« 政治と責任 | トップページ | ボナ植木さん »

2008年1月26日 (土)

増田俊男と船井幸雄

読売新聞が増田俊男の詐欺疑惑がすっぱ抜かれました。私は「やっぱり、ようやくか」というのが感想です。まったくもって胡散臭い人ですよね。どこまで人脈があるのか、わかったものではない。たまたま経済予測が当たったこと一躍有名、そして転落という絵に描いたような詐欺なんですよね。

この人が評価されて有名になったきっかけが船井幸雄です。これまたよくわからない経営者です。これがずいぶん持ち上げて、増田氏をかついたのです。一緒に対談する、本を書くなどべったりなんです。

直接、間接はともかく経営コンサルが、増田のような得たいの知らない人間を見抜けないなど、やはり船井さんもまがい物、まがいものもカリスマなんですね。それにしても告発され、しっかりと事実が白日に晒されることを願うばかりです。

|

« 政治と責任 | トップページ | ボナ植木さん »

事件・事故」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 増田俊男と船井幸雄:

« 政治と責任 | トップページ | ボナ植木さん »