« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

充実のマジックレッスン(もちろん仕事も)

今日は午後からみっちりマジックレッスンでした。普段は1時間ですが、GWもあるので90分、しかも難解なテクニックのものを学びました。最初は、エド・マーローの「どこにでもあってどこにもないカード」、そして「片腕のギャンブラー」、「ACEのサンドイッチ」でした。どれもかなりの技術と手順を覚えることが必須。急に高度になってきました。。GWは復習、練習の反復です。

仕事ももちろんしました。一時からは新宿にてヒューマンエデュケーションの矢川社長、岡本さんと、じっくり打ち合わせ。いい企画ができたので、あとは実行に移すのみ!しっかりやっていきたいですね。やはり会議をやったら結果を残さなくては意味がない。そんなことを実感する1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

カイロでリフレッシュ

今日もうららかでいい天気でした。午後は王子のカイロで体の調整。久しぶりでじっくり治してもらいました。帰りは、王子稲荷の葛餅を買いました。

夕飯は、王子の豪香飯店でホイコーロー定食。ボリューム味と共に満足。もう明日で4月も終わり、早いものですね。。

明日は、新宿で午後1番で仕事、その後はマジックレッスン。そんな予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高田馬場のイタリアン「フラットリア」

今夜は馬場で夕食。私の秘書の岩崎とtamayaの石川さん。メインはパーソナルブランドの打ち合わせでした。そして選んだ店が垢抜けたイタリアン。馬場の場末、学生街の雑踏のイメージを裏切るいいお店。

まずワインが充実!!これは堪りませんよねー。スペインの赤、イタリアン白で痛飲。食事は牛蒡とチキンのラグーパスタ、金目鯛のカルパッチョ、尾長鯛の塩焼き、チーズなど。何しろ魚が美味しい。金目は脂の乗りが絶妙でした。

またソムリエがベテランで如才なく、好印象。石川さんのグッドchoiceに酔いしれました。酔ったついでに、仕事の話と私のマジックショー。いやー楽しい夜でした。

しかも、その後は大分ラーメンを食べて〆に。行列に久しぶりに並びましたよー。魚介とんこつで、なかなかの味。大分ラーメンすら知らず、不覚でした。早速、広瀬知事にも知らせないと!!

おなかもポンポコリンで帰宅しました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2009年4月27日 (月)

冷たい1日でした

今日は風も強くて寒い一日でした。寒暖の差が大きく、風邪等引きやすいでしょうね。海外では豚インフルも流行っているとのこと、怖いです。

一日オフィスでデスクワーク。あとは日本橋の丸善で本を物色したりとゆっくりした日でした。明日は赤坂でランチ、夜は馬場で食事の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月26日 (日)

和歌山から帰京しました。和歌山城も散策できました。

今日は日曜なのでフリーでした。普通であれば即帰りますが、何しろあまり来れない和歌山なので、ダイワロイネットホテルの目の前にある和歌山城を散策。坂道を登り天守閣へ。とても緑が多く、気持ちがいい。つつじも咲いていて綺麗でした。

ここは紀州徳川家、頼宣の居城。そして吉宗・暴れん坊将軍です。白壁が美しく、天守閣からの眺めは淡路島まで、見れます。あとは紀ノ川も立派な大河ですね。紀ノ川は、作家有吉佐和子を思い出します。お城の中は、文化財などが並んでいていい勉強になります。

五月雨の雲の絶え間を眺めつつ、窓より西に月を待つかな(吉宗)

そして和歌山ラーメンを食べて、オーシャンアローに乗りました。しかし、強風のため電車が遅れたくらいです。まあ何とか無事に新幹線に乗り継いで、帰京。結構、くたびれましたー。明日からは東京で仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

和歌山「いずみ」で会食

今日は和歌山で仕事塾。メンバーは3人と少なかったです。どうも土曜日は来にくい方が多いようです。テーマは私の得意な「ブランド論」でした。来月と2回シリーズで行います。

二次会は「いずみ」という和食屋さん。メインは「鱧しゃぶ」でした。天然物で本当に美味しかったです。あと圧巻はでかい「太刀魚塩焼き」。この大きさはまずお目にかかれません。海の幸の宝庫「和歌山」ならではでしょうか。

参加者も本当に熱心でありがたいことです。明日は、和歌山城など散策し帰京します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

草彅剛の破廉恥騒動

SMAPの草彅が素っ裸になって騒いだ挙句、逮捕されました。これを大げさというか、可哀想と見るかいろんな考えがあるかもしれません。しかし、公然わいせつはいけない行為であり、最低です。要するに人間としての「品位」が問われる行為です。鳩山総務相の「最低の人間か」どうかはわかりませんが、品位の欠片もない、愚行です。

裸で踊り、騒げば、どうみてもドラッグを疑います。ですから家宅捜索は当たり前の話です。これに対して警察批判や草彅をかばうことは全く間違っています。お酒を飲むなら、飲まれないことが基本。それが出来ないなら飲まない、もしくはまわりが止めるべき。

芸能人も、大手企業経営者、政治家も立派な公人です。その自覚が必要なことは言うまでもありません。ただ、メディアの騒ぎぶりは些か常軌を逸する過熱ぶりです。ただ不思議なことは、逮捕されて「草彅容疑者」そして釈放されて「草彅」さん。呼び捨てにしたり「さん」付けにしたり、どんな基準なんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は一日東京で、明日が和歌山です。

今日、浜松から帰京しました。昨晩はセミナーでテーマは「交渉力」を話しました。いつもながら、セミナー後は「ゑびす」で食事。美味しい鰹に大満足。他の逸品もGOODでした。その後はレジェンドで女性たちに囲まれてのマジックショー。実際にカード持参の気合が入っている人もいるんです。〆はクラシックの山田さんが経営している日本酒・焼酎のバーへ。またまたマジックを見せて大盛り上がり。6月には私のショーを行います。

さて、今日は一日だけ東京で明日は仕事塾のため和歌山へ。海の幸が楽しみですよ!!行きは関空まで飛行機ですが、帰りはまだ決めてません。。まあゆっくりのんびり帰京も悪くないでしょう。今夜は、銀座の佐藤養助で稲庭うどんの予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

山科仕事塾

昨日は山科で仕事塾。テーマは「リーダーシップを科学する」でした。参加者はいつものメンバー他に司太夫も来られて華やかに。先斗町や花街の歴史なども披瀝していただき楽しいひとときでした。夕食はブライトンキッチンで洋食。ラム、鯛のソテー、穴子フリット、海老フライ、サラダなど盛りだくさん。今西さんがワインを入れていくださって大満足。二次会は「らくざ」で軽く飲みました。。

さて、今日は浜松へ。仕事塾です。こちらも大人数なのでにぎやかで非常に楽しみです。そして、金曜日に帰京し土曜は和歌山へ行きます!バタバタの週末です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

滋賀で畑仕事、夜は光塾で南原晃が講師でした。

今夜は光塾でした。ゲスト講師は南原晃です。テーマは非常にグローバルな視野に立つ、世界経済の展望です。いつも南原節は、中小企業の経営者には刺激的のはず。また中野さんの気配りで滋賀銀行に告知。そうすると高田会長から直筆のレターが来たのです。その文面を中野さんが披露されました。

夜は栗東の焼き肉屋「千万来」で痛飲。ビールが遅くてかなり心配しましたよ。でも味は美味しくて、「京風」焼き肉に満足。今夜の泊まりは山科です。

塾はメイン講師が南原、司会が中野さん。そして私は刺身のつまですから気が楽です。さて、昼間はといいますと、野良仕事に精を出しました。実は小生、中野さんの土地を借りて農業をやることにしたのです。耕耘機を運転して耕しましたよ!夏野菜を植えて、今年のお中元は野菜にします!今日は生憎の雨で、枝豆しか植えられませんでした。でも今後はにんじん、トマト、水菜、ほうれん草、バジルなどを植えます。汗をかいて気持ちよかったです。そして、草津の「極楽湯」で汗を流しました。すっきり爽快です。

極楽湯から中村吉右衛門に電話をしました。実は、吉右衛門が昨日私の会社に電話してきてくれていたのです。、しかし、こちらは出張中だったので秘書の岩崎が対応してました。今日は吉右衛門の奥様と15分ほど話せました。来月は演舞場で鬼平をやるのでそのチケットも用意いただけます。本当に感謝です!

今日は、つなぎを着て、すっかり気分は白洲次郎。大満足の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年4月20日 (月)

平野町「北川」美味しい鰻

朝1番のフライトで大阪へ。久しぶりにIFPの野間さんに会いました。元気そうで、不動産の動きもようやく出てきたようでまずは安心しました。そして本町や船場を散策しましたが、不景気は深刻そうで、シャッターもかなり下ろしています。

昼は長谷工の松川部長。平野町の「北川」という絶品うなぎを食べにいきました。特上だったので、ご飯の中にも大振りのウナギがしっかり入っていて、大満足。大阪の景気や今後の不動産動向の意見交換。

泊まりはリーガロイヤルです。明日は多分、雨の中での野良仕事。夏野菜を植える予定。そして夜は弊社顧問の南原晃が滋賀で講演するのでそのアテンドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

四月大歌舞伎を観ました

今日は歌舞伎見物でした。出し物は毛谷村(吉右衛門)廓文章(仁左衛門、玉三郎)、曽根崎心中(藤十郎)という豪華メンバー。どれも綺麗で、芸の極みを観ました。特に玉三郎の所作、そして仁左衛門の洒脱さと若旦那ぶりは圧巻。

吉右衛門を楽屋に訪ねましたが、もう開始近くだったので会えませんでした。ただ、来月の演舞場でのときは早めに行くからよろしくと伝えておきました。ですから多分、大丈夫でしょう。久しぶりなので会いたかったですね。

弁当はいつもの梅林でトンカツを買って幕間に食べました。いつ食べても絶品の美味しさです。今回の席は1階の一番後ろでしたが、邪魔もなくよく見えました。花道もばっちりでしたよ。来月は演舞場、7月はオペラ「カルメン」に行きます!

明日は朝一番のフライトで大阪に入ります。またまた関西行脚です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月18日 (土)

名古屋の混雑、個人消費は元気か?

名古屋も暖かい陽気で気持ちがよかったです。そして駅が若い人でごった返していました。ものすごい混雑です。。マリオットホテルもいつもながら親切で、ゆったりできました。お酒もほとんど飲まずに寝たのも久しぶりです。

帰りの新幹線が11時半だったので「地雷也」でいつもの天むすを買いました。しかし、高島屋の地下街も混んでいて、たどりつくまで人をかき分け、かき分けたいへんな騒ぎでした。個人消費は多少なり戻ってきているのでしょうか?新幹線はぷらっとのグリーンなので空気を運んでいるようなもの。空いていて快適です。

2時に自宅について、あとはのんびりです。明日は歌舞伎、吉右衛門にも会ってこようと思っています。アメリカ、香港以来なので楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月17日 (金)

名張に行きました。泊まりは名古屋マリオットアソシアホテル

今日は朝の新幹線でまず名古屋、そして近鉄に乗り換えて1時間半、名張へ行きました。石川社長に会うことが目的です。お昼は名張の喫茶店「yellow house」にてオムカレー。素朴で美味しい味です。打ち合わせも1時間以上、みっちりできました。

帰りも近鉄特急で名古屋へ。今夜はマリオットアソシアに泊まります。32階の部屋なので見晴らし素晴らしいです。夜は珍しく一人で「嘉文」という手ごろな寿司屋に。あいなめ、黒鯛などを食べましたが非常に廉価でお得感がありました。今夜は生ビール1杯でおつもり。

夜は翻訳などの仕事を部屋でゆったりとこなします。明日帰京です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

瀬戸内逆ビジョン:温故知新

昨晩の黎明の会は杉田さんを招いて盛況でした。瀬戸内逆ビジョンは、昔のよき時代、成功例に習い、今に再現しようとする努力です。瀬戸内の魅力を再発見し、それに磨きをかけて観光や文化、芸術の振興につなげるというもの。滋賀から来られていたエフアイの北野さん、中野さんも地元活性化の一助になると思います。

詳細な資料で説明いただき、瀬戸内エリアのよさも理解できました。またタイでのデモ隊との衝突の話も写真つきで見せてもらい、臨場感がありました。命からがらゴムボートで逃げてきたのです。官僚も大変な仕事ですね。。。

杉田さんは来月、東近江市で講演だそうです。これもすごい偶然ですよね。坐来の食事はいつもながら美味しく、大満足。その後は、イフで痛飲。楽しい夜も更けました。今日は、三重、名古屋に行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

黎明の会は杉田定大さん

今夜は坐来にて黎明の会です。ゲストは経済産業省貿易経済協力局の杉田定大審議官です。テーマは「瀬戸内逆ビジョンの提言」です。詳細は明日のブログで!彼とは、知己の奥村裕一さんの紹介で会いました。1年ほど広島で中国経済産業局長をされていました。

昼間は、膨大な黎明の会の資料のコピー、そして雑務。3時からは大分県東京事務所でEラーニングのビデオ撮影と結構、タイトな予定です。あとは5時半にTamayaの石井iさんに会ってPB名刺の作成打ち合わせです。

今日も1日頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

GW16連休で悩む人たちがいるそうです。

不況の煽りか、16連休という会社が意外にあるそうです。私からすれば羨ましいの限りですが、なにをやったらいいかわからない人が多いとか。。貧乏性というか目的意識が低いというか、困ったものです。

私だったら、海外旅行、美術館めぐり、観劇などいくらでもあります。近場なら韓国でしょうかね。古巣のロスに行くも可能です。金がなくてピーピーの人は、読書、自己啓発、スキルを磨くなど自己研鑽に当てるもよし、たくさんあるはず。「何をやっていいかわからん人」は基本、ろくな仕事をしていない、人生を楽しもうと考えていないと思います。

自分、会社、家族を考えれば、何をしたいか、もしくは何をすべきかが自ずと出てくるはずなのです。やはり大切なことは主体性でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン「初代・けいすけ」

今朝は御殿山タワーで武藤さんに会いました。浜松での塾の打ち合わせとうちで出す新サービスの打ち合わせなどが主体。いつもながら快活で、素晴らしい人柄です。話も親身にアドバイスをいただけるので助かります。しかし、このタワーは駅からかなりあります。開東閣を右手に見ながら、汗をかきながら歩いていきます。不便ながらも森トラストのビルですから家賃は相当高いのです。ムトウはそこで立派なオフィスを構えています。

お昼は、品川のガード下のラーメン屋「初代けいすけ」で黒味噌ラーメン。濃厚で、薬膳のような感じのラーメン。汁が濃いので麺に絡み、こってりしすぎの感があります。味噌部門1位というふれこみです。ラーメンの世界はよくわかりません。。

午後は、オフィスでデスクワーク。夜はキャノンの芦澤と夕食の予定でしたが、通夜が入ったらしくまたキャンセル。珍しく3日連続で自宅で夕飯になります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年4月14日 (火)

ゴールドマンサックスの底力

GSが、早速公的資金を返済するそうです。サブプライムで危機に陥った金融もGSだけは健全化が早いようです。もう1800億円の利益を計上できるとのこと、凄いですよね。これでCEOも法外な報酬を手にしていくことができるのでしょうか。

それにしてもGSの強さはどこなかのか?他とどこが違うのか?は非常に興味のあるポイントです。これをある意味、景気付けにして、景気が回復して欲しいものです。ただ金融面ではなく、実需や実体経済に波及しなくては意味がありません。マネーと実物には動きで乖離があります。そのラグが長いほど不況が長引くのです。

邦銀はそれでなくても収益力がないと言われています。GSの強さを研究することも重要でしょう。

今日はオフィスでデスクワークの1日です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月13日 (月)

IQブランドの江上さん

午前中はコモンズ投信のオープンにオフィスに行ってきました。渋沢さんには残念ながら会えませんでしたが、社長以下スタッフと意見交換できました。平川町の素敵な会社です。

午後は青山でIQブランドの江上さんに会いました。ブランドコンサルをされていて、デザイナーとしても一流のようです。パーソナルブランドに興味があり、ピーターモントヤの絡みで事業化できれば面白いですね。1時間ほど充実の初回打ち合わせでした。

夜は自宅で喜多方ラーメンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

マンダラスパ&梅林

今日は久方ぶりのマンダラスパでリラックス。あい変わらず人が少なくて、貸切状態でした。シルクバス、ジェットバス、そしてsteam bathでリフレッシュ。昼寝もして贅沢な午後でした。

夕飯は銀ブラをして「梅林」へ。今日は「海老フライ丼」でした。大き目のエビフライが3尾、ご飯も十分な量で大満足。これで1100円はお得です。

明日は、渋沢栄一の5代目、渋沢健さんのセミナーに平河町まで出かけ夕方は青山で商談です。健さんともしばらく会ってないので、楽しみにしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近は読書不足

どうも最近、本屋でも読みたい本が見つからない。知的好奇心が落ちたわけではないのになかなか買いたいと思えないのです。自宅にある、チョーサーの「カンタベリー物語」キーツ、シェリーなどの詩集、そしてマンデルの「国際経済学」などを読み直しています。どれも古典的な作品でその普遍性を再認識。あとはHBRのアメリカ版などです。新刊の質が落ちているのか、こころに響きません。

4月から、うちの会社組織が多少かわります。常務の山元氏が以前ほどは来なくなります。世代交代というか、組織の新陳代謝です。5年近く一緒に働き、ここで1つの区切りをつけるにはちょうどいいかもしれません。今月からは、パートでやってくれるSE関連の人間を当て込み、うまくこなしていく予定です。

今週は、都内で動いています。久しぶりに15日はキャノンで社長室長をしている私の親戚と夕食。御手洗会長の体たらくについて、再度物申します。16日は黎明の会で、17日は名張に出張、名古屋に泊まる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

松本清張の「駅路」

今夜は、『駅路』を観てました。松本清張原作の骨太作品です。短編とは思えない作品で、脚本は向田邦子。以前、NHKで和田勉の演出でもやりました。いしだあゆみ、加藤治子、山内明だったと思います。

人生を深く考えさせられる作品で、自分の「駅路」はどんなものなのか考えさせられます。サスペンスですが、内容は濃くて深い、人間の業が描かれています。とにかく原作は素晴らしいです。

その前は、刑事コロンボの「マリブビーチ殺人事件」でした。マリブは高級住宅街で、プライベートビーチがあります。風光明媚で、ポールゲティー美術館もありいい場所で、よく行きました。懐かしい町並みが出てきます。そんなこんなのサスペンス三昧。

もちろん夕食は自宅で、ステーキ。昨日といい、肉三昧。明日はマンダラスパでリフレッシュの予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年4月10日 (金)

赤坂「からーら」の絶品焼肉

今夜は焼肉でした。ここが絶品の隠れ家「からーら」見た目は普通、しかし階段を下りると会席料理屋の雰囲気。長谷工の岡田さんと来ましたが、さすがです。まずは牛刺し。霜降り、柔らかです。お次は牛タンスモーク。見た目はアワビです。しかし柔らかくて、牛タンのイメージが一変します!

そして牛タン焼き。次は極上のハラミとロース。これも素晴らしい。そしてメインイベントの極上カルビ!え!!と思うほどの質とトロケル柔らかさ。感動しました。脱帽!写真はアルバムにアップしましたので観てくださいね!そして〆は冷麺。しかし、こんな店があるとは、赤坂恐るべし。そして岡田さんに感謝です。

からーらに来る前は、津上みゆき女史の展覧会が東日本橋のギャラリーであり、それを見てきました。来月は彼女にインタビュ-をする予定。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月 9日 (木)

粕酢の寿司:すし栄

朝は歌舞伎のチケットを取りに歌舞伎座へ。19日の四月大歌舞伎の夜の部です。2等席しかなかったのですが、花道が見えるのでこれでよしとします。帰りは、東銀座の老舗すし屋でランチ。すし栄は嘉永元年からの老舗で酢飯に粕酢を使っているのでご飯が赤茶色。非常に珍しいです。やわらかい味でいいですよ。

10貫とかんぴょう巻きが三切れで1200円。廉価です。ネタは変りどころでは、さわらの酢味噌握り。初めてでしたが結構いけます。満足のボリュームでオフィスに。今日もずっとデスクワークで夜までです。

明日は赤坂で焼肉、楽しみです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

上杉謙信

今夜はNHKのヒストリアを観ていました。上杉謙信でしたが最初の勢い任せで、味方の寝返りも許してしまうほど、甘い君主から謙信に改名して(過去6回改名している。)の成長ぶり、変身ぶりにはびっくりでした。人は変われるもの、改めて実感した次第。いい番組でした。まともな歴史番組は、時代を追体験でき、かつリーダーシップなど学べること、自らを振り返るきっかけを与えてくれますね。

今日はオフィスにずっと巣篭もりで、アルバイトで深田君が来てくれて、仕事をしてました。夜は自宅でマーボ豆腐、鮭の塩焼きなどでのんびり夕飯。野球は巨人の大勝でなんとも癪にさわる。。明日は横浜に一矢報いてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

マジックレッスン、そしてTAMAYAの石川さんに会いました。

今日はボナさんのレッスン。メインはコインのハン・ピン・チェン・ムーブ。頭のいい中国人が考案した大変なコインマジックの技法。簡単に言えば、コインの移動現象を行うときの必須技術。これが難解で、習得には一苦労。。やはり中級は難しい。他はバーベットやフォーエースを覚えました。

ランチは久しぶりに栗田瑞夫さんと日本橋・玉ゐで穴子ちらし。講演依頼をしていたので、その打ち合わせと、世間話。物事に精通されているので勉強になります。そしてお茶を山本山でほうじ茶と和菓子を食べました。

次はコレドでtamayaの石川さんに会い、パーソナルブランドセミナーなどの打ち合わせ。初顔合わせでしたが、非常に積極的な女性で話も進みよかったです。その後は、オフィスに戻り雑務。なかなか充実の日でした。

夜は自宅で食事&リラックス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

細川護煕元総理から案内状『春らんまん』

細川さんからご自身の美に関する展覧会の案内状が湯河原の不東庵から来ました。「洛中・洛外の仏たち」という内容。場所は、4月14日から4月19日で京都の北村美術館、そして4月28日から5月6日で常寂光寺です。どうもこの日程は小生の京都の予定に合いません、残念。

わざわざ案内状、感謝する次第です。関西の皆様宜しければ是非いらしてみてくださいね。小生は、細川さんの湯河原の工房に行くとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師弟関係について

最近どうも師弟関係が希薄なような気がします。これがないとまず礼儀知らずになる。相手への気配りもない。例えば、師弟関係といえば、芸人、経営者、芸事、スポーツ、武道、伝統芸能などあります。しかし、芸人を見ても昨今はオーディションなどで入るため、礼儀知らずが増えていること。挨拶ができないとか基本的な問題です。

また経営者としても「私淑」するということは、敬愛するハワード・ガードナーも語るように大切です。倫理観の醸成やモラル、礼儀などを植え付けます。そのような意味で、尊敬する人をもつことが大切。もちろん、「アノ人が私の人生を変えた!」はちょっと怪しい話。単なる宗教かもしれませんが。。

そんなこんなで小生もボナ植木氏にマジックを習う身、彼に倫理観があるかどうかは別にして、師弟関係は大切にしたいと思うのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

麻布十番のレ・シューでランチ、王子で花見

今日は暖かくでいい日和でした。お昼は麻布十番でお気に入りのフレンチの老舗「レ・シュー」でランチ。前菜は濃厚なオニオングラタンスープ。玉ねぎざく切りで熱々、いい味です。そしてメインは豚ソテーのプラム添え。このプラムのコンポートが絶品です。もちろん豚の柔らかさも感激。デザートは3種。桃の入ったババロア、りんごタルト、モカクリームケーキでした。大満足なランチでしかもリーズナブル。

そして久しぶりの整体で王子へ。王子神社も行き、花見をしましたが、川沿いに咲く姿は美しいのひとこと。感動物ですよ!体も心もリフレッシュ。明日からがんばれます。夜はコージーコーナーで「牛すじカレー」にジャンボシュークリーム。コラーゲンたっぷりのカレーが意外にヒット。美味しいです。

食べたあとはまっすぐ帰宅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

自宅でハンバーグ、カウチ・ポテトの日

今日は珍しく自宅でのんびり。家の下の桜並木を散歩したりしました。あとは井助商店さんの資料の英訳などをしてました。夕飯はハンバーグ、ツナサラダ、明太子、野菜スープでした。

あとは基本テレビを観てました。サハ共和国のオイミャコン。ここは世界で一番寒い村。ここはマイナス72度を記録した酷寒の地。ここに生きる人たちの姿は感動しました。魚も一瞬で凍るし、水も配給制。しかし住民は文句を言わないどころか、ここから離れたくない。。真の豊かさを考えさせられる番組でした。そして、エドガーアランポーについてのドキュメント。なぞの死に迫る内容はミステリー好きには興味がそそられるものでした。そして夜は、刑事コロンボ「だまされたコロンボ」なんかを観ていました。

たまにはこうしたのんびりもいいものです。明日は、レシューでフレンチのランチを食べて、王子にカイロを受けに行きます。壊れた体の調整です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

中野京子さんのレクチャー

今夜は、プランタンで中野京子の美術講義。テーマはマルガリータでした。彼女の数奇な運命を絵と共に観ていきます。さすが造詣が深い、さらに主観をさらけ出して解説する姿には好感持てました。

特に、歴史背景とpersonalizationがよかったです。絵にはもともと題名がついてないようです。それは美術館もなく絵は一般の下々の人間とは関係ないから。しかし財産価値はあったので目録には載せないといけない。だから役人が勝手につけたそうです。知らなかったー。

そして国立新美術館にハプスブルクが秋に来ます。これは必ず行きたいです。またプレスとして取材です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板前寿司で夕食、今夜は中野京子さんのレクチャーに行きます。

昨晩は赤坂の板前寿司で夕食。岩崎と食べました。ここは綺麗で、美味しく廉価です。面倒くさいので、セットを頼みました。11貫のにぎりと茶碗蒸、小鉢で〆て1980円。お通しは600円です。あとはアラカルトで少しつまめば十分。私は梅しそ巻き、活きみる貝、馬刺し、などを別途オーダー。生ビールを2杯飲んでの打ち合わせ。私は昨日はずっとオフィスで岩崎はヒューマンエデューケーションで会議でした。二人とも大満足で帰宅。

今日は私はオフィスで原稿書いたり、何件かメールや電話をしたりと仕事。夜は、銀座プランタンで中野京子さんのセミナーに出ます。これは美術に造詣ある村山さんからの招待。中野さんはドイツ文学を教えていて、『怖い絵』という本などを書かれている才媛。お会いするのが楽しみです!

余話として、驚いたことがあります。頼まれごとで今秋のオペラスカラ座公演のチケットを依頼されました。S席は6万円を超えます!しかしもう売り切れ!これにはびっくりで、景気がいいのやら悪いのやら。協賛企業にお願いしても配ってしまっていてダメでした。やはり私も含めてオペラファンは多いですから、この日のために使うんですね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運のよさとは?

運をよくするというような占い紛いの自己啓発の本が出ています。船井幸雄のような似非者からジェームスアレンの古典まで枚挙にいとまがありません。書いていることは基本同じで、感謝と願いを強く思うことです。この2つを言い方を変えて宗教のようにしているのですね。

ただ、運とは天から偶然降ってくるものではないことは確かです。運がいいと感じる人、実感している人は、やはり日々真面目に物事に取り組んでいます。それが周囲に認められ、仕事が舞い込んだり、有益な情報や人脈が集まるのです。真面目さと律儀さに勝るものはありません。

たとえばお世話になっている、びわ湖タイルの中野さんやアールシステムの阪下さんなどは地域に溶け込み、そこでお客様に真正面から対応している。また新しいアイデアを形にすべく努力されているので、幸運の女神も微笑むというものです。

本を読んでのお勉強も大事ですが、社会人、特に社長はアウトプットがあってなんぼのものです。そこは失敗、成功ありますがやはり行動しかない。そのバイタリティーが幸運を持ち込むシークレットだと感じるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

おすすめサイト&ブログ

Be-tile:http://www.be-tile.co.jp 滋賀県の中野社長さんのサイトで、是非、社長日記を読んでください。空手での活躍、地域活動など本当によく動かれている。そして私との飲み会、いつもお世話になっています。

アールシステム:http://www.r-sumai.jp こちらの滋賀の阪下社長さんのサイト。地域一版店の注文住宅の会社です。ここのスタッフブログ、そしてユニークなのは「岩もっさん」の食べ物ブログ。薀蓄たっぷり、小生も勉強させていただいてます。

ギャラリー安樹:http://www.gallery-aki.com 福井博夫さんが経営するアトリエ兼書斎。ここでイベントもあり、また国際金融の大作も無料で読めます!是非、知的経験をしてください。

愛しのダメリーノ君:http://plaza.rakuten.co.jp/damerino 大分県の小野高速印刷の小野由紀子さんのブログ。日々の活動、車のこと、一生懸命かかれていますよ。BIKITAという同窓会サイトを運営してます。なかなかユニークなビジネス展開中

| | コメント (1) | トラックバック (1)

Speak MBA 国際金融をめぐる13章 By 福井博夫

これは福井博夫さんの書かれた国際金融論の力作、大作です。実は小生も校正などでお手伝いをさせていただいた本なので少なからずや思い入れはあります。著者のIMFでの経験、そして大学教授としての理論家の一面も覗ける稀有な1冊です。福井さんとは弁護士さんからの紹介で知己を得て、当方も大変親しくさせていただくと同時に大いに啓蒙を受けているのです。

この本は、まず一通りの国際経済学や金融論の理論面はもちろんかかれてますが、プラス、実体面に落とし込んでいるところが特筆すべき部分。経営者や経営学者も必読書として読むべきです。さまた、第1章では経常収支などの勘定面の話に専門性が高く、難しいですが非常に勉強になります。

更に圧巻は、最終章の国際機関という職場についてかかれたところ。人事当局が不在、キャリアは自ら作る、雇用の平等化、専門教育など、どの切り口からもユニークさがうかがえ、かつ日本にも極めて示唆的な論点が豊富です。政府、企業の人事部は必読でしょう。(特にMOFの諸君!)硬直化からどうしなやかな組織に変われるか?これはイノベーションとも絡み重要な課題です。

しかし、このような本はある意味書くことは難しい。それは時事的な側面もあるので、本が時代に追いつかない、特に昨今のように時代が早い動きをしていると本が書かれたときには問題の所在が違うこともあるのです。

やはり、常に加筆し永続的に書く(事実上不可能)ことしか無理なのかもしれないのです。でも皆さん、一読してみてください。

http://www.gallery-aki.com 入られ、「出版物」でご覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

グランドハイアットで夕食

今日は、松山はるかさんとグランドハイアットで会い、仕事の打ち合わせ。韓国からの案件で相談されました。そんなに難しくないので、その場でまずはアドバイス。また再来週、大阪でお会いして話を継続させていきます。

夕食はフレンチキッチンで、シーザーサラダとチキンクラブサンドでした。アメリカンでよかったです。それにしても人がいなくてびっくりです。。景気の悪さを実感。外は嵐のような大雨でしたから、タクシーに乗り込み帰宅。夜は、NHKのヒストリアを観てました。

昼間は朝からオフィスで雑務におわれました。今日から新年度、がんばらないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »