« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

今週の予定

4月3日 15:00 河東 元ウズベキスタン大使@帝国ホテル

4月4日 15:00ナチュラルウィル古賀社長@21c

4月5日 19:00 歴史サロン@21c

こんな動きです。わりと静かな1週間。あとは、各種レジュメを書き溜めておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

文学サロン

今日は寒かったですね―。

赤坂で文学サロン。山月記を話しました。変身譚ですが、その巧妙さは素晴らしい。特になぜ虎に変わったのか?

ここに焦点を当てて羞恥心や自尊心を鍵にして語りました。我ながらいいストーリーかと。。

是非、来月参加下さい、20日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

決算など

今日は金子税理士と品川で会い、決算の打ち合わせ。今期もしっかり頑張りたいです。海外のビジネスも増えて、モチベーションは上がります。またHKPCとのタイアップもあるので展開は楽しみです。

そしてランチを食べて21cへ。秋元さんと久しぶりに会いました。黎明の会、哲学とご無沙汰でした。今回はやはり芦田さんを紹介しました。1時間程経営でアドバイスをもらい、大変有意義でした。

夕食は、新丸ノ内ビルでワインと焼き鳥。ワインはいま一で残念。。焼き鳥は及第点。しかし、会話は盛り上がり楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

杉田さん訪問

今日は、人形町へ友人の杉田定大さんを訪ねました。もちろん話題はタイ。ミスキョウコの芦田さんと行きました。こちらの話を聞いてもらい、今後のアドバイス。1時間程いました。タイの国境側は、なかなか厳しいようです。

やはりビジネスは中心から攻める方が無難

昼間は図書館へ行き、山月記のレジュメ作成に奮闘。やっとできました。そして次回の注文の多い料理店の準備です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

帰国

香港から帰国しましたー。

フライトは混んでいてギュウギュウ詰めで、疲れました。。ランチは空港のVIPラウンジでくつろぎ、中村さんと一緒にランチ。

今夜はゆっくり休めそうです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

香港2日目

今日もHKPCへ、アルバート、Yuと打ち合わせ。香港の経営者の日本ツアーを7月に実施。その段取りをクルースの中村さんとしました。そして昨日の講演はアンケートでも素晴らしいとおほめの言葉をもらいました。アジアでも通用することがわかりました。

さらに新企画でブランドケーススタディシリーズの実施。なんと5月18日に急きょ行います。ですから5月は二週連続で行くことになります。

そして香港のNo1ブランドコンサルタントのチャールスと会い1時間半じっくり打ち合わせしました。夕食は、EGNの代表、ジョンとデニス、さらに久野氏(これはどうでもいい)とプラザホテルの中華で会食。これも充実。中村さんにもいい刺激になったかと思います。

明日帰国します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

香港生産力発展局でセミナー

いよいよ、香港で経営者向けセミナーです。今回は「日本ブランド成功の秘密」。ブランド論から、ケーススタディまで朝9時半から夕方5時半までの長丁場の講義。もちろんすべて英語です。

質疑応答も活発で脱線しながらたっぷり話しました。おかげでこちらも相当エキサイトしましたね。しかし、雰囲気はよく初回としては大成功です。

今回ははじめてロイヤルプラザホテルに泊まりますが、リニューアルもされて綺麗。部屋も広い。そしてHKPCまですぐ!で言うことなし。

夜は美味しい北京料理をケニスに御馳走になり堪能。ダック、海鮮が美味しかったです。贅沢な夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

今週の予定

24日 香港

25日 香港

26日 香港

27日 帰国

28日 16:00杉田定大さん@人形町 19:00喜鮨

29日 10:00 金子税理士@品川

30日 16:00 文学サロン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

牛尾日秀氏

今日は、佐賀の正法事門法華宗の牛尾日秀さんと会食。国際危機管理機構の坂田常務の引き合わせでした。明治記念館で天ぷらと鮨をごちそうになりました。

佐賀で大変大きなお寺を運営されています。そして今回は6月の黎明の会で話されます。普段から経営者の相談に乗ったりと大忙しのようです。7月には佐賀へ行く予定。

非常にフランクな方で話していても大変楽しく時間が過ぎて行きました。そのあとは渋谷へ行き、ライアンと合流。神保町、丸の内、そして銀座、新橋と散策。結構疲れました。台湾では世話になっているので東京ではこちらが面倒を見ます。

夕食は一緒に新橋の魚金で痛飲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

黎明の会中止

今日は黎明の会の予定でしたが、延期にしました。ご迷惑をおかけしてすみません。

今後の予定をお知らせします。

4月23日 石山徹氏 脳科学者・現代美術家

5月16日 折田正樹氏 元駐英大使

6月7日 牛尾日秀 正法事門法華宗 第2代管長

です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

光塾

今日は京都で仕事。香港の準備もあり、電話とメールで香港と数々やり取りを重ねます。何しろ25、26日がセミナーですから大変です。。

昼間は軽くサンドイッチを食べてまた仕事&読書。山月記を読みました。そして夜は、光塾。バー寿でやりました。

食事が大変美味しく、刺身、天ぷら、などのきちんとした和食が出て満足。やれば、できるのです、人間は。

店長は愛想悪く、不愉快ですが、まあ食事に免じて不問に付しましょう。マジックも皆さんにみせ、久しぶりに参加したエフアイの北野さんも喜んでくれなによりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

今日は休日。たまたま京都ですので、観世流会館へ行き能を観ました。ただ、プロでないため、雑な演技もありましたが、無料なので許すとしますか。。

やはり下手な人は姿勢が悪い。また、顔の向け方で光の反射が生まれ、陰陽がつくのですが、そこが単調。。紅葉狩を観ました。

そして京都市立美術館へ。割と空いていてよかったです。雨も上がり岡崎から東山へ抜けて帰りました。

文化的な1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

ビッグブリッジへ

早朝の新幹線で滋賀へ。草津のビッグブリッジ・大橋さん訪問です。11時に着き、今後の営業方針や裁判などいろいろ詰めて行きました。

ランチは来来亭のラーメン餃子定食。久しぶりでしたが、美味しいです。その後も3時くらいまで話し合いました。お陰で直近の、方針が決まりました。

そして夜は仕事塾。中南米経済を語りました。二次会は、笑い家で手羽先や絶品焼き鳥を格安で堪能。

満足の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

GIRO

今日はメリルリンチの白須さんとランチ。赤坂の蕎麦屋・GIROでした。ここは安くてまあ、及第点。悪くはないです。

アベノミクスで調子がいい株式についていろいろ意見交換。メリルもバンカメも景気はだいぶいいとのこと。あとは勢いの継続ですね。。

夜は自宅でのんびり。明日の出張の準備です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

今週の予定

3月18日 11:00ランチセミナー@ニューオータニ ガンシップ 13:00 津田晃さん@茅場町

3月19日 11:00 ビッグブリッジ大橋さん@草津 19:00京都仕事塾@谷口邸

3月21日 19:00 光塾@南草津

3月22日 19:00黎明の会@代官山海苑

また関西へ行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

帰京

今日の昼間に帰京。母親は3日間、長野でのんびりしてくるようです。

夜はインド料理を食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

喜楽会

今日はリッツから北浜ブライトンへ移動しました。そして連チャンで、芦田さんと会いました。まずは本町でランチ。サーモンと酒粕グラタンをいただき、美味ですねー。意外な取り合わせにびっくり。。

そして香港貿易発展局へ。ちょっと期待外れでしたが、また次のステップはタイにフォーカススことで一致。こんなこともあります。。

夜はクルースの会。ここでも人脈講義とマジックの披露。二次会は中村社長と痛飲しましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

また関西へ

今日から2日間、また関西です。朝に入りリッツへ。そして午後は芦田さんと会い、社内会議と夕食会。グローバル戦略についてしっかりと講義させていただきました。様々なケーススタディを出したのでよかったと思います。

松原のかっぱのかへ行きました。ものすごい勢いで焼酎を飲みほし、ボトルが宙を舞ってます。。味も美味しく、マジックを見せて大盛り上がり。社員との交流も重要ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

アウグスティヌス

今夜は、wine&philosophy。テーマは大宗教家であるアウグスティヌス。教会制度や、告白、さらに最後の審判と、有名・かつ独善的なキリスト像を造った人です。

余りに巨大ですが、なかなか知られてないようですね。みなさんもカソリックとプロテスタントの差などしっかり学べたようです。

田作氏も参加され、議論も大いに盛り上がり、まさに知的な夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

丹波大使

ようやく出張から朝帰京。その足で神谷町の北大路へ。ランチを丹波元ロシア大使と食べ、ご馳走してもらいました。有りがたいことです。ロシア情勢などたっぷり意見交換しました。

彼は愛国の士であり大変立派な外交官、敬服します。

明日は哲学なので、しっかりと準備をして臨みます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

さかぐち

今日は大阪吹田のニューメディカテックを訪問しました。知己の税理士・田中先生の依頼とあり二人で同行。いろいろとヒアリングしました。

そして夜は新地で一杯。さかぐちへ行き、毛カニ、のどぐろ、ソラマメ、鮨、地鳥などを堪能。非常に美味しい店でまた行きたくなります。

二次会はカラオケで痛飲、楽しく夜も更けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

今週の予定

11日 13:00 ニューメディカテック@下新庄 18:30 長谷工 村塚常務@北新地 さかぐち

12日 12:30 丹波實 元ロシア大使:@北大路

13日 18:00 かんき出版 19:00 wine&philosophy@バトゥー

14日 16:00 芦田さん@藤井寺

15日 14:00 香港貿易発展局@本町 16:30クルース@心斎橋

こんな予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

帰国

関西に戻りましたー。ビジネスクラスで快適、夜に京都へ戻りました。ちょうど関空から京都までのはるかがあり、便利。

明日は京都で教養サロンを開きます。テーマは横光利一の蝿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

サハグループへ

今日は早朝から車をグレッグに飛ばしてもらい、タイのサハ財閥へ。ここは巨大で、日本のブランドも含め、ブランド帝国を構築してます。NIKE, NISSIN、ライオン、イトキンなどなどきら星のごとくあります。

そして我々も行きご相伴にあずかろうと言う寸法です。話も盛り上がり前に行きます!上出来でした。

帰りは、途中のローカルな店でチキンライスを食べました。そしてバンコク内のモールを見学、そしてビールを早々に呑みました。

夜は、ITOKIN副社長の山西さんとタイスキを食べに行きました。上品で美味しいです。

しかしこの4日は本当に充実でしたー。それにしても渋滞がひどい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

FBT

今日のメインはFBTへ。FBTはタイ最大のスポーツメーカーで、FIFA公認ボールを制作。1代で巨万の富を造った人です。オーナーは84歳でぴんぴんしてます。

工場見学と製造の様々な商談をこなしました。先方も役員が出てきてくれました。さらにオーナーにランチの招待を受けました。自宅は宮殿のようで、1階は美術館になっています。明王朝のコレクションが一杯!!

料理もおいしく、会話も弾み楽しい時間でした。仕事も前に進みそうです。いいパートナーになりそうです。

そして夜は、東洋炭素の木村社長と会い会食。鮑、ふかひれの豪華ディナーで大満足。。有りがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

タイ①

今日はグレッグと合流し、JICAへ。松島さんと会いさま様々なアドバイスもらいました。優秀な官僚で、信頼おける一人です。今後のビジネスの指針に大いに役立ちます。

そしてモールで美味しいタイ料理堪能しホテルへ。しばらく時間あったので、プールで泳ぎリフレッシュ。いいものですねー。気温も33度ですからもってこいです。

夜は芦田さんの家族と食事。タイ料理でNARAに行きました。非常に洗練され美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

タイへ

朝のフライトで大阪へ。ここからタイへ行きます。チャイナエアーのビジネスクラスですので快適。食事も、前菜からメイン、デザートと充実で疲れ知らずです。

着いてからリムジンでホテルであるCentre Pointへ。ここはスイートルームで、超豪華です。ダイニング、リビング、ベッドルームとあってすばらしい広さ。

夕飯はルームサービスにしました。そして芦田さん達と会い隣のグランドハイアットで一杯やりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

首治療

明日からタイなので東京脳神経センターで治療しました。

お陰ですっきりしましたー。明日からの出張も乗り切れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

今週の予定

3月4日 16:00東京脳神経センター

3月5日 タイ

3月6日 タイ

3月7日 タイ

3月8日 タイ

3月9日 タイ

ほぼ1週間タイにいます。灼熱です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

3月15日はクルースでセミナーです。

『未来につながる人脈術』
交流会という” 絶好の機会” を本当に有効的に活用していますか?
…準備・実践・継続、すべて教えます!
2013
18:45~21:00
3/15 (金)
第6回≪喜楽会≫
人脈構築術(レジュメ一部抜粋)
受講料お一人様5,000円(レジュメ・資料込み)
プライスウォーターハウスクーパース㈱顧問
≪ 著作≫
『できる人の人脈力のつくり方』(同友館)
『モチベーション:ビジョンと時間の管理術』(同友館)
『医療・美容家のための院の規模が倍増する人脈ポートフォリオ
戦術DVD』(同友館)
≪ 電子書籍≫
『キーワードで読み解く「プラトン」』(かんき出版)
のない知り合い
これらの人たちと自分の関係は、「人脈」といえるほどの関係では
ありません。
例えば講演会で出会った、もしくは遠目から見た講演者は、自分
から近づいて名刺交換をしまた後日に連絡を取るということをす
れば、十分に“人脈”になりうる人物です。
けれどもぼんやり話を聴いているだけでは“流れてしまう(流動
的)”相手です。
このようにただ漫然とした気持ちでひとに会っていると、「人脈」は
構築できないということです。
(軽食・ドリンク付き)
場所
人脈構築とは、
人との関係を固定化+ 継続化する作業
素晴らしい人物に出会っても、
中央区東心斎橋1-20-16
長堀中央ビルB1 「珉珉」長堀店
“固定化”しないままであれば“ただの人”
実際に「人脈」を構築するとき4つのルートが挙げられます。
① 交流会(趣味・ビジネスなど)で知り合いになる
② 知り合いに紹介してもらう
③ 直接アポイントメントを取る
④ たまたま出会う
営業マンにとって人脈構築は売り上げを伸ばす機会。
人脈構築をしようと考えたとき、良い機会なのが異業種交流会です。
みなさんもそのような集まりに参加したことのある方もいらっしゃるはずです。
でもちょっと待ってください。
この交流会という絶好の機会を本当に有効的に活用していますか?
セミナーでは交流会使用法チェックから、異業種交流会の使用上の注意、
交流会を効果的に使うポイントなど、人脈につながる方法を細かく伝授します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

歴史サロン

織田信長

戦の天才ではなかった

尾張の大うつけ

信玄を恐れていた

桶狭間は例外中の例外

美濃一国をおさめるのに7年かかった。10回の出兵でほとんど負け戦。

新機軸

平農分離を実施「傭兵化と「卑怯」

下剋上といえども出自不明の大名は少ない。例:斉藤道三、松永久秀くらい。

しかし織田家には、羽柴秀吉、明智、瀧川一益等がいる。

本来は領地のある者が家来を率いて、馳せ参じる。しかし、信長は金で雇ったので領地のない者でもリーダーになれるチャンスがあったのだ。雇われた人間はヤクザ、流れ者、闇商人など札付きばかり。この影響は?

楽市楽座

傭兵=金がかかる。ではどこから原資を集めたか?

関所、座の撤廃をして自由経済を推進。いわゆる規制緩和をして経済活性化。(レーガン?)関所では商品流通時に税をかけ、業種別の座では運上金を集め有名寺社や公家の懐を潤わしていた。

国家意識

信長の天才性は、人事、組織、経済、戦略すべて新機軸を産み落としたことである。まさに近代を作った男。

もともと分権志向の強い日本で、「天下布武」がなければ連邦国家になっていた可能性すらある。戦国武将で、天下をとったあとの国家運営、ビジョンを設定していたのは信長と家康以外いない。

信長のビジョンは「絶対王政」である。宗教は個人の自由で政教分離を実践、しかし敵は徹底的に壊滅させていく方式。家臣にも領地は与えても自治権は与えない。さらに本人は、岐阜、滋賀、そして大阪と常に本拠を動かした。ここも、他の武将とは大きく違う手法だ。

このとき世界は、ロシア改革の雷帝、イワン4世、スペイン無敵艦隊フェリペ2世、そしてエリザベス1世という豪華メンバー。しかも近代的、絶対王政は信長から100年後のルイ14世まで待つことになる。

このような状況で、信長が明確なビジョンで全国統一をし始めたことは特筆すべきこと。

もし、彼が長生きしたら絶対王政の誕生、重商主義的政策で経済も進歩。ただ、リスクとして拡張政策のために外国の侵略を受けた可能性大。

ただ、鎖国はしないだろうからバイタリティあふれる国になったはず。その意味で信長は「否定された日本史」の代表格である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »