« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月25日 (火)

福田内閣の発足

ほとんどの閣僚を留任させてのスタートです。これは言うまでもなく、そうそう大臣を代えたのでは信頼がなくなります。会期中ということもあり当然の仕儀。そして防衛族の石破を据えたのも、福田氏なりの戦略です。バランス型ですね。

しかし、このままうまくいくとは限りません。答弁やとぼけかたはうまくても、やはり閣僚経験がない福田氏の手腕は未知数です。しっかりと見て行きたいものです。

もう1つ面白いものは麻生太郎。副総理で入閣かと思いましたが、今回は「閣外協力」です。この選択が吉と出るでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

チャイナスクール福田

福田新総裁の誕生が確定的のようです。朝日は大喜びでしょう。日中関係や北朝鮮にも宥和的、そして何より憲法改正をしない人ですから。。マスコミの体たらくはひどい物です。唯一まともは産経です。福田と共に山崎拓などの破廉恥な輩が復活してくるでしょう。

小泉政権は自民党をぶっ潰すと言いながら官僚などの既得権益には一切手をつけなかったんです。しかし、安倍さんはそこに切り込んだが故に抵抗を受け、とんでもないことになった。もう少し、政治家としての手練手管があり、井上のような軟弱な秘書官でなければよかったのでしょう。

何しろ福田氏に私は重大な懸念を感じているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月17日 (月)

浦安ブライトンの鉄板焼き

残暑が厳しいですねー。いかがお過ごしですか。浦安ブライトンに鉄板焼きを食しに行って来ました。牛肉はサーロインの鹿児島牛でした。そして魚介は、青森のホタテと大分の車海老。どれもぷりぷりの絶品でした。やはり鉄板は職人の技術を愛でることができていいですね。大変味わい深いです。

今週は蓼科ブライトンに19,20と出かけます。こちらの食事も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

風雲急の政界:福田は避けるべき

福田新総裁が生まれそうです。しかし、小生は非常に懸念しています。特にアジア重視の政策。やはり機軸は日米です。ここから軸を移すことは自殺行為。また中国より、そして北朝鮮に譲歩することは明らかです。これはまさに時計の針を戻すことになります。

例えば小泉時代でも拉致被害者を戻したときに、実は北に返すことが密約でありました。それに反対して福田と喧嘩したのが安倍でした。そしてことなきをえて、今に至っていますが、福田がなればかなり問題が生まれるはずです。そして外務省も悪名高きチャイナスクールが復活。

中国との利権政治が発生するでしょう。麻生も失言など軽いですが、引き継ぐことの継続性や認識度として一番です。そして病気でなければ与謝野が最も適任であると考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

祇園の夜

お久しぶりです。。小生、新しいブログを作成すべく準備をしております。今日は関西出張です。まずは、大阪のIFP社長の野間さんと意見交換。そして京都へ移動し、井助商店の沖野社長と打ち合わせ。そして祇園の和楽で会食でした。アールシステムの阪下社長を交え楽しい時間でした。

刺身盛り合わせ、ぐじ塩焼き、いくら丼、やさい煮付けなどをつまみました。相変らずいい味です。そしてクラブ「凪紗」で痛飲。マジックを見せて盛り上がりました。

そして絶品の祇園の蕎麦屋「三文銭」にて手打ち蕎麦を食べました。充実の夜でした。。

皆様に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »