« 東電を外すことが必須 | トップページ | サクト税理士法人を訪問 »

2011年4月 3日 (日)

東電は無知である。

東電をバッシングしたいことはよくわかる。勝俣のような俗物、頼りない小役人のような面構えでは、危機を乗り越えられるとは思えない。

しかし、現実は連中は何も知らない、無知の集団。あくまでも原発のオペレーション部隊だ。

原発をつくったGEや、日本の東芝、日立の製造、設計と、アメリカ、ロシア、フランスの英知でこの問題を切り抜けるのだ。もちろん消防、自衛隊、アメリカ軍は言うに及ばずである。

これが真の危機管理であり、有事の戦略である。

|

« 東電を外すことが必須 | トップページ | サクト税理士法人を訪問 »

事件・事故」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東電は無知である。:

« 東電を外すことが必須 | トップページ | サクト税理士法人を訪問 »