« 安倍改造内閣の面々 | トップページ | 風雲急の政界:福田は避けるべき »

2007年9月12日 (水)

祇園の夜

お久しぶりです。。小生、新しいブログを作成すべく準備をしております。今日は関西出張です。まずは、大阪のIFP社長の野間さんと意見交換。そして京都へ移動し、井助商店の沖野社長と打ち合わせ。そして祇園の和楽で会食でした。アールシステムの阪下社長を交え楽しい時間でした。

刺身盛り合わせ、ぐじ塩焼き、いくら丼、やさい煮付けなどをつまみました。相変らずいい味です。そしてクラブ「凪紗」で痛飲。マジックを見せて盛り上がりました。

そして絶品の祇園の蕎麦屋「三文銭」にて手打ち蕎麦を食べました。充実の夜でした。。

皆様に感謝です。

|

« 安倍改造内閣の面々 | トップページ | 風雲急の政界:福田は避けるべき »

京都グルメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祇園の夜:

» 中国と日本、食に見る日本の和洋折衷 [中国から見た中国と日本の違い]
 中国の衣服の様式は北方の「浸」、南方の「ベッド」のような住居方式に適したもので、西洋のそれとかなり共通性があり、立体感の強い洋服に親和性があるので、容易に取って代わられるし、改造されやすいのである。それに対して日本の「畳」に適しているのは平板で、だぶつ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月20日 (木) 18時50分

« 安倍改造内閣の面々 | トップページ | 風雲急の政界:福田は避けるべき »