« 芦屋・パレルモ | トップページ | 坂田鍼灸治療院 »

2010年6月28日 (月)

大相撲名古屋場所の問題

琴光喜から始まった野球とばく事件。大鵬部屋を継いだ大嶽も逮捕されますね。これで部屋も消滅。またぞろ出てきます。

しかしこの本質は、相撲協会は公益法人であり税金を払わず、かつ予算も政府からいただいていること。

文科省予算があるなかで、このような賭博問題は、税金を返すことでなくてはいけないはず。税金が博打に使われ、やくざの資金源に流れたのですから、マネーロンダリングのようなものです。しかしそのような議論が出てこない。知識人という輩も軽薄なものです。

まったく非常識で恥ずかしい話です。

|

« 芦屋・パレルモ | トップページ | 坂田鍼灸治療院 »

事件・事故」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲名古屋場所の問題:

« 芦屋・パレルモ | トップページ | 坂田鍼灸治療院 »