« 来週も関西行脚です。 | トップページ | 「なつめ」の秘密 »

2008年9月21日 (日)

最高のフレンチ・トゥールダルジャンで晩餐会

昨晩は最高のフレンチ・トゥールダルジャンで晩餐会でした。400年の伝統を誇るフレンチです。本店はパリのセーヌ川沿いで素敵ですよー。東京支店も、ベルサイユの鏡の間のイメージなので絢爛豪華です。絨毯は青です。そしてアプローチも長く、ビスマルクやニコライ皇帝が食した器などが飾られていて美術館そのものです。もちろん名士も多数来ていて、歴代総理はもちろん、注目の麻生太郎氏は貸切で使うくらいです。そして平岩弓枝、日テレ氏家会長、町村官房長官、相撲の九重親方、有名俳優・女優などきらびやかです。

昨晩はシャンパンで始まり、フォアグラ三皇帝風(すごい濃厚なフォアグラの練り物でトリュフが入ってます。)そして私お気に入りのオマール海老のビスクスープ。これは風味豊かで、隣まで海老の香がたつ名品です。メインはもちろん、鴨料理トゥールダルジャン風です。1羽まるごと料理してくれます。1皿目は、おおぶりの鴨ロースを胡椒風味のソースで食べます。血とレバーが入っているので、濃いです。2皿目は、もも肉の網焼きであっさり食べ、サラダといただきます。ここで脂は乗ってますがさっぱりいただけるんです。

〆は熟成チーズ。至福の晩餐会でした。ちなみに昨晩は200091羽目の鴨を食べました。

|

« 来週も関西行脚です。 | トップページ | 「なつめ」の秘密 »

高級店」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最高のフレンチ・トゥールダルジャンで晩餐会:

« 来週も関西行脚です。 | トップページ | 「なつめ」の秘密 »