« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

佐波さんお別れの会

帝国ホテルでお別れ会。さすが東芝とあって結構な人数でした。福川伸次さん、栗田瑞夫さん、千本さん、津田晃さんなど友人と会うことができ、有意義な会話ができました。

ざっくばらんに話せる環境なのが最高です。酒も多少入り、鮨をつまみながらですから、愉しいわけです。

やはり弔問外交は重要です。私のようにセミナーやコンサルをメインにしている者は質の高い交友関係が意味を持ちます。

本にも記したように雑魚はいらないのです。非常に意味のある会合でした。そして夕方は、図書館で谷崎の「秘密」をおさらい。そろそろレジュメを書きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

サイト打ち合わせ

今日はマイケルと打ち合わせ。集客手法など意見交換しました。いろいろとコストをかけずにやってみる方向です。

東京21Cでは秋元さんと、テラモーターの岩野さんとばったり会いました。今日はたいした仕事もなくわりとゆっくり。

ただ、文学サロンのレジュメで頭が痛いです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

藤井清孝氏

ニューオータニで話しました。テーマは聖徳太子について。少人数でしたが愉しい会でした。女性の参加者二人もたくさん話され充実。11月は27日に開きます。

赤坂の交差点で信号待ち。隣に知った男が。。元ルイヴィトン社長の藤井清孝です。黎明の会にも呼びましたが、こんなところで会うとは。

現在はアジア、デンマーク、ルクセンブルグで活躍中。ベタープレイスジャパンの社長です。立ち話を少しして別れました。こんな情報交換も役に立ちます。

夜は自宅でアナゴ蒲焼をメインに食べました。明日は弊社サイト構築の打ち合わせです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

今週の予定

10月29日 11:30 ランチセミナー@ガンシップ

10月30日 12:00 サイト構築打ち合わせ会議@新丸ビル日本創生ビレッジ

10月31日 12:30 丹波實氏@代官山海苑

こんな感じです。最終週ですがゆったり過ごせそうです。ただ、来月は香港もありかなり多忙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

ジャスミンタイ

今日は晴天、気持ちよい日。

ランチは六本木のジャスミンタイへ行きました。いつものバトゥーの近くで行ってみたかったのです。

久しぶりのタイ料理ですが、味とボリューム、双方よかったです。生春巻きも、野菜がパンパンに入っていてよいでき。メインの焼きそばも、量も味もGOOD.さらに、サラダ、スープ、そしてタピオカもつきます。四谷、八重洲にもあるらしく繁盛店です。

そのあとは、バトゥーでミントティーを飲んで帰宅。ゆったりといいランチが楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

日本酒の会

新幹線で朝、帰京。非常に空いていて助かりました。

夕方は、元日銀那覇支店長の大澤さんに招かれ日本酒の会へ。丸の内の「響」で愉しみました。

蔵元が来て、贅沢な酒をふるまいます。食事も戻りカツオ、地鶏、手打ちそばと美味しく飲み食い。至福のとき。経営者数人、元法務大臣の谷川和穂と歓談。素晴らしい夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

京都仕事塾

今夜は仕事塾。今回は新顔さんが登場。大阪から安田さん、勇さん、そして滋賀の大橋さん。懇親会も盛り上がりましたー。場所は伊藤洋子さんお気に入りの笑い家で手羽先。安くてうまい、のお店です。

昼間はわりとゆったりとしてました。明日は帰京します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

光塾

今夜はいつものメンバーで光塾。場所は、草津の寿。

藤原家のリーダー論と上品さの話をして、マジックです。

そしてからすみの試作も食べてみてと充実でした。からすみのパスタ、おにぎり、茶漬けとバラエティあり奥深さを再認識。

鈴鹿さんの次のステップも楽しみです。

明日は京都仕事塾です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

一日空きました

今日は大阪での仕事がキャンセル、1日空いてしまいました。

ランチをしてから整体へ。最近時間ある時は出向いて体の調整をしています。今日も約1時間たっぷりしてもらいました。

そして雨だったので、部屋で事務的な仕事をしてました。たまにはこんな日もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

核心塾

今日は、14:00に医療情報研究所の勇さんと会い打ち合わせ。私の人脈構築の本に感銘を受けて、年末にDVDを出したいという話。なかなか面白い案件ですのでお受けした次第です。来月9日は撮影です。

そしてスリーC の島野さんと会い、アクアメディックスの溝口社長とも面会。夜はいつもの核心塾でした。平安貴族と欧米の貴族のリーダーシップにおける差異を語りました。7人の参加で議論も盛り上がり何より。

二次会は虎丸でわいわいがやがや。たのしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

今週の予定

22日 14:00勇さん@北浜 17:00島野さん@内本町 19:00核心塾

23日 19:00クルース

24日 15:00大津日赤 18:00草津・光塾

25日 19:00 京都仕事塾

こんな感じです。26日に帰京します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

魚喜多

今日は16:00にアクアバンクの竹原さんと会い打ち合わせ。体制構築や、香港でのショーのうちあわせなど盛りだくさん。社員の海野さんとも会いました。中国語ができる優秀な社員さん。心丈夫です。

夜は魚料理を堪能。鮮魚のオンパレード、さらに鮨。2度目の店ですが非常に美味しいです。質の高さを実感。私もいろいろ高級店は出入りしてますが、全く遜色ないです。

今夜は、北浜ブライトンに宿泊です。ポイントがあるので3000円で、有り難い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

玖見

今夜は祇園のお茶屋・玖見で夕食。舞妓ちゃんのまきこさん、みほこさんが来てくれて両手に花です。

料理も松茸、名残鱧、鯖鮨、からすみ、御造り、牡蠣、野菜煮つけなど京料理の神髄をいただきました。そして下のバーに移り痛飲。楽しい、贅沢な夜でした。感謝、感謝です。

明日は、大阪でアクアバンクと打ち合わせ&会食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

大阪へ

午後の新幹線で大阪へ。クルースで社内会議に参加します。社内改革を担います。大変な仕事ですが、地に足付けてやりぬくことが重要です。

夜は中村さんと食事。美味しいイカと四国の天然鰻を堪能。満足の夜でした。明日は、祇園で一杯やります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

黎明の会

朝はアピックの朝食会で斉木審議官のレクチャー。アジア情勢を語ってもらいました。隣が三菱重工の坂本さんで、通産審議官をしていたのでひさしぶりに歓談、楽しいひとときでした。

夜は黎明の会。村田・スイス大使を招き脱原発の話。あまりに衝撃的で参加者一同驚き、さらに目からうろこでした。

参加できなかった人は本当に損でしたよ。レジュメを後日アップします。二次会はイフで痛飲、いつものパターンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

準備

今日は出張準備と黎明の会の用意でした。村田さんに連絡し、事前の打ち合わせ。脱原発で話してもらいます。

出張はいつもの関西で顧問先の社内会議に出るのでその資料作成。こんな感じでした。

夜は自宅で夕飯。大豆たっぷりの食事で健康的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

のんびりの日

今日は1日のんびり。特段仕事もなく、贅沢にゆったり過ごしました。

今週は黎明の会があるので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

今週の予定

17日 8:30 APIC @オークラ 19:00 黎明の会@バトゥー

18日 16:00 クルース@心斎橋

20日 16:00 アクアバンク竹原社長@大阪、会食

今週は半ばからずっと関西です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

割烹・小田島へ

お気に入りの小田島へ行きました。

贅沢なフルコースを堪能。ふぐのにこごり、いくらの冷たい茶わん蒸し、生シラスといかのもろみあえ、牛肉とごぼうの煮付け、ホタテとおくら、フォアグラとアスパラ&大根、ムール貝の味噌汁、ふぐお造り、まぐろ、サバ、ひらまさ刺身、香茸のしんじょう、ローストビーフ、稲庭うどん、梨。

ワインはアルザスのピノグリ、フランスchanson、チリの貴腐ワイン、トスカーナのFontemorsiを堪能。大満足でしたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

マジック

今日はずっと練習をしてました。カードを中心に、過去に習ったネタの総決算。やはりすばらしいトリックを習ったので完璧にしたいですねー。

あとは自宅近辺を散歩して、リフレッシュ。天気もよく楽しめました。

明日は六本木小田島で食事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

たなかみ米

今日は1日図書館で調べ物。歴史やら、文学など調べ物がたくさんあります。11月の文学は谷崎の「秘密」です。耽美の真骨頂で、女装がテーマ。大変ユニークです。歴史は北条家を話す予定です。

夜は自宅ですき焼き。美味しい肉で堪能。いただいた明太子と美味しかったです。米はもちろんたなかみ米の新米。粘りもたっぷりあって大満足。

夕飯が楽しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

今日はのんびり

今週はさほど用もなくのんびりできてます。有り難いことです。来週はまた長期で関西です。

昨日もサルトルを話し盛り上がりました。次回はクリスティヴァを話します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

wine&philosophy

サルトル

父殺し

自由は面倒臭い

法律で禁止されていないなら何でも自由にできるのか?

否、マナー、道徳、常識などの「基準」があるのが現実社会。反対に法律で禁止されていても、それが及ばない自由の世界もある。

例:闇社会?闇市場?

では他者に迷惑をかけなければ完全に自由を謳歌できるのか?

憲法には思想・良心の自由がある。人は思うことは自由。でも思いたいことを思えないケースもある。嫌いな人が死ぬ光景が露骨に浮かぶ、など。考えたくない場合も多々ある。これは「不謹慎」さが自由に思うことの障害となる。となると、思うことも実際には自由にはならない。

さらに..自由には責任が伴う。(自己責任)人は自由と言う刑に処せられているのだ。選択をしない限り前には進めない。が、進んだ以上(後退した以上)責任が(結果)出る。明文化された責任(コンプライアンス、法律)はそれ以外は裁量で決めるので、組織としての活力を出す意味でも規律は重要。

実存へ

デカルト以来。基本単位は「自我」

しかし、サルトルは「意識」

自我は内にあるものがすべて。意識は外にある偶然のものを捉えようとすることで初めて成り立つ。

人間は「対自存在」:人は取捨選択の中で規定される(キルケゴール)さらに未来の可能性に向けて「投企」(自己を投げ入れる)運命にあるのだ。

人間は何らかの本質に支配されていない。自分自身で人生を切り開く存在にならないといけないのだ。

これこそが、目的があって生まれた物と、目的を作る人との違い。

「実存は本質に先立つ」

実存=現実存在 本質=規定された状況

サルトルは、鋳型に嵌まったような人を自己欺瞞として糾弾。でも「型」を重要視する人もいるのも事実。例えば役者や相撲などの型。その人ならではで、口では伝えられない、見て覚えるしかないもの。世阿弥の真似るは学ぶと同じで、他人を見たときに「ああなりたい」と思わせないとダメ。

だから型は単なる形式ではなくて、「この人ならでは」であるべき。実存と形式を対立させず、実存は形式なくして成り立たず、形式も実存により成立するという思考が本来あるべき。

いずれにしてもサルトルは、生きている自分の方が、世の中を決めていけるんだ!という宣言文を出している。人は決断し、理由と意味をつけて、世界に責任を持つ動物。これが運命なのだから。

どのような最悪の状況でも社会への積極参加(アンガーシュマン)で変えていく!という気概。

自由は「状況」の中にある→個人的投企から集団的なものへ(デモ)→アンガーシュマンによる乗り越え→自由の実現

サルトルはベトナム反戦運動、アルジェリア独立運動に参加、左翼思想の理論的支柱(日本は安保闘争、学生紛争)

結語

知識を得ることは「破裂」すること、自分を超えて自分ではない方向に向かっていくことである。故に反省や心理学が語る心から得るものではない。私はなにものでもなく、意識はものではない。ものは変わらずモノ自体と同一。要は、コップはコップである。意識は、コップから中身の飲み物へと行き、そこから外の景色とずれていく。集中したり散漫になったりするが、注意の対象は常に意識の外部で意識する中身が変わる。こうして意識が満たされる他のもので色付けされる。(カメレオン的)意識はモノについての意識であり、意識はモノの背後に消えてしまう。意識はモノを示しながら自らは消滅、次々と現れる景色に場所を譲る性格を持つ。意識は外部に放出されていくが、外部では戦争など恐ろしい出来事が起きている。意識が逃げ去り、対象が意識から逃れるなかで不安が心を占めて来る。

人の存在理由はない。人が眼前の世界に投げ込まれた目的も理由もない。かくして不透明な世界から人は締め出されるかのような思いを抱く。彼は現実の重みからはみ出した異邦人。一人で悩み、解体し、嘔吐に行きつく。不条理感は、見捨てられた感覚を呼び起こす。我々は何のためでもなく世界に放り込まれたのだ。

もし世界に意味がないなら、勝手気ままに生きても問題ない。破壊行為してもいいだろう。が、現実は否である。それでもなお無化のなかに世界に本質を与える力を発見するかもしれない。これが存在は本質に先立つという意味だ。世界を定義できるのは摂理でも神でもない。理由なく到来するランダムな状況で、存在の固有性の中で自由の明証性が生まれるのだ。「私」が崇高な意味を作りだし、その作者になることを禁じることはできないのだ。

本質は、世界を定義付ける「私」の自由から生まれる創造対象だ。何も用意されていない、まっさらなキャンバスに私自身を期待し、そこに本質を投影することができる。だからこそ私はこの世界の作者になれ、運命を引き受け、世界の意図を推進できるのだ。サルトルの偉大さは、存在を価値化させたこと。いかなる決定、先行的な目的にも従属しないでなすことができる。自らの自由に見合った現実を生み出せる者に「父」の存在は無用になる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

歴史サロンのレジュメから

聖徳太子

始代から古代へ

 

太子以前は始代:灌漑、土地改良の技術がない

以後は古代:技術進歩+領域国家の誕生+生産性向上+仏教

仏教をめぐる戦い

公伝は538年「仏教の公認」蘇我氏 日本人も仏教文化に憧れて帰依。その裏には流入する技術信仰があった。

物部氏VS蘇我氏:宗教戦争勃発 蘇我氏は天皇にも仏教信仰を強要。用明天皇がその最初。

崇峻天皇の誕生と暗殺、そして推古天皇の誕生

593年摂政・聖徳太子

17条憲法「和をもって貴しとなし、さからうこと無きを宗となす。人皆、党有」そして「官位一二階」の制定

和と組織、矛盾することを並立にしている。

太子は熱心な仏教徒、しかし天皇家の一員のため神道を弾圧することはなかった。しかしこの思想的矛盾を解決すべく、習合思想を取り入れた。

この習合思想は日本固有。最初で最後の宗教戦争が物部VS蘇我であり、以後一切発生しない。先進文明と天皇家の立場の融合は悩める日本人の救いとなったのではないか?

「いいとこどり」日本人

太子は世界で初めて習合思想を発案した人物。

宗教的には、神は1つ。1つの信仰は他の排除。それをいいとこどりした太子は天才。クリスマス、神式結婚式、墓参り、座禅、盆踊りに初詣、これらを矛盾なく行える日本人。もちろん明治以降の西洋文明の取り込みもしかり。しかし自由思想は取り入れなかった。

他国(例えばインド、トルコなど)は文化を体系的に考える。1つを入れると全体の体系が狂うと考える。だから排除へと向かうのだ。

「職縁社会」の成立

習合思想、宗教が弱くなった分強くなったのが職場。企業=宗教団体である。さらにこれが「そこの人」重視の思想になる。中根千枝が指摘する「場の社会」だ。

神と対峙する人ではなく、人対人になる。神を経由しない人間関係の誕生である。故に今所属している人間関係が意味をもつのだ。日本社会は地縁と血縁。そして家族の恥、もしくは村の恥。ここに「神」への恥はない。このような素地の上に、高度経済成長で都会へ人が流入、以前のような共同体が崩壊。あとは職場が共同体として機能するのである。

このように日本人は原理・原則を換骨奪胎し「いいとこどり」してきたのであえる。

この思想こそ、聖徳太子の最大の遺産である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

かむろ

かむろ(禿)といえば花魁の付き人のイメージ。しかし、大河の清盛では禿が恐ろしい形相です。実はこれが正しく、禿は当時の諜報機関、スパイの役割をしてました。子供といって侮れない。。

そんな清盛を見ながら、晩御飯。今夜は鴨肉のソテーでした。大好きな食べ物、堪能しましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

今週の予定

10月9日 19:00 wine&philosophy@バトゥー

10月13日 18:00 割烹小田嶋@六本木

少ないようですが、まだ未定の予定がいくつかあります。レジュメなどの執筆もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

飲み会・勉強会

クルース主宰の勉強会へ。今回は長堀のチサンホテルのイタリアンで酒を飲みながらの会。こうゆうのはいいです、光塾も黎明の会もこんな感じで、私としてはこちらのほうが有り難い。参加者も気が楽と言うものです。

30分だけ話し、あとはざっくばらんに飲めばいいのです。酒が入れば、みなさん話しやすくなり自然と盛り上がります。食事も思ったより美味しく第1回目としては満足。

その後は、中村社長と心斎橋で2人で痛飲。いい夜でしたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

名古屋へ

久しぶりに名古屋へ。トヨタファイナンスへ行きました。ファイナンスの景気がよいらしく重畳。いつものマリオットに泊まり、食事はシンプルにきしめん。名古屋コーチンが入って美味しくいただけました。部屋も広く、快適。

昼間は金子税理士と品川で諸々打ち合わせをしました。今年もある程度順調に会社は推移しています。もっとも、上見りゃきりなしですが。。数字をいただき、新幹線内で見直しました。

明日は心斎橋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

打ち合わせなど

今日は12時半から新丸ビルの創生ビレッジでアクアバンクと打ち合わせ。ランチを一緒にとりました。親子丼でしたが美味しかったです。

来月また一緒に香港へ行くのでその内容。ちょうど見本市がありそこに参加します。非常に積極的な動きになっています。

そして午後は自分の名刺を注文したりと雑務をこなしました。夜は自宅でのんびりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

源頼朝

今夜は歴史サロンでした。財前さんはじめ数人が集まり新丸ビルで開きました。テーマは源頼朝。1192年から700年持続した武士の世を作り上げた大人物、大天才です。

私はもっとも尊敬する人物がこの人。ただ制度を構築する人は基本、不人気。やはり日本人は判官びいき、破滅型英雄がだいすきです。忠臣蔵、義経、真田雪村、西郷は典型です。

昨日は頼朝の深慮遠望について議論したのです。皆さん目からうろこで喜んでおられました。夕飯は、東京駅の近くの舎鈴でつけ麺を食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

ライオン(三越ではないです)

今夜は新橋ライオンでメディア会議。対談やTVの企画など盛りだくさんでした。著名人との対談、インタビュー、さらに私の講演を流すというもの。

11月からスタート予定です。ビールを飲みながら楽しく充実した夜でした。

二次会は銀座のクラブで痛飲。。帰りは2時。

昼間は、レジュメの執筆や、出張の準備です。10月もなかなか忙しくなりそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »