スポーツ

2012年8月 4日 (土)

日本人は銀が似合う

競り合いに弱いに日本人は今回も健在。「惜しい」戦いで負けるパターンがあまりに多い。要は詰めが甘いのと、精神力の弱さ。男子柔道や水泳の北島は論外ですが。。

銀が似合うのはどうもDNAでしょう。日本は元来、「周辺国」であり「中心国」ではない。中心国はアメリカや中国。どうもこの国際政治の考え方がメダルに反映されてます。

やはり日本はスポーツでも「周辺国」なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

オリンピックは大物ほど赤っ恥

いまだプレッシャーに弱い日本は健在。北島、福原愛、体操女子、男子、柔道、ダメですねー。全員まとめて引退勧告です。

金を十数個と言う話はメディアは今はどこもしない。どこ行ってしまったのか??忘れたならアルツハイマーです。

期待もされていないアーチェリーなど頑張ってくれています。人生こんなもの、期待せず過ごしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

へぼバレーに思う

昨日は自宅で男子バレーを見ました。それにしても下手くそ。サーブミス、ブロックはろくにできない。。草バレーです。

面白いのは、監督がなぜかバレーは日本人にこだわる。野球、サッカーでは外人がいるのに、バレーは純血主義。しがらみ?利権?なれ合い?バレー協会も相撲協会に並んで酷い協会と想像。

さらにこれだけ弱いのでは撤退してしまうのも1つでは?集中と選択で女子に資本投下することもビジネスとしては重要。大いに考えるべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月30日 (水)

岡田JAPAN敗退!

予想が当たりほっとしてます。賭けをやっていたらよかったなー。馬鹿なタレントたちが大騒ぎをし、昨日も青い色のシャツ着た輩が出張ってましたが、世界はそうは甘くない。、もっともあのヘボ監督、ヘボ選手でここまで来たのが運と奇跡。これ以上は分不相応ですよね。

しかも試合を見ると、PKに持ち込むわけですから決定打なし。そしてここで日本人の真骨頂である、精神力の弱さが見事に出ました。結局、駒野は外してEND。やはり心が弱い。日本らしい負け方です。

さて、大揺れの相撲ですが、あの大嶽親方(関脇・貴闘力)の兄貴は関西で有名なヤクザです。推して知るべしですね。それにしても大鵬もとんだ奴に部屋を譲りましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月 3日 (水)

冬季オリンピックの総括

まあ、こんなものかなというのが感想です。ヨナはやはりすごいですね。あと日本人で税金を使っているくせに自覚がなさすぎ。国母というバカ者、さらに競技前から失格や騒がれたわりにダメな上村愛子。そしてアルペンの皆川も棄権という恥さらし。

まったく情けないですね。もう全員引退勧告、お引き取り願うしかないでしょう。国として相当力を入れて、育成し精神面を鍛えないとあまりに韓国などと比べても弱すぎです。

国の勢いを見ている感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

浅田真央の敗因

浅田が負けました。あとで放送で観ましたが、やはりスピード感や躍動感がない。これではヨナに負けても当然、涙も出るような話ではない。高く跳べばいいなどは論外で、流れと、躍動感、スピードで加点されます。トリプルアクセルを決めたことは勝たなくては決めても意味がない。

さらに日本人は所詮、アピール下手です。小生のようにアメリカで住み、学んだ者にとっては、まだ日本人の魅せ方は未熟の一語。ヨナのほうが伝達力が遥かにありますね。

日本人も判官びいきで、「ジャッジが悪い」などとくれぐれも言わないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

今日は水泳、明日は浜松です。

今日は久しぶりに水泳で、リフレッシュします。300ほど泳ぐ予定。しばらくご無沙汰でしたが、開始します。明日は、浜松塾の日で、ジェムコ日本経営の栗田瑞夫さんを招いて行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

日本の柔道界は大甘

柔道で鈴木桂治という100キロ級の男が見事で1本で負けました。が、日本代表で出るそうです。1本で負けるような奴を日本代表で送り込むなど本来ありえないこと。ここが日本の甘さです。

ベテランをすぐに重用する、二言目には「経験」を言うがこれは責任逃れです。若手を立てて失敗すれば言い訳できないが、ベテランで負けたら仕方ないというくだらない風潮です。勝負はまさに勝ち負けしかない世界。ですから今、強い人間をどんどん送り込まなくては成長しないし、永遠に勝てない。

こんな単純なことすら日本スポーツ界は理解していません。オリンピック代表しかり、選考があまりにもいい加減で甘いのです。これでは世界に伍すことは不可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

水泳に行きました。

秋晴れで気持ちがいい天気でした。今日も水泳に千駄ヶ谷へ。水中歩行100、水泳400メートルをこなしました。比較的空いていて楽でした。非常に快適。

夕飯は近くのカフェでハンバーガー。そして青山まで歩いてさらに運動。そして帰宅しました。最近は毎週泳ぎ、よく歩くようにしています。

明日は朝から会社で、出張の準備。あさってから、滋賀、京都、大阪、和歌山へ行きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

2016年オリンピック候補で東京落選!!

正直、よかったです。そして調子に乗ってた取り巻きには冷水をかけて感じがします。特に、老害・石原都知事とその馬鹿息子たち。この狭い東京でなぜ2回もオリンピックか?理解できません。シカゴも落選、これもよし。やはりまだ開催していないところ、個人的にはリオで開催して欲しいですね。治安の問題もありますが、やはり南米開催は重要な意味があるでしょう。しかも最近はアジアと欧州が多かったです。

それにしても、日本のサポーターの有名人は余りにも程度が低い。団長の山本寛齋など何がいいのか?チンピラデザイナーですよね。全く持って人材がいない、そして前は萩本欽一あたりが冬季五輪の司会をやったりと馬鹿にしている。もっと世界に誇れる教養人はいないのでしょうかね?

オリンピック、リオにいって欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧