲などという、難癖は「クレーマー」の類です。あとは司法がまともな判断を下すことを願うばかりです。良識を示す必要があるでしょう。

何しろ、日本は如何せんバランスを欠き、極端に流れる傾向が歴史的にある国です。また会社における個人情報保護への過剰な統制。日本版SOX法など、手かせ足かせをはめることばかり。。夏目漱石が生きていたら、「兎角この世は住みにくい」と嘆くことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月16日 (月)

下流志向

上昇志向のない人が特に若い人で増えています。楽して金持ちになりたいなら、まだマシですが、今のままでいい、ニートが楽だとなってしまうのです。これでは社会に活気もない、生産性も落ちる、国力も低くなると散々です。

上昇志向がないことは、結局今、何らかの形で喰えることに起因してますよね。それと、責任を取りたくないなどの身勝手が見えてきます。自由を謳歌したいのであれば、責任は裏腹で付いて回ります。責任を否定することは、自由を否定することです。これがフロムの「自由からの逃走」に書かれていますね。

それにしても下流で満足するなど、異常としか言えません。本当に堕落した国になったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月15日 (日)

京都散策

今日は珍しく、時間があったので朝からゆっくり京都を楽しみました。朝は9時に洋食で有名な「ないとう」で朝食。朝採りトマトジュース、サラダ。メインはローストポークでした。ボリュームもある上にもちろん美味です。最後は特大フレンチトーストでした。大きいですが、かけられているシロップは苦みばしっていて大人の味でした。

そのあとはバスで鹿苑寺(金閣寺)へ。久しぶりに拝みました。相変らず煌びやかでいいですねー。そしてまたバスで反対の慈照寺(銀閣寺)へ。ここは滋味あふれ好対照です。そして哲学の道を南禅寺までのんびり散策しました。途中は、禅林寺や金地院なども観ました。久しぶりにいい散歩で、運動でした。

白川から四条に戻り、祇園で一銭洋食を食べ、お気に入りのパン屋、SHIZUYAでお茶をしました。そして四条をぶらつき6時の新幹線で帰京。夕飯は京都伊勢丹にある魚力の「うなぎ弁当」を食べました。冷めても美味しいうなぎで心も満足の京都の旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の楽しみ

土曜の昼は、祇園で豆腐料理を堪能。豆水楼という老舗で食べました。ここ豆腐の甘さたるや感動します。檜桶で食べる湯豆腐、蕗味噌豆腐、湯葉刺身、そして田楽。この田楽の味噌は、フルーツ味噌、と八丁味噌にバターを加えたものです。そしてご飯は鯛と竹の子でした。しかもデザートは、グリーンピースと豆乳のソルべです。これだけで2200円です。南禅寺の豆腐は極めてまずいですが、ここは本当に素晴らしい。

そして、午後は丸紅の杉浦勉さんが京都文化美術博物館で「シモネッタ」についての講演をしたため、聴きにいきました。絵は素人ですが、その美しさと、背景に感嘆しました。そしてルノワールや、小磯良平、若冲などを見ました。あとは淀君の小袖など珍しいお宝がズラリでした。

夜は、6時にアールシステムの阪下社長、阪部さんと会食でした。場所は祇園の「なか川」でした。個室の本格割烹で、すっかり私もお気に入りになりました。最初はふぐの煮凝り、そしてアワビの刺身、とり貝刺身が出ました。アワビも柔らかく美味しいです。そしてアナゴ。あとはすっぽんの土瓶蒸し。これもいい味が出て感動しました。

圧巻は、メインの鱧しゃぶです。鱧をしゃぶしゃぶにして、熱いものを氷で〆て、梅肉でいただくのよし、そのままポン酢もよし。初めての経験で本当によかったです。野菜はシンプルに白舞茸と水菜です。そのあとは出汁が利いた雑炊でした。

いやー、本当によく食べ、美味しい一夜でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月14日 (土)

大阪市の学歴詐称問題

職員が高卒と偽り務めていることが判明しました。市曰く、「これで懲戒免職は厳しすぎる」と言ってます。学歴詐称は立派な犯罪で、こんな馬鹿役人どもを庇う理由がどこにあるのか意味不明です。市民も市を告発すべきですよね。

まさに市民を馬鹿にしています。しかし、それにしても役人の甘さやずぼらさには呆れます。民間でまともな企業であれば、免職に決まっています。市長も責任をとるべきです。

こんなことをしていて、「美しい国」でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

京都KOBAN屋

軽く井助商店で打ち合わせをしました。しかし京都は暖かいです!今夜は沖野さんと痛飲しました。KOBAN屋は本当に手が込んでいて美味しいです。極上のえいひれ、竹の子とベーコンの炒め、明石のたこのコチュジャンかけ、大蒜チップ添え、ひらめ昆布締め、のれそれポン酢、そして、手羽から揚げ(やめられない味です!)、豆腐あんけけ玉子・明太子とじ、トロ豚肉サラダなど創作あふれる一品を堪能。

水、野菜(無農薬)にまで徹底的にこだわって、作り手の気持ちが伝わるお店です。働いている子達も素直でいい感じ。今夜の〆は特製ラーメン。スープは、鶏がら、豚骨、そして一味がふりかかったもので、すばらしいできばえです。沖野さんもすっかり満足された様子。

しかし、シェフの小林さんの腕前はとてつもないです。。感嘆しきりの一夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

今朝は講師を務めました。

朝は新橋で、ミネルバグループの研修にて講師を務めました。テーマはリーダーシップのあり方です。スタイルや目的、心得などを1時間。それにしても質問がないですね。。その後はオフィスで仕事でした。夕方は、東京ドームに巨人戦の頼まれた券を手配。

会食もなく、早くに自宅に戻りました。食事は野菜煮物、ご飯、鯛の刺身というシンプルさ。たまにこの程度にしておかないといけません。また錦戸の昆布は絶品でした。すっぽんの出汁を使っています。贅沢な昆布なのです。

是非御取りよせしてみては!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

向井亜紀のエゴ

代理出産は最高裁が賢明な判断によって、却下されました。彼らは、米国籍で子供を育てるようです。そうでないと、自分が親になれないらしいのです。

しかし、これも身勝手な話です。自分が親になりたいから、米国籍にしておくなど勝手の極みです。子供にしてみればいい迷惑です。高田何某も単細胞ですから、困ったものですね。子供が産めないのは運命ですから、それを受け入れるべきです。また養子でもうければ良いだけの話なんです。

これを判官びいきで彼らに肩入れするマスコミや一般大衆の倫理観が理解できません。世も末です。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月11日 (水)

小伝馬町「佐藤」

今夜は予定通り、アクサ生命の石橋さんと食事でした。その前には軽く打ち合わせ兼雑談。雑談のほうが多かった模様。。そして6時はるか前から小伝馬町「佐藤」という焼き鳥屋で痛飲。ここは焼酎の佐藤とは縁も所縁もありません。多分オーナーの名前でしょう。でもメインは焼酎でした。

食事は竹の子(旬ですねー。)、焼き鳥盛り合わせ、白レバーの刺身(これは珍しいのと、美味しいです!)、山芋山椒揚げ、ポトフでした。

小伝馬町には珍しく洒落た店構えで、狭いので7時過ぎたらまず無理でしょうね。ここらでは貴重な店となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プレス原稿を渡しました。

今朝は大分合同新聞を訪ね、小生主宰の「黎明の会」への案内をしました。今回は坐来で開催し、ゲストは大分出身の二期会の中山さんなので取材に来ていただきます。その内容を紙面で渡しました。支社長の古谷さんと広瀬知事とは大変懇意にされております。

午後は、またサイトのトップページなどの会議で、マルチウェーブの井上さんと会います。もちろん私の秘書も同席します。そして秘書は編集作業に勤しむ予定。私はアクサ生命の石橋さんと夕方、会社で会いましてその後は食事の流れです。

今日は夜から雨のようですね。しっかり傘を持たないと。。なんだかハッキリしない天気、いやですよね。風邪もはやっているみたいです。皆さんもご自愛ください。

週末は京都です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

坐来で夕食。

今夜は坐来でした。食事は旬のものを贅沢にいただきました。関アジの刺身、いさきの刺身。竹の子生ハム巻き、イノシシ肉の天ぷらです。そしてメインは、耶馬溪の豚のリブでした。どれも美味しく大満足でした。焼酎は「大和魂」を飲みました。

坐来も早いもので1周年、めだたく迎えたんですね。。大分は食の楽園と言っても過言ではないですね。行った事ない人は是非出かけてみてくださいねー。

今日は暖かく気持ちよかったですねー。ブラブラ散歩もしました。お昼は近くの中華の弁当でした。あとは井上さんとサイトの打ち合わせなどでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

順天堂大学の樋野先生

病理学の権威・樋野先生が講演をされました。テーマは「新渡戸稲造の武士道と癌哲学」でした。死生観と癌、そしてがん細胞の発生のメカニズムと人間社会の類似性など社会学や哲学にもおよび、興味の尽きない2時間でした。

また印象的だったのが、東大の南原繁総長を尊敬しているとの事。氏の息子の晃氏は弊社の顧問をしていただいています。吉田茂に「曲学阿世」といわれたのも学者冥利にというものでしょうか。それにしても、これも何かの縁ですね。また新渡戸稲造の偉大さを思い知らされました。もともと武士道は英文で出されました。

いまだにきちんと学校で教えない日本人はいかがなものかと思います。アメリカに渡り、国際連盟事務局長まで務めた人間の哲学を学んでいただきたいものです。

この講演内容は、http://www.bfn.co.jp

に配信する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田町の「竹川」で食事。夜は霞ヶ関です。

今日は丸紅経済研究所の杉浦さんとランチでした。「竹川」で「鰊の焼きもの定食」でした。非常に脂が乗って美味でした。地元でありながら、私も知りませんでしたが雰囲気よく良いお店でした。

杉浦さんは美術の専門家でキュレーターでもあります。実は今週末、京都で講演をされるので、仕事のついでもあり、聴講しに行きます。今から楽しみです。もちろん花見もです!

そしてオフィスに戻り、今夜は昭和女子大の坂東眞理子学長が主宰の勉強会「男女共同参画研究会」に出る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石原慎太郎の3選

順当に圧勝しましたね。争点は「私物化」「オリンピック」「魚市場」などありましたが、浅野や黒川などは吹きとばされました。当たり前と言えば当たり前です。浅野は似非改革者ですからね。情報開示もいい加減、借金も増やすではとんでもないことです。またブランドとして確立されていません。

そして民主や「勝手連」も本当に勝手で機能していなかったでしょう。都民は多少、石原に飽きてはきている。しかし、指導者を変えるほどではないのです。そこの読みを完全に間違えたのです。やはり浅野のあの下らないギャグはいただけませんね。。

また浅野は、出馬表明があまりにも遅すぎたとしかいいようがないです。こんな戦略では勝てるわけがありません。宮城なんですから、やはり宮城に何かしら貢献を継続させていくべきでしょう。

黒川にしても、建築の利権で頭が一杯のはずです。ろくな人間の集まりではないということです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月 8日 (日)

上野の寄席に行きました。

今日はチケットをいただいたので寄席に行きました。相変らず面白い上に勉強になります。今日のトリは圓輔の「火焔太鼓」でした。古典の名作です。あとは「崇徳院」や「千早ふる」でした。

夜は、御徒町のすし屋「寿司幸」でつまみました。ここはネタが大きく、かつ安い!です。安心していただけますよ。

さて、今日は選挙でした。私の友人としてお付き合いいただいている、大分県の広瀬知事も無事再選。また大分に行けます。なによりなによりでした。

今後の楽しみが増えると言うものです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月 7日 (土)

手打ちそば「たけがみ」一徹

今日は東京駅でそばを食べました。場所は構内の「たけがみ一徹」です。本店は、赤坂の蕎麦会席のお店です。赤坂はよく利用していました。あとはやはり割烹で「神谷」をやっています。何しろ蕎麦が美味しいです。

今夜は「天ころそば」でした。海老天とさくさくのかき揚げが絶品で、おろしでいただく冷たいお蕎麦です。歯ごたえよく、のどの滑りもいいですよ。一度寄ってください。

私の好きな蕎麦屋は、

日本橋:利久庵、御清水庵、紅葉川、むとう

六本木:みのち庵

麻布十番:永坂更科

赤坂:田中屋、たけがみです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月 6日 (金)

今夜は伊勢丹です。

新宿伊勢丹に今夜は行きます。井助商店の沖野さんが京都展にきております。その見学と、インタビュー撮影があります。今からとても楽しみです。

話は変わりますが、西武球団のごたごたには辟易しますね。早く全員の実名を報道していただきたいものです。この期に及んで実名報道の西武の開き直りは、他球団も巻き込みたいという意図でしょう。

たぶんどこも同じなのです。ですから、全球団が調査して内容を晒すべきす。またアマも甘えています。育てたアマが偉いのか、商品化したプロが偉いのか?永遠の問題で、発明対価の訴訟のようなものです。

この議論は水掛け論や感情論になるとよくないので、あとは個人がモラルもち、ルールを守るしかないのです。しかし、子供の夢を壊さないようにしていただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 5日 (木)

執筆、執筆!!

今日は一日、執筆に従事しました。あとA4で40ページほどでしょうか。まだまだ先は長い感じです。しかし、あまりのんびりもしていられないのです。20くらいには仕上げたいと思ってます。作家さんの大変さがよく分かります。。

さて、今夜は自宅で夕飯でした。鰯の塩焼き(非常に新鮮で美味しかったです。)カジキとねぎの煮物、野菜スープ、ご飯、明太子でした。非常にシンプルで健康的でした。

それにしても肩こりです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

室町の「ざくろ」に行きました。

濱田和子さんと久しぶりに「ざくろ」に行きました。私は牛バター焼き定食でした。ボリュームもあり、特にトマトサラダとアスパラ豆腐は美味しいですよ。お肉も柔らかく、タレにつけて食べます。また特筆すべきは、お味噌汁の美味しさ。出汁が利いていていいですね。あとはデザートに必ず頼む「くずきり」です。のど越しよく病み付きです。定食は2700円、デザートは800円です。まあ、リーズナブルですね。

その後は三越本店の喫茶「ウィーン」で紅茶を飲みながらしばし歓談。いい時間がすごせました。そしてオフィスにより仕事をこなしました。お昼にゆったりする贅沢は豊かな気分になれて嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

同友館と打ち合わせ。

今日は出版社である同友館の菊池さんと打ち合わせ。こちらは私が書いた原稿を読んでいただき、いざ本格的に執筆へ。夏にでも出せれば御の字です。それにしても雑誌や本の業界は厳しいですねー。ほとんどが赤字で、大手でも大苦戦のようです。これからますます淘汰され、トーハンのような取次店も危ないらしいです。活字離れとネット普及はかなり深刻です。

夕方は丸の内ホテルでムトウの武藤さんとお茶。大変元気そうで何よりでした。手品を見せ、そのあと肝心な打ち合わせでした。非常に実りある話ができました。

明日は執筆に従事します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

ブランド・フェイス・ネット

ブランドのポータルサイトを目指すブランド・フェイス・ネットがオープンしました。

http://www.bfn.co.jp

です。ここでは注目の企業の社長、そして大企業でトップを務めた人たちのインタビューが動画や音声で見ることができます。故・阿部一橋大学学長も書かれた「教養論」にもあるように、見識を高めることは世の人にとって不可欠です。

またサイト内の企業内大学では、実業界・官界のかたの協力を得て人材育成講座を始めます。エグゼクティブ・ディレクターに南原晃(元日本銀行理事)を迎えております。

どうぞお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2007年4月 1日 (日)

花見

自宅前が桜並木なので花見を楽しみました。やはり桜は美しいですねー。日本のすばらしさを再認識します。そして天気もよかったので、日本橋や東京駅方面に行きました。日本橋も桜で一杯です。桜にちなんで、茣蓙を敷いて騒いでいました。あと場違いなライブコンサートが興ざめでした。桜は静かに見ることで情緒が湧くのです。

東京駅構内のべーグル屋でお茶をしました。そして銀座を抜けて帰宅でした。両親は浜松町でお茶会に呼ばれて朝から出かけていたようです。

明日からまたがんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラリオンを観にいきました

今日は代々木へシルクドソレイユを観にいきました。でも竹の子族はいませんでした。4時半からでしたが、聞きしに勝るアクロバティックな芸に唖然、呆然、感嘆でした。これは完全に芸術ですね。。木下サーカスとは大違いです。サーカスは昔はいい印象がないはずです。「サーカスに売り飛ばす」などと言ってましたが、これは団員になるのも至難の業。そこに日本人がいるのはすばらしいことです。

宙ずり、柔軟、トランポリンなど生身の体で行う芸は、さすがです。体全体がばねですね。残念なのは、コントが少々長すぎたところでしょうか。あと小倉智明がなぜ絡むのかが不明でした。

満喫したあとは、南町通りにある隠れ家的料理屋「すみか」で鶏料理でした。伊達鶏の専門店です。でも新鮮野菜のサラダや豆腐は絶品でした。はすやブロコリがごろごろ入っています。そして飲み物も健康サワーが多数あります。私は紫蘇と生姜のサワーでした。圧巻は石焼チキンライス。おこげも楽しめ充実です。これで一人4000円弱とはお得です。帰りは青山墓地の桜を見ながら家路に就きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »