« 関西出張記② | トップページ | マジックとジャズ »

2008年1月29日 (火)

関西出張記③

土曜日は、ゆっくりとリーガロイヤルで朝食を摂りました。「なだ万」で和定食。そのまま京都へ向かい、山科へー。でも寒かったです。大阪でも雪がちらちら、京都はもっと寒い!久しぶりに冬を実感。

この夜は、びわ湖タイルの中野社長と会食。まずは祇園の音羽寿司で上寿司をつまみました。そしてメインの「みやこわすれ」という素敵な大人の隠れ家へ。ここは元舞妓さんが経営してます。

畳の部屋でおしゃれな落ち着いた調度品。食事はおばんざいがほとんど無限に出てきます。そして手作りだからとても美味しい!こんなお店はまず知らないはずです。ほっこりしたときは是非行きたいですね。また2月も寄る予定です。

そこでゆったりして時を過ごし、タクシーで帰る前に祇園蕎麦屋「三文銭」で手打ち蕎麦を食べました。

ここでは、ずいぶん中野さんと経営論について語りました。大変熱心で、勉強されているのでこちらも張り合いがあって嬉しいです。

素晴らしい関西出張でした。

|

« 関西出張記② | トップページ | マジックとジャズ »

京都グルメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西出張記③:

« 関西出張記② | トップページ | マジックとジャズ »