« 最高の教養書 | トップページ | 大阪の問題とは何か? »

2011年3月18日 (金)

つまらない自粛ムード

日本人は自粛好き。何の意味があるのか?震災は震災であり、行事は行事。仕事は仕事だ。

何しろ全体が沈鬱になりたいのが大好き。自虐的であり、まわりに無意味に合わせる同調性。もっとパーっとやらないと。

17日は昼間は大津市会議員選挙にみんなの党から出る藤井さんとランチ。びわこ農業の鈴鹿さんの後輩とのこと。しかし、線は細いし、ポリシーもない。これでは選挙は厳しい。私も大分の広瀬知事をはじめ、多くの政治家へアドバイスしましたが、まずは「軸」がないと駄目です。政治をなめているとしか言えません。

夜は、大阪の田中税理士の勉強会へ。ドラッカーの輪読です。意見交換をしたり、会食したり、12人ほどの方々と時を過ごしました。

夜は寒く、雪も降っています。この時期に東北も含め、大変です。明日、帰京します。

|

« 最高の教養書 | トップページ | 大阪の問題とは何か? »

事件・事故」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つまらない自粛ムード:

« 最高の教養書 | トップページ | 大阪の問題とは何か? »