« 2011年も宜しくお願いいたします。 | トップページ | 大宮八幡へ初詣 »

2011年1月 2日 (日)

「謹製おせち」事件

御節の中身と見てくれが違う事件が発生し、外食文化研究所の水口社長が辞任しました。年明け早々、なんともしまらない事件です。

社長曰く、見切り発車でオーダーして、とんでもない量がきてしまい、対応ができず杜撰な結果になったとのこと。まあ、よくある話です。しかも辞任。。

このくらいのことで辞任は不要であると思います。共同購入でたかだか10,000円の御節。べつに食中毒やら使い回しやらをしたのではないのですから、謝罪で十分。お金さえ戻せばどうということではない。人体などへの実害はないので、担当者ベースでけりをつけるべきです。

法律に違反や、食中毒で問題を起こせばトップの辞任は必至。しかしこの程度のことで辞めていたら社長のなり手はいなくなりますね。

|

« 2011年も宜しくお願いいたします。 | トップページ | 大宮八幡へ初詣 »

事件・事故」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「謹製おせち」事件:

« 2011年も宜しくお願いいたします。 | トップページ | 大宮八幡へ初詣 »