« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

福田総理のリーダーシップ

福田総理の求心力が著しく低下しています。ある意味安倍よりもひどい状況です。まず問題は福田氏の答弁や話し方。「ね」という語尾が多いのですが、これは相手に同意を求める自信のなさと、話に軽さが生まれてしまいます。公式の答弁では絶対使うべきではないのです。

そして彼の八方美人。敵を作りたくない、摩擦を生みたくないために融和し、迎合し、政策を勝手に変える、そして適当な約束を皆としてしまうなどの弊害が生まれます。やはりリーダーの資質はないんですよ。所詮、官房長官、廊下鳶が関の山なんです。

急にメディアに出てきていますが、すでに遅いんです。もともと本人はパフォーマンスが嫌いだと言ってましたが、総理がメディアに出ることは意思伝達の手段であって単なるタレントのパフォーマンスではありません。ここすら理解していないんです。本人が好きだの嫌いだの四の五の言わずに、コミュニケーションをとることが肝要です。

日銀問題、ガソリン、餃子、北朝鮮、サミットなど課題の解決は可能なんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜と京都

今日は極端に寒いですね。花冷えとはよく言ったものです。平安の頃は、桜のもちがよくなるので、花冷えは歓迎されたそうです。また桜は大きな弁のものが好まれたとのことです。我が家の前の桜並木もさすがに今朝は、寒々しい感じでした。

桜といえば京都です。早いのは醍醐寺のしだれ桜、そして円山公園のしだれは有名です。あとは北大路のほうにある高野もいいですよね。それにしても清水寺は本当に混みます。京都駅からタクシーで1時間!これは歩いても同じ時間です。ご苦労様です。

世界遺産であれば、清水のみならず下鴨神社、上鴨神社などもいいですね。しかし日本人は清水が大好き。でもいかんせん広すぎて、手入れが全く行き届いていないのが問題です。その点、西芳寺は美しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

金曜日は、京都・大阪を回りました。夕食はナチュラルガーデン

金曜は、船場吉兆でランチ。おいしくていいですよ!!点心ですが、非常に丁寧に作っていておいしいです。不祥事以降、まじめに取り組んでいるようです。女将も私はよく知っているので、歓談しました。

午後は京都の井助商店の沖野社長と打ちあわせ。海外向けやブライダル向けの商品開発や売り込みの戦略を練りました。1時間ほど話した後は、大阪へ。またリーガロイヤルホテルです。

夕食はホテル内のナチュラルガーデンへ。ここは無農薬野菜は素材を徹底的に吟味したいい料理を提供してくれます。まずは無農薬野菜温サラダ、オニオングラタンスープ、河内鴨のステーキオレンジソースとピスタチオソース、そして魚は寒鰆のムニエル・バルサミコソースを食べました。デザートはベリーのババロア、フランボアーズのソルべ。

そして北新地に繰り出して、たこ焼きをGET、持ち帰りホテルで食べました。疲れていたので、マッサージをオーダーしてリフレッシュ。すばらしい夜でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曜は、神戸の名店・雫酒

木曜は、神戸ではプルデンシャル生命で講演をしました。テーマは見込み客を客に変える方法でした。参加者は8人、その後の飲み会は6人でした。1次会は、雫酒にて鮮魚や牛肉の七輪焼きを堪能。ここは酒は日本酒がすべて最高級のもので、しかも生酒。金賞を取ったものなど絶品です。特にメバルの南蛮はよかったです。あとはマグロのほほ肉のサラダ、刺身盛り合わせ、初かつお、甘エビの酒盗などでした。

そして、2次会はスナックでドンペリなどを痛飲しました。満足でした。。

昼間は大阪のIFPで野間社長と打ち合わせをしました。本出版の打ち合わせを軽くしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西出張、北新地「弁天」

水曜日から関西です。水曜は朝彦根に入り、ビプロの林社長と打ちあわせ。1時間ほどしたあとに、草津へ移動。びわこタイルの中野社長さんと「吉太夫」へ。ランチ。越前そばのセットを食べました。特に海鮮などがいいです。福井の旬のものがたくさんあります。

そして夕方、大阪へ。泊まりはもちろんリーガロイヤル。夜はキューアスの小木曽さんと酒井さんと会食。和食で「弁天」にいきました。とくにきんき煮付けが絶品でした。あと佐賀牛ステーキ。大満足。

その後はクラブ「西山」で痛飲。しっかりたっぷり飲みましたよー。そして〆は韓国料理屋で「温麺」を食べ、終わりました。充実の食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

ぺルソンに行きました。

今日は寒いですね。渋谷の講師派遣業を営むぺルソンの鈴木専務さんと打ち合わせをしました。両者で何ができるか、という話です。ここは3000人以上の講師を抱えており、セミナーや研修に派遣しています。なかなか成長している会社のようです。

その後は渋谷で黒豚ロールカツを食べました。変わったカツですが、とりたてて美味しいものではありません。

そして会社へ向かいました。今日は会食もないのでのんびり休肝日です。たまにはこんな日も必要です。明日は黎明の会、講師は池上徹彦氏です。今、話題の「宇宙開発」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

大分出張、「鮨由」

大分は非常に満足のいく仕事でした。まず空港でお出迎えは東洋サッシ工業の神崎社長さん。社長さん自ら、運転していただきました。日出の会社でサッシをメインとした仕事をされています。人柄も明るく快活、明快なすばらしい方です。まずは出会いに感謝です。

そして全日空ホテルにチェックイン。2時には松原町にある小野高速印刷さんへ訪問。小野社長、冨田さん、小野由紀子さんと新規事業のご相談と打ち合わせです。社風のよさを感じさせる、品格のある会社です。いい仕事のお手伝いができれば幸いです。

そして3時半に県庁へ。まずはレゾナントソリューションの首藤社長と協業での打ち合わせ。話も早く、即取り掛かることになりました。大成果です。そして4時30分に知事秘書の宮崎氏、商工労働部長の米田氏と意見交換。小生の黎明の会が県議会でも取り上げられたようです。これにはびっくりでした。県庁も喜んでくれえているようです。

夜の会食は「鮨由」へ。ここは市場のなかにあるおいしいすし屋。今夜は、パークプレイスの八坂さん、ヤナセ大分社長、府内学園の財前さん、栗林さん、神崎社長でした。皆さんそれぞれが立派な地位の方で、こちらとしても会えて感激です。

食事はふぐのフルコースと関さばです。本当においしい!しかも腸等の珍しい内臓もいただけました。満足です。そして都町のクラブで一杯飲み、夜も更けていきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

豊後大分へ。相変わらず多忙です

明日から大分出張です。でも天気がなんか心配です。早朝のフライトで、空港には東洋サッシ工業の神崎社長がお出迎え予定です。一緒に会社に行き、会社見学とともに打ち合わせです。

午後は小野高速印刷という会社を訪問する予定。そのあと夕方は、県庁へ行き、商工労働部長、知事室、県警本部などを訪問。そして昨日決まったのですが、レゾナントソリューション㈱の首藤社長と面会します。

そして夜は、神崎社長さんらと一緒に会食です。ご覧のとおり、相変わらず多忙です。しっかり仕事と、表敬訪問などいろいろなスケジュールでハードです。

ところで、黎明の会が大分合同新聞に掲載されました。小生が知己である、佐藤禎一東京国立博物館館長を坐来にお迎えしたときの回です。3月1日の夕刊に掲載され、インターネットでも読めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

昨日は船井総研の小山社長と会いました。

昨日は多忙でした。。

まずは品川ストリングスホテル。ここでパワーブレックファーストを摂りました。ちょうどムトウの武藤さんが上京したので久しぶりに歓談しました。今の置かれている会社の状況、今後の展望など結構朝にしてはヘビーな話題。また4月に会います。

そして八王子そごう。ここは京都展が行われていて、京都の井助商店さんが出展しています。改装したてなので人も多いです。なかなかの賑わいでした。素晴らしい漆器の数々ですよ。是非お出かけくださいね。

中央線で一路、東京駅に戻り、4時から船井総研の小山社長と打ち合わせと商談。本当に久しぶりの再会でした。何年か前に銀座で鮨をごちそうになって以来。それにしても忙しそうです。来月はアメリカ出張、国内講演など大活躍です。消費のトレンドなど多岐に渡った話ができて面白かったです。非常に参考になる洞察です。

最後夜は田町のカルロスゴーンが出没する、庶民的な焼き鳥屋「串若」でミネルバグループの中島社長と食事。中期計画の話や、私のアメリカの話など久しぶりの食事だったので話しに花が咲きました。しっかり頑張って欲しい企業です。

非常に充実でした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

豊川稲荷へお参り

久しぶりに赤坂へ出かけたので、豊川稲荷に出向きました。昔はよく祖母と行きました。ここは金運、商売の神様です。行くと、運良く管長さん自ら、お参り。そこに便乗して私もおまいり。いいご利益があるでしょうね。

稲荷の桜の木に鶯がたくさん飛んでいました。こんな数を見るのは久しぶりです。いささか驚きました。そしてしばし休憩をして、赤坂、青山近辺を散策しました。とても気持ちよかったです。

夜は赤坂NINJAにて夕食。ここは忍者屋敷をモチーフにした店内。本当にリアルでびっくりです。全員が忍者の出で立ちでお出迎えです。食事は創作和食で味はかなりいいです。佐賀牛のガーリックステーキ、まぐろの巻き寿司は絶品です。そして極め付きはマジックです。本当に上手です。

何を隠そう、ここは私のマジックの先生、ボナ植木氏が直接指導しています。今回はボナさんに予約してもらったので、至れり尽くせりで感謝、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの大分

今週21日は大分に行きます。メインは広瀬知事と会うことですが、同時に東洋サッシ工業の神崎社長と面会することも楽しみです。神崎氏は杉山氏からの紹介です。小生の大分でのビジネスでお力添えいただけるということで、お会いします。皆さんのご厚情に感謝です。

朝は神崎氏と会い、午後は多分県警本部を訪問し、それから商工労働部長の米田氏(時間が合えば)、そして知事と会います。夜は会食の運びとなる予定。またまた結構びっちりです。

再来週は黎明の会があり、ゲストは池上徹彦さん。宇宙開発の話です。そして26日からは関西へ出張です。プルデンシャルでの講演が控えています。なかなか多忙な月です。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

春の日和

今日は暖かでしたね。三田や芝浦をたっぷり散歩しました。芝公園まで行ったりと久しぶりにのんびり歩きました。自宅前の桜並木の枝も心なしかほころんでいるようです。

三田図書館で読書や調べ物をして、近所でそばを食べました。今日は母親は大叔母と歌舞伎見物です。藤十郎、仁左衛門、菊五郎の豪華メンバーです。私も久しく歌舞伎はご無沙汰です。

明日は赤坂・忍者という変わったレストランに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

慶応大学の牧先生に会いました。

今日は1日中雨でしたね。昼間は慶応大学の牧教授に会いました。彼とは日経調からの知り合いです。専門は計量経済学で、真の学者です。本当に知性豊かですばらしいです。今日は、6月の黎明の会の講師を依頼に行きました。本題を忘れ、カントやデカルトなどの哲学談義や経済理論に花が咲き、久しぶりに刺激的な午後でした。

そして三田図書館で調べ物。夜は、ジェームス・パパトナス氏主宰の勉強会。彼はハーバードを出たエリートビジネスマン。高い能力を認めています。今夜のテーマはアメリカの大統領選挙で、テキサスの代議員とライブトークセッションでした。代議員はヒラリーの側でしたから、私は基本、共和党。バトルが繰り広げられました。これもなかなか楽しかったです。

ただ問題は参加者です。いわゆる英語がきちんと話せる人がほとんどいないんです。これがなんとも勿体無い。今や基本の英語ですからねそしてフリートークもできない、質問も陳腐です。しかもAIG生命などの外資系で駄目なんですよね。。もう少し勉強していただきたいですね。私もしっかり英語をブラッシュ・アップします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

アナゴ専門店の「玉ゐ」

三越前の玉ゐはおいしいですよ!ここはアナゴの専門店です。骨せんべい、箱めし、ちらしなどたくさんありますし、おいしい!ましてここのアナゴは江戸前が基本の天然物ですから抜群です。

つまみの焼きアナゴで一杯も乙です。店内の雰囲気もあり小泉前首相もよく来ていました。店は木の造りで落ち着きます。急な階段を上がると、そこはダイニング。風情もあり大人の居場所を提供してくれるのです。

アナゴは、身がホクホクで口の中でやんわりと解ける感じです。箱めしはお茶漬けとして楽しめる逸品です。ぜひお試しあれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みずほ総研の大内さん

大内さんの偲ぶ会が昨日、パレスホテルでありました。みずほグループとあって盛大でした。もちろんみずほフィナンシャル社長の前田さんも来ていたので、久しぶりに大分の話やサブプライムの話で盛り上がりました。そして斎藤頭取など歓談。大内さんは興銀出身で、コーポレートの副頭取でした。

他にも、ANA山元社長に会いました。あとは通産の福川さん、小長さん、オリエンタルランドの加賀見会長など知己にずいぶん会えた会でした。あとはみずほ総研で専務の杉浦さんです。彼とは日経調で一緒になって以来の付き合いでお世話になっています。アメリカについて話しました。4月には夕食でもする予定です。

今日はうってかわっていい天気ですね。花粉の人は大変な時期でしょうが。1日オフィスで仕事、夜は多分図書館で調べものをする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月12日 (水)

財政と金融の分離

本来の問題は、財務省改革では「税」と「金融」でした。それを査察という国家権力には一切の改革を行わずに、単に金融と財政を分離したのです。お茶を濁したのですね。金融庁なるものを作り、混迷が深まりました。諸外国で、政治家が金融大臣になっているところはないはずです。トップが財政と金融で2人居ては情報の共有がなされずにまずいこと、そして金融が政治化してしまうことが問題です。金融庁長官は官僚ですが、真のトップは財務大臣が兼務すべきでしょう。これにより情報が一元化されます。

特に不良債権問題での公的資金投入は政治化した問題が明らかになった好例です。金融行政は役人が粛々と行うべきであって、やたらと政治決断したり選挙目当てに公的資金を利用してはいけないのです。

金融と財政はいわば車の両輪、お互いが相互作用によって効力が出るのです。メディアが書く、分離論は机上の空論、意味がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

武藤総裁は誕生するか?民主党の馬鹿さ加減

日銀が揺れています。サブプライムではなく、人事でです。あまりにも民主党の堕落にはあきれてしまいます。なぜ、武藤ではいけないのか?建前は「財・金の分離」だそうです。くだらない。そんなこといいながら、日銀は政府と歩調を合わせるべき、と知ったようなことを金融政策すら知らない政治家が語るんです。金融政策は中央銀行の専管事項、そして財政は国会です、ですから歩調をあわせること自体、分離ではなくある意味一体でなくてはいけないんですよね。言っていることが自家撞着しているんです。

本来分けるべきは、税と金融です。国税査察権のみを温存した財務省はいまだとてつもない権力を維持しています。ここに切り込むべきなんです。しかしメディアも政治家も誰も刺されるのが怖くて言えないんですよね。 

ふざけた話です。

誰が総裁になろうが、あまり変わらないんです。このようなときは誰ではなく、「何を」したいのか?で議論すべきでは?武藤氏は小生も次官時代、主計局時代にも会いましたから知っています。バランス感覚、知識、交渉能力ともに抜群。抜群すぎるゆえに、叩かれるのでしょうが。。。

また武藤以外の選択肢はどうなんでしょうか?山口泰、植田和男。。こんな乱痴気騒ぎは早く終わらせていただきたいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

高橋尚子・惨敗

名古屋で高橋尚子が負けました。全然練習が思う状態ではないのですから当たり前の話。ただあそこまでの体たらくで、トイレに駆け込むほどとは予想できませんでした。しかし日本人は「奇跡」を信じることが好きな人ですから、悲鳴をあげていたそうです。

歓声も悲鳴も自由ですが、高橋が引退しないことはどうも腑に落ちません。もう体はぼろぼろですからそろそろ辞めるべきでしょう。勝てないアスリートなど意味がないんですよね。スポンサー契約上、仕方ない部分もあるかもしれませんが。。。

さて、彼女見ているともともとスター的な要素が強いですから多分、コーチは無理でしょう。野球で言えば長嶋茂雄タイプです。このあたりも引退しにくい理由からもしれません。人を育てるにはそれなりの苦労も必要です。

これがスターの引き際の難しさでしょうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

樽一会でした。

昨晩は恒例の樽一会。純米大吟醸を心行くまで堪能しました。何しろ豪華なラインです。浦霞、龍力、天寿の各吟醸と大吟醸。舌の上で転がしながら、味を堪能、贅沢です。まさに飲み比べです。

肴も豪華絢爛。秋刀魚の稚魚、白子、ウニ箱盛、桜鯛、かつおたたきと姿作り、大間のアンコウ肝炙り、アンコウ汁、鯨ベーコン、菜の花和え、めかぶポン酢、鯨ほほ肉の佃煮、鯨唐揚げ、たらのめてんぷら、菜の花天麩羅、鯛茶なのでした。すごい量で、しかも美味しい。これでなんと1万円、安いです!

昼間はオークラにいました。明治安田の山中さんのお別れ会。三菱の若井さんや岸元頭取、信越化学の金川社長、東京海上の河野相談役などと歓談。久しぶりにお会いしました。ここでもしっかり鮨、フランス料理、イタリアンなどしっかり食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

ボナ植木氏のマジックレッスン

今日はボナ植木氏からの直々のマジックレッスンです。何しろ基本の持ち方、シャフルの仕方、カードの配り方、そのすべてが私とは違うやり方でした。そこから目から鱗。そして全く無駄のない動きと理論には驚愕です。流石は、前田知洋をアシスタントにして、国際大会でも賞をもらっただけはあります。

じっくり2時間、基本動作を習いました。そして、仕掛けのないトランプでできるマジック2つ。「3の集合」と「Four Aces Opener」を習いました。あとはカットなどの技法です。それにしても濃厚な時間でした。来月もまたレッスンです。

やはりマジック界の大御所は違います。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

片岡球子のお別れの会

今日はニューオータニで片岡球子女史のお別れ会に出ました。ものすごい人でした。そして献花から食事へ行くまでの時間の長いこと、長いこと。不手際ですし、やはり慣れていないんです。

しかし、さすがに日本を代表する画家だけあって錚々たる面子が来ています。103歳ともなると来る数が違います。中曽根氏も来ていたようです。私は平山郁夫氏に会いました。彼は知らない間柄ではないので、しばし歓談。そして「なんでも鑑定団」でおなじみの永井画廊の社長さん。

あとは雑多なおばさんなども含め1000人くらいでしょうか。でも経済人のお別れ会と異なり雰囲気が異様です。その後は、オフィスに戻り仕事でした。特に会食もないので、今夜は自宅で夕飯。メインは鯵の煮付けでした。

明日は、いよいよナポレオンズのボナ植木さんに直々マジックを習います。今からワクワクしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

ロスの観光

この私の出張で、観光はほとんど時間がないので行きませんでした。しかし、2つの美術館はいいですよ!ノートンサイモンとLA美術館です。ノートンはロダンが有名です。またボッティチェリなどあります。LAは大きく、日本や中南米など多数バラエティーに富んでいます。また現代アート館もできたので見ごたえ十分。素晴らしかったです。

あとはArt Center です。ここは有名は芸大で工業デザインのメッカです。実際、ホンダやトヨタなどのデザインはこの学生が生み出しています。常設展もあるのでよく行きます。そして何より、山頂にあるので景色抜群です。よく夜は星を見ていたものです。近くにはローズボウルがあります。

さて、今日私は帰国しました。本当に充実した出張でした。いろいろなことを思い出し、ある意味原点回帰かもしれません。恩師とも会い、アドバイスを受けました。また夏前あたりには行きたいと考えています。

ところでLAXでは、梅宮アンナに会いました。同じ飛行機でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Peter Montoya氏と打ち合わせ

4日は、『パーソナルブランディング』の著者であるPeter Montoya氏と会いました。何しろ、本を読んで以来、会いたかった人でした。そしてTustinの事務所へたずねました。ただ会うだけではなく、こちらとビジネスを一緒にやっていきたいというオファーが真の目的でした。

会うと非常にフランクでありかつ明晰な感じを受けました。母校はUCIですから納得です。クリアーに自分の仕事の説明から、ビジネス展開まで忌憚なく話ができました。すばらしいパートナーが得られたと思っています。本当に感謝です。

そして私は、Arcadiaに戻りました。フリーウェイも混むので、1時間以上かかりました。途中はSanta Anitaモールに寄りました。本やCDを物色。

今夜はMaritaの家に泊まります。夕飯は、チェコ料理と、お手製のレモンパイ。絶品でした。私のために2時間もかけて作ってくれました。ありがたいことです。

また来るときが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南カリフォルニア大学を訪問

3月3日は、USCを訪問です。ここは母校であり懐かしい場所です。人数が増えているのか、駐車場の数がすごいです。まずそれでびっくりです。建物はレンガつくりで変わってません。カフェテリアで昼食をとりました。卒業生なので、10%OFFになります。なかなかすばらしい制度です。

まずは中国政治の専門家Stanly Rosen教授と対談。久しぶりの再会でよかったです。私は彼のアジアの比較政治のクラスで学びました。今の中国情勢やオリンピックなどの広範な話題で意見交換。また中国映画にも精通しており、文化のクラスも持っています。

そして国際経済のDekel教授を訪問。彼は元IMFでならしたエコノミストです。ロバートフェルトマンの友人です。彼には国際金融の授業を受けました。非常に難解でした。彼は日本通で、今夏も東京へきます。東大の福田慎一先生に会うそうです。そのとき一緒に食事をする予定です。彼とは日本経済について意見交換をしました。両方、録音したのでいいコンテンツになると思います。

夜はまたパサデナに戻り、私が通い詰めた中華の名店、Yujean Kang に行きました。彼とは大変親しくまた著名な料理人です。今回は前菜盛り合わせと黒豆ソースの焼きそばを食べました。味は全く不変です。

本人ともゆっくり話すことができました。食べ物談義や景気についていろいろ話し、とても楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年3月 2日 (日)

Old town Pasadena

今日はひとりでぶらぶらしてました。モールに買い物に出かけたりしました。夜は、パサデナへ行きました。ここは住宅街と繁華街が並んでいます。町並みもきれいで、活気があるほうです。パサデナに牛角があったことにはいささかびっくり、そして興ざめです。

でも結構店も変わっていました。ただ、高級なホテルが参入していたことも変化の1つです。夕食はチーズバーガーをArcadiaのChefにて食べました。このカフェはもう何10年も経営してる、町のカフェです。何度も通った思い出のお店。味もフレンドリーなサービスも変化なし、嬉しいですね。

そしてBook Alleyという古本屋で買い物。そして新しい本屋を物色しながら、飲み食い楽しいです。今は試験時期なので、学生がカフェや本屋で勉強しています。昔を思い出しました。

明日は、ダウンタウンや美術館に出かける予定です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ロスに来ています。

8年ぶりのロスです。ここは私にとっては第二の故郷です。久しぶりに降り立つと、やはり変わっていました。でもまだ知っている人がお店をやっていたりと変わらないところも多々ります。感慨無量です。

レンタカーで早速Arcadiaへ行きました。ここは私が最初にアメリカにきたときに住んだ郊外の町。いわゆる高級住宅街です。以前にまして大きな家が林立しています。泊まりはEMBASSY SUITEです。リゾート的な素敵なホテルです。

何より嬉しいのは、ホームステイでお世話になったMarita Pinkel Tom Pinkel の両人と夕食ができたこと。久しぶりの再会で話に花が咲きました。食べた場所はお気に入りの「セサミグリル」。マッシュルームのパスタとクラムチャウダー。懐かしい味でした。

今夜はゆっくり休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »