« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

北朝鮮ミサイル問題

北朝鮮がミサイル打ち上げをすると報道されています。本当に懲りない、訳のわからぬ国です。中東であればオイルが絡むので、アメリカも躍起になりますが北朝鮮問題はどうもやる気がない。

北もある意味、どうせ戦争は仕掛けないとたかをくくっているんでしょう。衆参で決議をしても意味がなく、何の抑止力にはなりません。世界がどう対応するのか、潮時に来ているのではないでしょうか?日本は秋田あたりに落ちるかもといわれていますが、困ったものです。

今日はオフィスでメールをしたり数件、電話をかけたりと過ごしました。いよいよパーソナルブランドのEラーニングが始まるので、その準備で大忙しです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月30日 (月)

高橋洋一の逮捕

元財務官僚で小泉政権のブレーンであった高橋洋一が銭湯での置き引きで逮捕されました。なんとも情けない、恥ずかしい話です。しかも現金5万円とブルガリの時計を盗んだらしい。

この御仁、印税やら講演料でガッポガッポ儲けているにもかかわらずこのような姑息な真似をするとは、理解できません。もちろん、高橋の経済理論は政府紙幣発行などに依拠していて、めちゃくちゃなポピュリストです。管理通貨制度の何たるかを理解してない。埋蔵金の議論など、少々奇を衒ってますね。

ある意味、こんな破廉恥な似非学者が逮捕され学界から放逐されたほうがいいでしょう。東洋大学はどうするのでしょうか?塩川正十郎も同じ小泉政権の仲間として困っているでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年3月29日 (日)

和歌山仕事塾が開講:谷本龍哉内閣府副大臣と会いました

昨日は和歌山仕事塾が開講しました。プルデンシャル生命の梶本さんのお力と人望で漕ぎ着けた次第です。さすが地元の経営者を押さえているなと実感したのです。しかも、現職の内閣府副大臣・谷本龍哉氏も来られて盛況です。夕方5時半から谷本氏と私が会い、昨今の和歌山経済、政治についての意見交換。選挙前とあり、本人も大忙し。その中で時間を割いていただきました。

塾は7時からでテーマは「ブルーオーシャン戦略」でした。参加者は電気屋さん、リフォーム、賃貸業、歯科医さんなど多士済々。皆さん、谷本親派の方々です。夜はお洒落な居酒屋「中心屋」で食事会。和歌山ですから魚が美味しい!かんぱち、よこわ、サーモン。そして豚肉と野菜の蒸篭蒸し、うどん、などをボリュームいっぱい食べました。非常に美味しいです。そして経営論、政治など議論も白熱、有意義でした。

そして11時過ぎの電車で和歌山駅から大阪へ移動。宿のリーガロイヤルに着きました。次回は、4月25日で和歌山に宿泊する予定です。

今日の3時ののぞみで帰京します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

今夜は大阪です。

今日は大阪です。山科から移動して、長岡香料を訪問。長尾さんと打ち合わせをしました。そして阪急デパートなどをみましたが、意外に人が出ていて驚きです。しかし、この2,3日は極端に寒いです。大阪も風が強く、寒いのでかないません。。。なんか冬に逆戻り。ただ京都のホテルにとっては、桜の季節が遅れるのはいいことでしょう。

夜は一人でのんびりリーガロイヤルで食事。珍しく会食なしで、アルコールから多少離れた感じ。ナチュラルガーデンで、温野菜サラダ、鴨のソテー、ビール、赤ワインで終えました。そして軽くマッサージを受けて、明日の和歌山での講演の準備&練習です。ホテルは大きな鏡が部屋にあるのでしやすいです。今週最後の講演、がんばってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

お好み焼き「蘭」

今日は、午後1持に彦根へ。ビプロの林さんと滋賀銀行高宮支店長に会いにいきました。そして、東海道線で篠原へ出て、西匠エンジニアリングで急遽打ち合わせ。アルファテックの朝日会長、小島さんも同席されました。

4時に山科に戻り、仕事塾の開催です。今回のテーマは「アメリカ経済の展望」でした。二次会はお好み焼き「蘭」へ。ここは藤山寛美の長女が経営しているお店。女優の直美は三女で、いろんな芸能の話にも花が咲きました。

3次会は「あずき」というダイニングバーにて痛飲。3日連続で中野さんと飲み会でした。皆様お疲れさま&ご馳走様。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月25日 (水)

草津・吉太夫

今日は栗東で光塾でした。テーマは「交渉力」でしたが、JCイベントにぶつかり参加者は少なかったですが、その分中身は濃いと思います。さらに濃いのは3人での会食で、マジックのレッスンつき!盛り上がりましたよー。

吉太夫で食事でしたが、ここは鮮度のいい魚を若狭湾から入れてます。刺身盛、串揚げ、串焼き、豚角煮、鯖焼き鮨、そばカルボナーラ、豆腐、鮨10貫をいただきました。全て美味しかったです。

滋賀には午後入りました。珍しくANAで伊丹に行き、そこから滋賀に入ることでマイルを貯めたわけです。ただ乱気流で、かなり揺れましたよ。今夜は山科ブライトンで泊まりです。明日は午後は彦根、夜は山科・仕事塾です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

浜松・仕事塾

昨日は浜松で仕事塾でした。テーマはパーソナルブランドと「韓国経済の現状」などでした。JCのイベントぶつかり参加者は、少なく残念でしたが二次会は相変わらず盛り上がりました。ゑびすで1次会、静岡牛ハラミ、いわしはんぺん、豚ステーキ、山菜天麩羅食べ、二次会はレジェンドで痛飲&マジックショーでした。気の合う人との食事会はやはり楽しいですね。

今日は、これから帰京し黎明の会です。講師は元中国、インド大使の谷野作太郎さんです。なかなか実情が見えないインドについてもお話いただきます。非常に楽しみにしているトピックです。

そして明日からはまた関西へ長期の出張です!今回は京都、滋賀、大阪、和歌山と行脚です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年3月23日 (月)

イタリア版、不況の過ごし方

世界不況の煽りで、日本でも長期休業が進んでいます。中には16連休などというところすら存在します。日本人の悪いところは、そんなに休みもらっても何したらいいかわからない、という贅沢な悩み。もっとも金欠病が問題ですが。。

イタリアは、欧州でもかなり景気の悪いほう。しかし、美術館の売り上げが30%増、スポーツ観戦19%増、コンサート9%増と、軒並みUP!イタリアの新聞曰く、「不況のときこそ眼を肥やせ」だそうです。

さすが、ルネサンスの発祥であり、芸術の都といえるだけありますね。普通は不況時では趣味をまず削るのが常套手段です。しかし、考えてみると確かにレジャーのなかでは、極めて安い美術館。日本人も是非、アートの本物に触れていただきたいと思います。そして映画もいいかも知れませんね。

私はチケットをいただいたりするのでよく美術館や音楽会には行きます。行くと、それだけで癒される、Eバークの言う「beautiful&sublime」を感じます。不況のときこそ、皆さんも本物に触れてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

銀座アスター本店で午後のお茶

今日は東京マラソンでしたから、銀座も混雑。特に中央通りを反対にわたるだけで、地下道でしたから不便の極みでした。しかも雨。。

銀座アスターの本店でのんびり中国茶とお菓子を食べました。熟成プーアルを飲み、マンゴープリン、ココナッツ団子、小豆のケーキ。どれも甘さ控えめで美味しいです。誰もほとんどいないので静かなので、2時間くらいいましたよ。

そして隣の伊東屋を物色し、そしてコアの中の本屋へ行きました。ディナーは銀座5のマレーシアレストランで食べました。鶏のから揚げ、焼き飯、などどれも味がよく安くてよかったです。

明日は浜松・仕事塾です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

侍ジャパンについて

侍ジャパンでWBCは大賑わいです。韓国に昨日は勝ちましたが、まだまだ苦しい試合があります。しかし、このネーミング、何の意味を持っているのでしょうか?私のマジックの師匠である、ボナ植木さんがブログでユニークな指摘をしてます。侍=切腹=腹切り=原切り?かと。うまいな!と思いましたよ。けだし、名言です。

確かに縁起が悪い、成績悪ければ詰め腹切らされ、挙句、原監督も切られる。。こんな話です。それにしても、なぜ「原ジャパン」ではないのか?そもそも、どこの国が「00ジャパン」や「侍」などのネーミングをつけるのでしょうか?

このあたりも日本人の馬鹿さ加減とおめでたさが出ています。広告代理店を儲けさせるだけです。

今日は、一日出張の準備のためレジュメ作成などで過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月20日 (金)

輸血拒否で親権停止

去年、子供への輸血拒否で親権停止になったことがあったとのこと。両親曰く「宗教上の理由」だと。人を救うべき宗教が殺すのですから馬鹿も休み休み言って頂きたい。子供はまだ赤ちゃんで、親の宗教など知った話ではないのです。

こんな親はある意味、殺人を犯すようなものですから、名前も公表すべきです。ただ、この赤ちゃんは輸血を他人から得て助かったとのこと、よかったです。

しかし最近はこのようなわけわからない人間が増えてきています。怖い世の中になりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャングリ・ラ・ホテル

今日はいい天気に誘われて東京駅に新しく出来たシャングリ・ラに行きました。案の定、商業ビル内なのでロビーは狭く、天井は低い。唯一の売りは「夜景」。馬鹿の1つ覚えです。そしてレストランも美味しくない「なだ万」(コスト削減で味が低下)とイタリアンのみ。冴えないです。。

そして早々にあとにして、隣のメトロポリタンホテル丸の内を見ました。ここも狭い。が、吹き抜けでストリングスホテルのような雰囲気でした。そして日本橋を散策し、千疋屋でブルーベリーソフトクリーム、アボカドピザト-スト、ピーチアイスティーなど食べました。

日本橋の丸善などで買い物の後は赤阪のハンバーガー屋「authentic」に行きました。ブロッコリーチーズバーガーを食べましたがこれが美味しい!!バンズも柔らかくていいです。プラス、フライドチキンもGOODでしたよ。お試しくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

NEC名誉顧問・金子尚志さんと話しました

本当に麗らかな日ですね。春爛漫です。今週の連休は、来週に出張があるのでそのレジュメ作成やら、講演練習などをします。あとは土曜日も関西から経営者の方が私に会いに来られるので、お目にかかります。

朝は、NEC名誉顧問・金子さんと30分ほど電話で話しました。内容は私主宰の「黎明の会」についてです。5月にMOTについてお話いただくので、その打ち合わせなどでした。今から非常に楽しみなテーマです。

午後はオフィスで雑用を済ませます。母親は今日からまた志賀高原にスキーです。私一人で三連休を過ごす予定です。まあ、のんびりでいいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

三冊目の本を書きます

小生も人脈つくり、モチベーションと2冊ほど上梓しうましたが、今年は「コーチング」をテーマに書き上げる予定です。アメリカ人のカリスマメンターである人との共著です。昨日は丸善で、出版社と打ち合わせ。方向性が出ました。今年はパーソナルブランドも含め2冊出版できそうです。

しかし、出版界は不況です。講談社も80億近くの赤字、小学館も70億近い赤字です。あと何年持つのやら。。やはり雑誌は広告費が取れない、活字離れなどの背景が大きいようです。ダイヤモンドも日経もあっぷあっぷの状態とも漏れ聞きました。淘汰の時代です。こんな時代を乗り切るには、矢継ぎ早に新刊を出して、興味を喚起すうrこと、しかも売れなくてはいけない。厳しいですよね。リスクヘッジとしては、著者に買取を義務にしたり、出版費用を折半したりとアノ手この手のオンパレードです。なんとも世知辛い。

今日は、パーソナルブランドセミナーを銀座で開催します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月17日 (火)

ボナ植木さんのレッスン、NTTラーニングシステムへ

昨日は、マジックレッスンでした。いやー、難しかったです。今回はコインマジックの挑戦。フレンチドロップやフィンガーパーム、オーディナリーパーム、サムパームの繰り返し練習。そして、コインマトリックスという瞬間移動のマジック。これは私からしたら超絶技巧です。。それにしてもマジックの道は厳しいと再認識。1時間のレッスンで、その後は一緒にポークステーキをランチでとりました。

ここから仕事です。1時半に渋谷のBOスタジオで川添社長に会ってパーソナルブランドの打ち合わせ。次は、NTTラーニングシステムへ出向き岡田昭彦社長さんらと打ち合わせ。岡田さんはNTT東の神奈川支店長を歴任されましたが、若いころは通産省中東室に出向経験あるエリート。実は、通産省の奥村裕一さんの紹介で今回会わせていただきました。もちろん、小生が懇意にしている杉田定大さんとも親しい間柄で、官僚の話、政治の話で大いに盛り上がりました。

さて今日は、本の出版で同友館の菊地さんと打ち合わせです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年3月15日 (日)

落日燃ゆ

広田弘毅の物語をテレ朝でやってました。城山三郎の名作です。裁判で証言台にたたず、全てを墓場に持ち込んでいった広田。この対応が正しいかは、個人の良心の問題であり難しいところです。

しかし、広田時代に軍部が一気に台頭、そしてなし崩しの戦争に入りました。そこには近衛の右顧左眄もあり、広田は時代の犠牲者の一面もつよい。ただ、外交で戦争会費も立派ですが、アメリカに対して、また時刻の陸軍に自己の意見をもっとぶつけるべきだったでしょう。特に敗戦後のアメリカGHQに対して内情をしっかり伝えていけば、死刑は回避できたかもしれません。

私の好きな言葉に「物来順応」があります。これは広田の言葉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

マジック三昧と鎌田幸二展

昨晩はボナ植木さんのライブでしたので菊川まで行きました。60回記念ということで新ネタあり本人の熱唱あり、よかったですよ。プルデンシャルの梶本さん、ゲルマ医研の濱田社長も行きました。両人、ライブは初めてとあって感動してました。

菊川に行く前は、日本橋高島屋で天目の陶芸作家、鎌田幸二さんの個展に行きました。鎌田さんは京都で知り合い、素晴らしい作家さんです。奥の深い、天目の色は感動します。「油滴」などは趣がありますよ。私も2つほどぐい飲みを頂戴しました。

さて、今日は昼間はのんびりで午後はマジックランドへ。ヘンリーエバンスのものを購入しました。ロンドンの大会で仕入れたものだそうです。非常にインパクトもありボナさん推奨銘柄?でしょうか。

その後は、三越本店のジュエリービーズ展を見学。CDやシャネルなど美しく、本当にいい眼の保養でした。そしてまた鎌田さんを訪問。少し、お話もでき次回は京都伏見のアトリエを訪問する予定。楽しみです。夕飯は馴染みの「玉ゐ」で穴子ちらしを食べて7時半くらいに帰宅。八時から刑事コロンボ「迷子の兵隊」を観てました。充実でした。明日はカイロで体の調整です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

IBM人財ソリューションを訪問

今日は11時に川崎でした。IBM人財ソリューションを訪問しました。青木さんと大谷さんがお出迎えしていただきました。たまたまIBM相談役の椎名武雄さんと小生が懇意にしているので、Eラーニングの分野で業務提携できるところとして、紹介いただいた次第です。椎名さんには感謝です。

やはりコスト削減の折、Eラーニングへの魅力が出てきておるとのこと、とくに集合研修などとのミックスに興味おありでした。1時間ほど議論と現状説明をして、今日は終えました。IDをお渡しして観て頂きます。次の展開が非常に楽しみです。

確かにEラーニングは便利ですが、如何せん終了規定が難しい、社内でやりにくいなど制約があることも事実です。課題はあります、何とか解決しよりサービスが出せればいいと考えています。

午後は、オフィスでデスクワーク。今日は定時に終わりそのまま帰宅の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

漆間官房副長官まで

いよいよ口の軽さは官僚のトップの中のトップ、官房副長官まで及んでいます。警察出身ゆえに期待したところもありましたが、これでは疑心暗鬼を生むだけです。検察情報を入手した上での発言であれば、インサイダーであり。検察も漏洩問題は必至です。

特に自民には波及しないなどという勝手な、そして中立を欠く発言は大問題。即刻、辞任すべきです。政治もポンコツ、そして官僚もポンコツではどうしようもない。。

誰がこの国の危機を救うのでしょうか?

昨晩は、恒例の樽一会でした。浜松から内藤さん、山田さんも来られ大満足の夜。日本酒も最高の大吟醸ばかりでした。今日は、朝は病院、午後からはソフトブレーンで商談です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

白洲次郎

昨晩NHKで白洲次郎のドラマの2回目を観ました。「プリンシプル」を守り、敗戦の日本を背負った男ですが、やはり先見の明があるなとエピソードの端々に感じました。実際の表舞台に立ったのは40歳をゆうに越してからですから、大器晩成の典型です。

正子と多摩の奥地に越して百姓をしながら時期を見るなどなかなかできることではない。直情で、筋を通す人間ですから煙たがられる、すぐに会社も辞めてしまう。。。でも裕福に百姓をしていられたのは、やはり正子のお陰でしょう。さすがは、樺山愛輔伯爵の娘ですから、相当な援助もあったのではと考えます。(そのあたりはTVでは出てません。)

また英国でのコネクションから外資系企業の顧問も数多くしており、口座があるのでよく金を引き出していたそうです。仙人ではないのですから霞だけで食べていけるわけはないのです。それはさておき、筋をきちんと通す、ぶらない人が減ったこの日本。誰が背負ってくれるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 7日 (土)

金丸の呪縛

政治献金問題で政界が揺れています。西松建設は金丸にべったりでした。当時は金丸、竹下、小沢の天下でしたから、小沢に降って沸いた問題も理解できます。二階大臣も名前が出ていますが、彼は田中角栄に私淑していて、政治手法は酷似しています。そうゆう意味では、よくわかる話です。

しかし、民主、自民の痛み分けの様相ですが、二階のスキャンダルで辞任ともなれば麻生政権はがけっぷちです。それにしても検察はこの時期に国策捜査なんでしょうか?また過去の遺物としての金丸、竹下を中心とした利権政治の呪縛がまだあるということが問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

第三銀行を訪問

今日は日帰りで名張でした。朝は雨でしたが、近鉄で走る中、晴れていき暖かくなりました。名古屋から直通がありますが、1時間半はかかります。改めて遠さを実感。

1時半に第三銀行名張支店を訪ね、深山支店長さんと面談。小1時間時間を割いていただきました。やはり景気低迷で、貸出先がなかなかないようです。確かに中小の落ち込みは異常です。

お昼は遅めに名張のお好み焼き『道とん堀』でもんじゃ、お好み焼きを食べました。生地があっさりしていてもたれずとても美味しかったです。

そしてまた一路、名古屋へー。そこから新幹線で帰京、長い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

明日は三重に日帰り

今日はのんびりした日でした。基本ずっとオフィスでした。夜は西銀座インズの「ジャポネ」に行きました。本当に久しぶりで、ナポリタンを食べましたが、懐かしい味で美味しかったです。その後は坐来に寄って、干物を買いました。かます2尾、鯖でした。

さて明日は、三重に日帰り出張です。もちろんぷらっとこだまを活用して行きます。名古屋から近鉄で名張です。メインは、アイズカンパニーの石川社長と会って第三銀行に行きます。

明日はハードですが、がんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

政局、混沌

小沢の公設第一秘書が逮捕されました。私も全く知らず、これには唖然、呆然。しかも政治資金問題で、西松建設の流れです。「国策捜査」とはよくいいますが、ライブドア問題といい、大変ユニークな局面での逮捕にはその感も確かに否めなせん。

これで麻生が息を吹き返すのか?ある意味、選挙を睨んだ展開は目が離せません。もう1つ大きなことは、霞ヶ関の人事が全くできないということ。もし民主が政権奪取なら、確実に役所の幹部は総入れ替え必至。そして麻生が退陣でも、選挙までにつなぎの総理が入るかで人事の季節が変わります。

もちろんサミットを花道に麻生が去ることもあり得ますが、これだけはわかりません。民主に打撃のある今の時期に、選挙をすることも大いにあります。ここからは、まさに交渉と駆け引きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

エネルギー庁で角野さんと会い、その後はアーティストファイル2009国立新美術館へ

今日も充実でした。午前はオフィスで仕事。3時に資源エネルギー庁の石油精製備蓄課長の角野さんと久しぶりに会いました。彼とも大分の縁です。ちょうど商工労働部長でして、坐来の立ち上げで一緒にがんばりました。今日はうってかわって、石油について、ドバイやUAE、サウジの現状で意見交換しました。非常にタイムリーかつグローバルで勉強になりました。

4時には国立新美術館でアーティストファイル2009の内覧会。レセプション付きで美味しいシャンパン、フィンガーフードを堪能。もちろん知己の林田英樹さんとも話しました。(朝は彼とメールしてました。)

この展示会はこれから期待される芸術家を学芸員が探してライトを当てるのです。基本は現代アートで、作家さんは平川滋子、大平實、津上みゆき、宮永愛子などです。非常に前衛的かつ色彩的にも素晴らしい作品群でした。

しかもプレスメンバーとして入れるので、じっくり楽しめ役得でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 2日 (月)

若手官僚とのランチ「響き」にて

今日のランチは虎ノ門の泉ガーデンにある「響」でした。ここは庭の見える素敵な落ち着いた場所で、天気もよくいい雰囲気でした。ランチのお供は、総務省の田中聖也さんと文部科学省の竹林敏之さん。2人とも優秀なキャリアでこれからの日本を担う出世頭。田中さんは親友で、大分からの付き合い。彼が県に出向していたころ、広瀬知事から紹介され、仕事をしました。香りの森の売却など平松県政の掃除を手伝いました。そんな意味で今日は久しぶりの再開、楽しかったです。

そして竹林さんは田中氏の同僚です。というのは2人ともいまは地方分権のタスクチームに在籍、丹羽于一郎を座長のタスクチームです。今日は人材育成、大分スキャンダル、今後の政局など広範な意見交換ができました。田中氏には年央にも黎明の会で話してもらうつもりです。さて、ランチは私は「野菜煮込みうどん」と雑穀米でした。味はよかったです。

その後は会社へ戻り、雑務。これも重要。今夜は自宅で夕食で、すき焼き、イカ料理、リゾットです。なんかよくわからない取り合わせですね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

ゴーゴーカレーで胃もたれ

昼間は品川の原美術館へ行きました。憂鬱な天気でしたが、雨にひどく濡れず助かりました。美術館は住宅街にあってこじんまりしてます。今回は現代アートで、なんとも難解。。

夕食は品川のガード下のゴーゴーカレーへ。全く初めてで、金沢カレーという代物、しかもNYに出店しているのです。そしてカツカレーを頼むと、とんでもない量!!大食い選手権なみです。

しかもルーが濃く、味はカレーパンの中身のようです。何しろ濃すぎ。。カツの衣も胃にもたれます。正直、ひどい。NYではとりあえず安く、早いから繁盛しているのでしょうが、日本でこの味ではよくないですね。

18店舗ほど展開しているようですが、このまま成長するとは思えません。まあ、チェーンのカレー屋のまずさを実感、いい勉強でした。やはりカレーはボンディーです!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »