« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

リーダーシップ論をまとめています。

今日はレジュメを作成してました。外は寒いので極力出ないようにしてましたよ。レジュメの中身は求心力の経営として、リーダーの心得などを書きました。私が私淑する経営者から、歴史上の人物、経営者までその「言葉」に注目して書きました。出来はどうかわかりませんが、来週講義するのが楽しみです。

あとはのんびりして、読書をしたりというところ。明日はカイロで体の調整です。また寒いのでしょうかね。周りは結構、インフルエンザにかかっています。当方はおかげさまで至って健康。皆さんも気をつけてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

USCの同級生、Gordonに会いました

今日はサプライズの日。なんとアメリカはUSC時代の同級生、Gordon Wangから電話があり銀座で会いました。9年ぶりです。お互いほとんど変わっていない。。彼は結婚し子供一人。奥さんとも2度目の対面。感慨ひとしおです。

彼はUSCでMBAを取得。親戚は台湾国民党偉いさんで、父親もビジネスマン。私の家と近く、お互いよく行き来し遊びました。勉強して、遊び、高級レストランやバー巡りを毎週しました。

それが近況を訊くと、父親は株で失敗ロスの自宅を売り、シアトルへ。かなり酷い状態で、彼は今はベトナムで暮らしてます。会社はWeyerhaeuserですから超大手。そこでマネジャーをしています。こんな変遷をきくとなんとも複雑な心境。。月日が経つのは早いです。

でも彼は本当にがんばっている。私の数倍苦しみ、耐えたのでしょう。ある意味いいモチベーションになります。そして彼は将来は独立したいらしい。今のビジネスでも私とビジネスがしたいとオファーがありました。これからがまた楽しみになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

木暮剛平さんのお別れの会

今日は帝国ホテルで電通の木暮剛平さんのお別れ会でした。氏は電通の国際化やマルチメディアに道を開いたすごい経営者。尊敬できる方です。さすが天下の電通とありすごい人でした。浅利慶太、渡辺恒雄、日枝久など錚々たる面々。電通パワーを感じました。

食事もほどほどに会社へ行き、次は五反田でブレーンワークスの佐々木さんと打ち合わせ。ここはアジアの人脈がすごい。うちとはパーソナルブランドなどのセミナーで協業できればと思ってます。

夜は、銀座のビストロ、アドリブに行く予定。ブータンノワールが食べたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

日経調新年パーティー

今日は浜松から帰京しました。仕事塾も盛況で13人ほど参加されました。テーマは人脈つくりです。二次会は「ゑびす」美味しい日本酒と肴を堪能し、マジックを悪乗りして披露。いい時間でした。3次会は非常にバブリーなバー「ワルキューレ」で飲みました。ホテル着は朝3時くらい。。

そして10時の新幹線で東京に戻り、NECラーニングへ。私のクライアントをご紹介しました。その後は、KKRに日経調のパーティーに参加しました。外務省の岡崎久彦氏、学習院大学の奥村先生、渡部名誉教授、旭化成の山本相談役などと談笑。あとはおなじみの栗田さん、橋本さん、鈴木さん、野村吉三郎さん、みずほ前田さんらと話しました。

非常に有意義な時間でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

光塾開講

中野社長さん主宰の光塾が開講しました!第1回目は非常にモチベーションが高い経営者やその子息が10人集まりました。「これからの経営論」と題して1時間半、皆さん大変熱心で、質疑応答も出て当方にとっても有意義でした。

初回は10人で、これから商工会、JCなどのパイプでどんどん増えていけばいいなと思っています。弊社顧問の南原も春には出向いてもらおうと考えています。二次会は馴染みのあたか飯店で中華で会食。にぎやかで楽しい邂逅です。

1つハプニング。音羽病院の伊藤洋子さんが遅れました。しかも財布も忘れて、イコカの残金もなく駅から出れない。中野さんが出迎えに行ってくださいました。まったくサザエさんの一こまのようでした。

今日は、浜松で仕事塾です。明日、帰京します。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年1月26日 (月)

京品ホテル強制退去

我が家の近くが騒然としていたそうです。品川駅前の京品ホテルの強制退去です。もともと親会社リーマンブラザースが破綻してから、急におかしくなったのです。経済状況が変わり、閉鎖となったわけです。しかも裁判で決定して、強制退去となったようです。しかも退職金まで払っているのです。また経営者に謝って欲しいなどという感情論で立てこもりなど愚の骨頂。まして、なんと社民党の議員まで参加していたようです!!選挙前のアピールでしょうか?従業員は多分、ホテルに愛着がある、そしてこんな不況下で解雇されたら行くところがない、ということがおもな理由です。

しかしテレビで観てましたが、昔の労使紛争を見ているようでした。しかしバリケードを組んだり、学生紛争、成田の立てこもりよろしく今の時代、馬鹿ばかしい。警察権を行使して即逮捕すべきです、なによりも日本は法治国家です。昔であれば、このような事件はメディアなどは、労使側につくの常識でしたが、今はやはり資本の論理が前面に出てきています。やはり報道もだいぶ変わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年1月25日 (日)

大阪、滋賀、浜松へ出張です

明日から大阪など関西への出張です。月曜は早朝から仕事があります。そして11時にはIFPの野間さんに久しぶりに会います。そして夜はいよいよ始まる中野社長主宰の「光塾」です。準備も万端、今から楽しみ。また浜松の仕事塾もどんな出会いが待っているのか、わくわくします。本当に皆さん熱心に来て頂き嬉しい限り。特にBe-Tileの中野社長やアールシステムの阪下社長はポジティブで常にチャレンジしようという姿勢が素晴らしいです。だいたい経験上、中小企業の社長は事業を大きくしたいくせに、1歩が踏み出せない。まったく残念なことです。このような不況や不確実性が高いときこそ、前に出ることが肝要です。

今月最後の出張です、頑張ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

金子尚志さんに再会

今日はNECラーニングでマネジメントを担当し、1時から5時まで話しました。終わりには偶然いらしていた金子尚志さん(元社長)とあいました。顧問の南原と親しく、それが縁でうちとNECラーニングでコラボレーションができてますから、縁は本当に不思議なものです。

少し立ち話をして、実は5月くらいに黎明の会にてお話いただこうと思っています。日曜からまた関西、浜松に出張してきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

新橋・以志井でふぐを食べました。

今日は京都からこだまで帰京。最近利用しているぷらっとこだまのグリーンでした。のぞみのグリーンより8000円安く、飲み物つきです。のぞみの普通指定より安いんです。なんと11000円でグリーンです。急ぐ旅でなければこれに限ります。しかも乗客はたったの3人。。空気を運んでいるようなものです。

夜は長谷工の平野執行役員と西川統括部長と会食。新橋の以志井でふぐでした。ここは内海の天然とらふぐでいいですよー。てっさ、ちり鍋、逸品で九条葱、若狭カレイ塩焼き、雑炊でした。大満足の料理でしたよ!また使いたい店です。

明日は1時からNECで研修を行います。しっかり休んで英気を養います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

串の坊、流々バニー

21日は大阪長谷工で研修の打ちあわせを松川部長としました。来月末に行います。昼間は平野町で杉山顧問と会いまして、天麩羅をごちそうになりました。場所は「喜田八」。しつらえが素晴らしく、門構えが何しろ立派で、高級料亭か旅館の雰囲気。もちろん揚げ方もよく、キス、車海老3本、穴子、たまねぎ、こなす、しし唐、などを食べました。

夜は、アールシステムの阪下さんとびわこタイルの中野社長とで、大津の西武にある串の坊で痛飲。ここも、美味しいですよ!いくら食べても胃に入る感じで20本は食べました。そしてビールに焼酎、気の置けない人とのひと時は最高です。

その後の二次会は浜大津で「流々バニー」で私のマジックとカラオケですごしました。お二人に感謝です。来週はいよいよ光塾がスタート、私も気合が入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月21日 (水)

草津の蔵間でちゃんこ鍋

昨日から滋賀・大阪に来ています。早朝は、大阪でアポがありましたが、飛行機のエンジントラブルで急遽引き返し、遅れて大阪入りでした。まあこれもいい経験です。そして、1時にラフォーレで和音の山口社長と会い、打ち合わせ。

その足で山科でチェックインし、今西さんと軽く来月セミナーの打ち合わせをして、草津に向かいました。いつもの定例セミナーで、テーマは「金利の仕組み」でした。複雑なテーマですが、初心者にもわかりやすくするのに腐心しました。

お待ちかねの二次会は草津の「蔵間」でちゃんこ鍋です。若くして亡くなった蔵間から名をとった店で味もなかなかでしたよ。寒いので鍋が一層美味しく感じます。食べたものは「大関ちゃんこ」。つくねがいい味で出汁が利いてました。

楽しいお仲間との時間はすぐ経ちます。今日は大阪へ出向き、杉山顧問さんと長谷工の松川部長とメイン打ち合わせです。夜は京都で中野社長と阪下社長と食事会です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年1月19日 (月)

二木先生と会食です。

今夜は、東大先端研所長をされていた二木鋭雄先生と食事です。二木先生は黎明の会に去年講師としてお招きし、久しぶりに意見交換をしながら寿司をつまみます。今はストレス研究をされていますが、今後黎明の会に講師を紹介していただく予定です。先生の周りには日本の頭脳がゴロゴロしているので今から楽しみです。

さて、先週の木曜はマジックレッスンでした。ボナさんより賀状をいただき、「難しくなる」と脅されていましたが、実際初レッスンはなかなかタフでした。ストーリー性があるというか、覚えることが多く、酔っ払ったらできないようなネタでした。ラリージェニングの「VISITOR」という移動現象です。しっかり練習します!

明日からは今年初出張で、大阪・京都・滋賀へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

黎明の会は土屋了介院長

がんセンター中央病院の土屋院長を招いて黎明の会は大変盛り上がりました。がん治療ももちろんですがより大きな視野で医療を捉え、クラスター形成や教育問題など、非常に有意義なレクチャーを拝聴しました。しかもユーモアと経済センスが溢れ、抜群でした。

そして食事も代官山・海苑の中華だったので、ふかひれスープ、塩マーボ豆腐、エビチリなど大満足のフルコース。しかも16日は院長の誕生日でしたから、ケーキとワインのボトルをプレゼント、喜んでいただけたようです。神戸から梶本さん、京都から伊藤さんも来られ嬉しい限り。

そして二次会は銀座イフでした。すると偶然長谷工の辻さんとばったり会って、そのまま夜食を食べに鮨おざわへ。いろんなサプライズのあった夜でした。本当に出会いに心から感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

中野有さんと会いました。

昨日は、中野有さんとお会いしました。氏はブルッキング研究所の研究員を歴任された国際派で専門は安全保障問題です。報道2001や竹村健一の機関誌などで活躍されています。実はこの方、びわ湖タイルの中野社長のご親戚。すごいことですね!

昨晩は、中野さん、国連大学の伊勢桃代さん、妙心寺金牛院住職の小倉大岳さんなどと食事しました。話も、国連改革、安全保障、麻生政権、経済問題など多岐にわたりさすが国際派ですよね。大変有意義な時間でした。そしてW中野さんと帝国ホテルのバーで痛飲。楽しかったですし、感謝です。そして夜食は銀座のすしざんまいで軽く寿司をつまみ帰宅。

今日は黎明の会ですが中野光一さんは急遽、滋賀に戻ることになりました。残念至極。まあ来週は滋賀で会うので、それを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

景気はいつ底を打つか?

アメリカの景気回復の時期が耳目を集めています。まあ神のみぞ知るでしょうが、私は5月くらいには目処がたつと思っています。大統領は、普通最初の100日に一気に仕事をします。このときは求心力もありメディアも寛容で、国民もご祝儀をくれる時期です。過去の偉大な大統領の仕事はほとんど1期目で、基盤は最初の100日です。

オバマノミクスはまず雇用対策、企業の救済合併、インフラなどの公共事業費、そして社会保障費など一時的には大きな政府になると思います。そして何よりインパクトがあるのは「預金保護」でしょう。これでマネー面を安心させ、実態に波及させることが有効と考えます。多分、それなりの規模で行うでしょう。

これが安心感を生み出せば、いいなと考えています。日本はもちろん低迷とはいえ、それは外需でやられており、株価もバブルではないので、今は本来、買い時です。いつも内需!内需!と叫びますができたためしがない。トヨタ始め有力企業が軒並み崩れている今、国内需要喚起に軸足を移していくべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

言論封鎖の国・日本

昨今の日本には言論がありません。というよりも死んだのです。つまらないマスコミや大衆迎合の輩はいますが、「個人の意見」すらも封殺する傾向が強い。不幸な国です。大本営発表もまずいですが、いまのマスコミファッショもかなり危うい。

例えば、総務省の政務官か誰かの派遣村批判へのバッシング。彼は「派遣村を見ていると、学生運動を思い出す。すべてが真面目な人とは思えない」と言っただけ。これは正論です。私もそう思います。ろくでもない、甘えている愚か者もいます。全て責任転嫁、世の中が悪いなどといい努力しない。その反面、本当に辛い人もいる。こんな当たり前の議論すら、起こせばバッシング。これではまともな人が官僚や政治家になろうと思うはずがない。

マスコミがそこまで派遣村の連中が不幸でかわいそうだと思うなら、マスコミが雇えばいいでしょう。彼らもかなりの派遣社員を抱えています。首は切らないのかな、と疑念を持ちます。

いずれにしても、アメリカと異なり日本にはオープンな言論がない。2ちゃんねるがシンガポールに行くらしい。。さもありなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

銀座を散歩、H&Mに行きました。

今日は麗らかな日でしたね。銀座を散歩しました。福家書店は佐藤健のサイン会で混雑。もちろん行きませんでした。こちらの目当てはH&M。いつも行列でしたが、今日は並ばずに入れてよかったです。

ものは何しろ安いです。女性が中心ですが、男性物も地下にあります。3000円台からシャツなどがあります。品質も悪くないですね。この店の隣がZARAです。ある意味、似たような路線で競合店です。ただZARAのほうが多少、おしゃれで価格も上でしょうか。

しかし、小売店の景気が悪い中でユニクロ一人勝ちです。そこでH&MとZARAが入り、低価格戦略がどうなるか目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年1月 9日 (金)

寒いですね。鰻で温まりました。

今日は本当に寒いですね、初雪だそうです。しばらく雨がなかったので恵の雨でしょうが、それにしても寒い。。

朝は、長谷工の西川さんと本社で打ち合わせ。その後、田町の鰻屋さんでうな重をご馳走になりました。ここは国産もので偽装はありません。大きな蒲焼が2枚乗っています。私は鰻好きなのでこたえられません!

そして会社でデスクワーク。今日が終われば連休です。ゆっくりできそうで嬉しい限り。明日は久々にカイロで体の調整です。

連休明けはいよいよ本格的な仕事です。そしてマジックレッスンも始まります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『財界』賀詞交換会に出ました

雑誌『財界』は三鬼さんが始められた老舗雑誌です。そして財界賞や経営者賞を送っています。昨日はそのパーティーに出かけました。総勢5,600人はいましたね。財界賞は伊藤忠の丹羽会長、経営者賞はニトリの似鳥さん、大和ハウスの樋口会長、加賀電子の塚本会長、パナソニックの大坪社長、資生堂の前田社長です。主賓はオリックスの宮内氏、乾杯は東芝・西田社長でした。皆さん素晴らしい挨拶でよかったですよ。

名刺交換や歓談はもちろんですが、小生の知り合いやお世話に日ごろからなっている人ともかなり会えました。味の素・歌田さん、メルシャン鈴木さん、森ビルの渡邉五郎さん、桜ゴルフの佐川さん、アサヒビール中條さん、元通産次官の福川さん、東京海上の河野さんなど一度に挨拶できました。あと生田正治氏ともしばしアメリカ経済について意見交換をしました。非常に有意義でしたよ。

年に一度の『財界』パーティー、華やかでいいものです。そしてさすがトップの人たちです。私のモチベーションも上がりました。しっかり精進しないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

仕事始めは賀詞交歓会

今日から私どもは仕事始めです。今年は本当にゆっくりできました。なかなか贅沢なお正月でしたよ。ただ考えてみるとお餅を食べていません。週末の連休は雑煮でも所望したいですね。

今日はずっとオフィスワークですが、そんな忙しいことはないでしょう。まだまだ動いていませんからね。それと挨拶回りなどもしないので楽なものです。

夕方は、東京會舘で雑誌『財界』の賀詞交歓会です。優秀経営者賞の授賞式もあるので、非常に華やかな幕開けになりそうです。受賞のメインは伊藤忠の丹羽会長です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

PASS IT ON:究極の自己啓発書

グレッグ・リードのコーチングプログラムを完訳しました。非常に啓発的でいい内容です。自分の棚卸や、分析などアメリカ的な部分が見られます。まずはアクションガイドという本から。来週からはいよいよ分厚いテキストに挑みます。

しかし、この手の本は内容的にもまだ日本にないので魅力的です。そして何よりもわかりやすい。自分で訳していて勉強になった次第。年末年始はこれに明け暮れた感じですが、うまく日本でリリースできれば嬉しいです。

今日はそんなこんなで、ずっと自宅と図書館の往復。田町でランチは鮨でした。ふじ鮨ですが、味は可もなく不可もなく。無難。夜は自宅で、中トロ刺身(三浦半島の知人の贈り物)豚肉ソテー、お汁、ご飯でした。大満足の夕食。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月 6日 (火)

早川のオムライス

今夜は予定通り東銀座の早川のオムライスを食べに行きました。ここは70年くらいやっている老舗です。いつも気になりながら行けていませんでした。価格もだいたい定食で700円から900円くらいと廉価です。

今日は売りのオムライス。たまねぎの香ばしさ、ご飯はケチャップ強めで昔ながらです。それに卵はふわふわですよー。味は価格を考えれば素晴らしい!です。ランチにも来て見たいですね。あとは牡蠣フライ、ナポリタンもトライしたいです。

本当に家庭的で、奥さんとおぼしき人が買出しから戻り、エプロンつけて厨房に。すると湯沸かし器が壊れて、電話をする始末。お客が少なくてよかったです。かなり電話でも難渋してましたが、その後は大丈夫だったでしょうか?少し心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

まだ充電中

放電しているかもしれませんが、とりあえず充電中です。外を歩けば挨拶回りらしきビジネスマンの姿。結構、道も混んでいました。今週は8日から私は仕事始めですが、年賀状を書いたり、グレッグ・リードのコーチングプログラムを翻訳したりとやることはあるのです。

とはいえ、今週はのんびりしてものです。実際忙しくなるのは20日からです。出張が2,3回あります。そして16日は黎明の会。ゲストは国立がんセンターの土屋院長です。

明日は基本自宅と図書館。夜は東銀座の老舗・「早川」でオムライスの予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

意外と仕事をしない日本人

日米、ビジネスマンで比較してどちらが仕事をしているでしょうか?私の経験ではアメリカです。意外かもしれませんが、アメリカ人は早起きで早朝から会社へ行き仕事です。ただ残業は基本しません。日本は会社へぎりぎりで行き、馬鹿みたいに残業をしています。そしてつまらない付き合いの食事が夜あります。アメリカでも接待はありますが、基本は好きな同僚なりと飲みに行きます。

次に休日。日本はあまりにも休日が多すぎ。アメリカは本当に少ないです。ただ夏休みなどはまとまってとるので多く見えます。そうゆう意味ではアメリカ人は勤勉です。

お正月も終わり、明日から仕事の人も多いでしょう。でも考えてみればこの週等は「あいさつ回り」と称する「仕事」で追われるだけです。そして振舞い酒でも飲まされべろべろ。これの何が仕事なのか理解不能。こんなもの仕事でも何でもありません。あいさつ回りなど無駄であります。

それであればこの週も休みにして、自宅で充電や構想でも練ったほうがましです。ですから1月は実働2週間あるかどうかです。それでも1か月分の人件費です。酷い話ですよね。1月、8月など人件費は半分でいいと考えています。実働が少ないのですから、比例すべきです。

ちなみにうちの仕事始めは8日です。でも多分すぐ帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

派遣労働者問題について

大晦日に、朝まで生テレビを観てました。テーマは雇用と派遣労働者問題。誰が悪いのか、といっても意味のない問題です。多分、雇われるほうも、気楽な働き方をしたい、そしてあえて派遣の道を選んだ人も多いのです。それがいざ切られるとなると、大騒ぎ。勝手なものです。番組に出ていた、派遣で切られた人たちは話を聞いても、目的や目標が感じられず、あれでは企業も雇えないでしょうね。。もっと自己改革をしていただきたい。

そして討論も、役職にない陣笠代議士や奇麗事ばかりを並べるような経営者を出してもなんにもなりません。特にワタミの社長殿は酷かった。派遣の問題は、派遣労働者はあくまでも企業からすれば「モノ」になってしまうんです。なぜなら資本主義の根幹である契約は派遣会社と企業ですから。どんな人間が来るかもわからないのです。トヨタやキャノンを批判するのは簡単ですが、なぜ番組に派遣会社、例えばグッドウィルやパソナを呼ばないのか?理解できません。派遣会社にしっかりモラルを問い詰めるべきです。

企業がどれだけ内部留保をためていようがそれは個別の問題であって、派遣切りをするなという論理付けには無理があります。あたかも人の財布の中を見て、「もっと金を使え!」というようなものです。またグローバル化とともに企業は競争が激化しています。ですから内部留保は基本、開発費などに多くがまわされます。そのために留保するのです。大企業で経営したこともない人が、偉そうに言える事はある意味立派です。

今日もデパートはバーゲンで大賑わい。電車も結構混んでいますよ。一部の人間の状態を声高に叫んでも正しい理解はできないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年・ご来光を拝みました

明けましておめでとうございます。もう1年の始まりですね。私は浦安ブライトンで31日にディナーをしました。いつもの鉄板焼きで深谷牛のサーロインと愛媛産の真鯛の焼き物です。脂の乗りがほどよく絶品でした!大晦日の夕食にふさわしい内容。

そして紅白を観て、朝まで生テレビでつまらない派遣労働者問題について観てました。非常に非生産的な議論。。「派遣村」なるものまで日比谷公園にできてしまい、正気の沙汰ではない。不況だといいながらも、ブライトンは満杯、ディズニーも満杯、どこがこの日本大変なんでしょうか?

そして今朝は東京湾から上がるご来光を6時半ごろから観てました。それは本当に神々しいくらいの輝きで感動的でした!改めて太陽をみるとその荘厳さとエネルギーに圧倒されます。

午後は、初めて1日に初詣。場所は私が七五三で行っていた日枝神社です。ここは大変い由緒正しい神社です。それにしても人、人、人。。。デューク更家とテレ朝の渡辺アナの家族と遭遇しました。拝んで、甘酒を飲んで、絵馬を買い一通りの儀式を行いました。

やはり新年の幕開けはいいものです。いい年になることをお祈りしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »