« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

第30回目の光塾

昨晩は第30回目の光塾でした。内容は、リーダーシップには3つある、でした。独裁型、参加型、革新型の3つから具体的にスタイルと効果を分析しました。対象が中小経営者ですから有意義だったようです。そして懇親会は、草津駅前のsuiseiキッチンでイタリアン。ボリュームと美味しさ、そして廉価でいい店です。テラスで食べて夕涼み。いい時間が過ごせました。

昼間はあまりに暑いので、山科を少し散策しあとはホテルで仕事。涼しい中で快適です。しかし6月から35、6度はやはり異常ですね。もう温暖化を通り越してます。

やはりこれだけ暑いと経済活動も落ちるでしょう。経済成長の低下も大いに懸念されますね。。今日、帰京します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

京都仕事塾も成功裏

暑い日の京都仕事塾。風邪やら体調不良で3人がキャンセルでしたが、10人の参加。新しい谷口法衣店の社の信行社長も来られ、盛り上がりました。テーマは世阿弥②で「花」と「心」の真髄を話しました。いかに初心を忘れないか、前に進むかの気構えの話です。室町文化を作った偉人に思いを馳せます。

二次会も皆さんで楽し話をして、心地よい。こちらも余興で少しマジックを見せましたよ。京都はすっかりメンバーも定着し、有り難いことです。

さて暑い昼間は34度です。汗をかきながら京都美術館へ青木繁展を見に行き、「海の幸」「わだつみ」などの名画を堪能。一服の清涼剤でした。お昼は近くのまずい蕎麦屋。蕎麦屋のくせに蕎麦湯がない。まったくふざけている店です。そしてオークラの近くでお茶をしてきました。

今夜は、滋賀で光塾です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

茶の湯

茶湯一会集・閑夜茶話 (岩波文庫) Book 茶湯一会集・閑夜茶話 (岩波文庫)

著者:井伊 直弼
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

茶の湯と言えば、千利休と思う人がほとんど。しかし直弼も達人です。

一期一会という言葉は直弼の言葉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

神戸開港塾

昨日は神戸で講演。テーマは世阿弥のランド論。なかなか好評で参加者の1人は早速、風姿花伝を購入するそうです。古典を通じてビジネスを理解していただくことは私の哲学からいっても合致していて、いいことです。二次会は近くのミュンヘンでビール。

しかし、それにしても暑い。風はありますが33度くらいです。。6月から猛暑、げんなりです。昼間は、山科のホテルで仕事。そして4時に大亦さんと会い打ち合わせ。バングラデシュからの人の派遣をビジネスにしていくとのこと。

なかなかハードルはたかいですが、伸びる要素もありそうです。まだ何が手伝えるのかわかりませんが相談に乗ることは吝かではないです。

来月は三菱地所主宰の東京21cでメインスピーカーを務めてくれと依頼がありました。有り難いことです。

明日は、京都仕事塾です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

復興税

日本の税制――何が問題か Book 日本の税制――何が問題か

著者:森信 茂樹
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「復興税」などにわかに増税が話題になってます。私の知己の森信は税の専門家。

是非一読を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

ワーズワースについて

昨日は、文学サロンでワーズワースを話しました。選んだ詩はロンドンと虹。2つともロマン主義思想を顕現化した詩です。

単なる解釈ではではなく、ロマン主義思想のハリウッドへの影響やドラマや歌への影響を話しました。新しい視点でよかったと思います。これからも、キーツ、シェリーなど教えていこうと思います。

明日から京都へ行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

明日は文学サロン

25日はワーズワースを話します。田園詩人の思考法は?なぜロマン主義はここまで影響を与えたのか?ズバリ切り込みます。

それにしても暑いです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

ジャイロ経営塾

私の友人の秋元征紘、田所邦雄さんが主宰されるジャイロ経営塾で話しました。テーマはヘーゲルから学ぶ問題解決&コミュニケーション。ヘーゲルのエッセンスを15分でまとめるという無謀なもの。しかし、なかなか良くできたとおほめ頂き一安心。少人数でじっくりやるのでこちらも勉強になります。

二次会はバトゥーで痛飲。ワインと美味しい食事で大いに会話も盛り上がります。それにしても暑かったですね。。

湿気と暑さでうだるようでした。熱中症には気をつけたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

津田和明さんのセンス

昨日は、第110回黎明の会。講師はわざわざ大阪から来られたサントリー名誉顧問の津田和明さん。

サントリーの成り立ちから、番頭経営、船場経営さらに佐治敬三の素顔までと語っていただきました。しかもその語り口が抜群にうまいのです。大阪弁は、真面目な話を落語にしてくれる力があります。この話術と津田さんのセンスに脱帽。歌舞伎にも明るく、話は尽きません。参加者も20名、大満足だったと思います。弊社顧問の南原とは懇友なので邂逅を楽しんでくれたようです。

また元ナイキの秋元さんは今日サントリーホールで歌いますので、ホールをつくった津田さんと会えて嬉しかったようです。本当に何よりです。

昨日の昼間は、元警察庁警備局長の金重さんに会いました。来月の黎明の会の講師依頼と、PwCでの打ち合わせを兼ねていてきました。先方にも快諾いただけ、上首尾で重畳。

今日は明日のジャイロ経営塾の準備をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

理性よさようなら

理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性 (講談社現代新書) Book 理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性 (講談社現代新書)

著者:高橋 昌一郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

非常に挑戦的、刺激的な本です。お試しを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

蒸し暑い1日

雨が降り蒸し暑さが酷い1日。

明日は、黎明の会です。講師はわざわざ大阪からお越しの津田和明さん。サントリー名誉顧問です。

今日は各種メールで案内を出し、数件のアポイントなどを入れました。効率よく仕事ができよかったです。

明日の3時には元警察庁警備局長の金重さんを訪ねていくつかの案件で打ち合わせします。

今夜も自宅でゆっくり食事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

有楽町から丸の内へぶらぶら

梅雨の合間の晴れでよかったです。有楽町のビックカメラに用があり行きました。その後は、丸の内を散歩。人も結構出ていて、盛況でした。

お茶を三菱美術館の隣の喫茶店で飲みました。レトロで、素晴らしい雰囲気でした。お茶も美味しく満足。

今週は、21日に黎明の会、さらに25日は文学サロンとイベントが目白押し。楽しみでありかつ忙しい週になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

日本固有の朝礼文化

日本人は朝礼が好き。学校ならいざ知らず、会社でもやります。そのたんびに訓示を考え、参加者も形骸化した中身に辟易。。ではなぜやるのか?

やはり日本型管理社会の形でしょうか?とはいえ朝礼は中小企業に多いようです。銀行などは窓口は行います。工場も然り。しかし、大企業の本社で毎朝やるかというとやりませんよね。朝礼は仕事ではないですからね。

朝礼=売上増?なわけない。日頃から社員などとコミュニケーションをとっていれば朝礼など不要。この型式にとらわれるのは、意志疎通ができていない証拠、さらに管理してないと不安な精神状態。ある意味病気なのです。

1つ効果があるのは、月1度の会合。売上会議、方針策定などを社員全員で話し合い、解決策を議論する方が一体感が生まれる。たいした中身のない事務連絡、つまらない訓示でせっかくの朝をつぶすのはもたいないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

早い帰京

浜松がキャンセルになったので、山科に寄り帰京しました。和歌山から京都行のくろしおにのってきました。そして山科ブライトンで鈴鹿さんと会いランチ。

21日の黎明の会に来られるので、そのときに詰めるビジネス提案の打ち合わせ。11時半から1時くらいまでやりました。アウトラインを彼が策定します。

私は1時過ぎののぞみで帰京。空いていて快適でした。今夜は、自宅で食事、のんびり過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

和歌山セミナー

和歌山で定例会。世阿弥について語りました。新顔さんが1人来て頂けよかったです。食事会はまぐろ、ホルモン鍋などを堪能。大変美味しく満足。

それにしてもひどい雨。行く時の飛行機の揺れたこと。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

秋元征紘さんが講演

昨晩は新宿で元ナイキ社長・秋元さんが講演。テーマは、グローバルリーダーの条件。豊富な外資系の経験と、本人独自の哲学を織り交ぜいい講演でした。またモデレーターである私との掛け合いもうまくいき、良いビジネスモデルと確認で成果大。

さらに聴講側で元ソシエテジェネラル証券常務の藤原美喜子さんも来たので秋元さんをご紹介。講演後は居酒屋で痛飲。愉しい夜は更けていきました。

今日は、和歌山でセミナーを行います。ただ、浜松で予定されていたイベントが急きょキャンセルでまことに残念です。ですから明日は山科でびわこ農業の鈴鹿さんとランチ会議をしたら帰京です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

16日は和歌山でセミナー

明後日は午後のフライトで和歌山へ。関空から市内へ入ります。梶本さんもプルデンシャル生命を辞め、今は就活中。早く見つかることを祈ります。

今回の話す内容は世阿弥のブランド論①です。山科でやり大変好評だったので、和歌山でも行います。

経営者各位に良い刺激になれば嬉しい限りです。

今日は図書館で調べ物、レジュメ作成などアポイントもなくわりとゆったりとした1日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

好評のヘーゲル

昨晩はwine&philosophyでした。テーマは弁証法の親であるヘーゲル。ドイツ観念論の大家。参加者も新顔さん含め12人、大変盛り上がりました。

やはり、いまは哲学ブームなんでしょうか、参加者も定着してきました。講義後の議論も楽しく、いい学びの場に成長してきています。

来月は7月11日に行います。

テーマは九鬼周造。日本が誇る異色の哲学者です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

最高級スペイン料理・サンパウへ

今日は遅ればせながらの誕生祝いを弊社のAGORAコーディネーターの村山祥子さんにしてもらいました。場所は、サンパウ。期待以上というか、近年食べたレストランの中でも最高でした。本当に感激しました。Img_0322 デザートは、クリームチーズとバルサミコのアイス、ベリーのムースです。なんとぱちぱちキャンディーがいいアクセント。

Img_2214 魚は石鯛のソテー、アーモンドとパセリソース。さらに目に鮮やかなアスパラガス。初夏にぴったりです。

Img_3066_2 アカザエビ。これがプリプリで素晴らしい。さらにスペインオムレツ。このあっさりのソースが締めてくれます。口に緊張感を与えてくれます。

Img_7209 最後の小菓子。バジルのマカロン、ほうじ茶アイスはよかったです。

Img_8883 口直し。桃のジェラートにサフランをかけます。これは新しい味で感動です。口が洗われます。

Img_9979 これがメインのイベリコ豚ソテー。豚と思えない肉質で、首と肩の付け根の希少部位。ソースとの絡みが口の中で貴族的な濃厚さを生み出し、赤ワインとの呼吸も合う逸品。

こんな食事でした。何しろ、サービスも過剰ではなく質も高い。心から満足しました。村山さんにも感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

今日はのんびり自宅で過ごしました。

今日もじめじめ梅雨本番の感じです。父親と愛犬は今朝長野へ。私はのんびり自宅です。晴れ間をみて散歩をしました。

あとは部屋の掃除、マジックの練習、ワーズワースの詩の精読をしました。夕食も自宅でします。

明日は、サンパウへ行きます。13日はwine&philosophyです。テーマは「ヘーゲル」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

今月の文学サロン

ワーズワース詩集 (岩波文庫 赤 218-1) Book ワーズワース詩集 (岩波文庫 赤 218-1)

著者:ウイリアム・ワーズワス
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

6月25日の文学サロンはワーズワースの詩を読みます。私も再読します。英語と日本語の対訳なので、いい勉強になるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

最高の経営書

風姿花伝 (岩波文庫) Book 風姿花伝 (岩波文庫)

著者:世阿弥
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これこそが究極のブランドの教科書です。読めばすごさがわかります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

大分県広瀬知事と会談

昨日は、大分へ。広瀬知事と会談です。久方ぶりで、最近の近況、景気など雑駁な話から各論まで議論しました。1つ大きな懸案は、美術館建設。どのような方針で、建てるのか?また、海外展開する製造業に対する行政サービスなどもろもろ話しました。1時間ではとてもおさまらず、次回は今月もしくは来月東京で会食することになりました。知事と会談するときはいつも2人だけ。信頼関係があるので本音で議論できます。

知事との話の後は、美術館担当の職員とじっくり意見交換。全く方針も決まってないので、ゼロベースで決めていきます。また次回、私も中に入り、提言をしていきます。いいものが任期中にできればベストです。

そして夜は、ふぐ八丁で一人で夕。天然フグと城下カレイを堪能。贅沢な夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

アンジェラ・アキに会いました。

今日は国立新美術館でワシントンナショナルギャラリー展。奇跡の印象派です。まさに奇跡で、DCの常設品がこれだけ集まるのは稀有。まずないことです。日本初公開も多々ある。特にセザンヌ、ゴッホは圧巻です。

林田館長はもちろん、日テレの細川社長とも先月ぶりに会いました。あとは元キッコーマンの茂木賢三郎さん、国際交流基金の小倉理事長と久しぶりに会いました。

さらにナショナルギャラリーのExecutive Officer Joseph Krakoraと知り合いDCで会うことを約束。今年は行きたいですね。

そしてアンジェラアキの弾き語りもありで大変充実。VIPだけでの内覧会。ワイン、シャンパン付のレセプションと至れり尽くせり。

招待していただいた林田さんには感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黎明の会ご案内

以下が黎明の会講師ラインナップです。

6月21日 津田和明氏(サントリー名誉顧問)

7月26日 金重凱之氏(国際危機管理機構社長、元警察庁警備局長)

場所はいずれも代官山・海苑http://daikanyama-kaien.com

時間は18:45からです。

http://www.bfn.co.jp

でお申し込み受け付けております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

大分で何を食べようか

8日から大分出張であるので、仕事はそこそこに何を食べるかで思案中。ふぐか豊後牛。どちらにしようか。。悩ましいものだ。

今日は新丸ビルで仕事。13日のwine&philosophyのレジュメ(ヘーゲル)を作成、数件のアポの確認などの業務をこなします。

14:0にジャイロ経営の田所さんが来られ、セミナーの打ち合わせ。17:00はPwCで打ち合わせです。今週のメインは大分で広瀬知事と政策の意見交換と今後の県政の進め方を決めることです。週末は、サンパウでの高級スペイン料理が待っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

島田精一さんを訪問

住宅金融支援機構を退任されユニシス特別顧問として古巣に戻られました。今は週に2回の出勤で他は社外取締役などを務められています。

組織改革を物産、ユニシス、住宅と3社で実行。その実力は折り紙つき。本人が執筆した組織論もいただきました。大変参考になります。

1時間ほど経営のあり方やその工夫について意見交換。有意義な時間でした。今週は、8日に大分へ行き広瀬知事と1時間会談です。そして幹部と会い方向性の確認をします。言うべきは言ってきます。

そして13日は哲学の会、さらに宇宙開発委員会の池上委員長に久しぶりに会ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

磯釣り初挑戦

夜中3時に東京を出て、熱海沖へ。インターンの野村と一緒に磯釣りへ。何しろ釣りは昔へらぶなをやったくらいで全くの素人。「釣りバカ日誌」よろしく、二人の珍道中。

まずびっくりしたのは釣り具ショップが24時間営業!釣り侍に寄って、餌を買い撒き餌を準備。野村の手順は慣れていて見事。こちらは見ているだけ。。

そして漁船に乗り磯へ。岩の上に立ちふらふらしながら歩きます。重い靴、竿ですからいい運動です。しかも暑いので朝5時くらいでふらふら。

リールの扱いやえさの付け方を習い、いざ!狙いはクロダイ、メジナ、キスなど。早速、小ぶりのメジナがかかりました。連続で3尾釣りあげました。野村は、キスやべラをあげていきます。手際が素晴らしい、そして教え方もうまい。正直感心しました。

朝ご飯はコンビニのおにぎりとお茶、ひたすら釣りをします。糸をからげたり、自分に針をひっかけて大騒ぎになったり醜態をさらしました。

午後はすっかりあたりもとまりましたが、最後にいい形のメジナがかかりました。2時まで釣って帰路へ。途中、美味しい蕎麦屋で食事をして6時に東京着。眠いのに彼は一所懸命運転してくれて感謝です。今夜は、メジナとべラの塩焼きを堪能しました。臭みもなく絶品。ただ数が少ないので御すそわけができなかったのが残念。

次回は7月、いさきを狙って再出動です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

坂田東一さんを訪問

昨日は元文科省次官の坂田さんを訪問。嬉しいサプライズは、文科省のエレベーターで佐藤禎一・元次官とバッタリ遭遇。立ち話でしたが、近況も話せてよかったです。佐藤さんは、国際医療福祉大学で教授をされています。黎明の会の講師もしてくれています。

さて坂田さんは、元が科技庁出身で原子力政策課長も歴任。その彼に今の有事について質問しました。どうも、原子力はつなぎエネルギーになりそうな感じ。

発送電分離の議論には、インフラビジネスに市場原理を入れることに懐疑的でしたね。40分ほど歓談し、オペラの話もたっぷりできてよかったです。帰りしな、ついでに宇宙開発委員会に寄って、私の友人の池上徹彦さんとアポを入れました。そして野村君と出向いたので、一緒に食事をして帰宅。

今日は、豊洲の日本ユニシスへ。敬愛する島田精一さんと会い黎明の会講師依頼その他の打ち合わせをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

第8クエ丸

昨晩は田町にできた第8クエ丸へ。全品350円でしかも刺身の盛り合わせも天然もので美味しい。いさき、まぐろ つぶ貝、かわはぎで700円。クエの刺身は1000円。

鍋もあります。他の食べた食事も美味で満足。いい店ができてよかったです。財布にもやさしく、2人で5700円。ビールも350円。

さて今日は生憎の雨。午後から文科省の坂田東一・元次官と会います。彼は原子力局政策課長も歴任された人で、時節柄話を聞くにはぴったりの人です。またオペラが好きで、私が会員である音楽文化同行会で会ったのが始まり。

そして知己である佐藤禎一・元文部次官の紹介で現在に至っているのです。このように、趣味を介しての人脈つくリも仲良くなれていいものです。

是非黎明の会に呼びたいと思っています。みなさんお愉しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

内閣不信任案

管内閣を是非倒していただきたい。所詮、組織を知らない活動家は、仕事はできない。つまらんスタンドプレーのみである。身を御引きなさい。

今日はANAの野村吉三郎・最高顧問を訪問し意見交換。ほとんどが、政治の話。お互いヒートアップしました。大分の広瀬知事を支えているので、来週の私の大分訪問もご存じ。いろいろ盛り上がりました。しかも、PwCの内田社長とも懇意で諮問委員会の委員を野村さんがされています。雑談をしに行くと、新たな発見もたくさんあっていいものです。

ランチは室町で、ゲルマ医研の濱田和子社長と一緒に焼肉屋へ。私はカルビ重を食べましたが、1000円と廉価で美味しかったです。ひさしぶりのランチで話も弾みました。

午後から夕方までは、ずっと新丸ビルで仕事。レジュメの準備やら調べもの。あとはリーダーライブラリ-の準備です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »