芸能・アイドル

2014年5月 1日 (木)

どりぷろライブ

DP1のプレデビューライブでした。DIOの前座を務め、客も100名!狭いライブハウスがパンパンです。。

暑いので、ビールが進みます。しかし、オタクは酒ではなくクリームソーダ。気持ち悪い。。居ること2時間半、会場を出てイタリアンへ。

なんだかんだ呑んで食べてで午前2時。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

今日は休日。たまたま京都ですので、観世流会館へ行き能を観ました。ただ、プロでないため、雑な演技もありましたが、無料なので許すとしますか。。

やはり下手な人は姿勢が悪い。また、顔の向け方で光の反射が生まれ、陰陽がつくのですが、そこが単調。。紅葉狩を観ました。

そして京都市立美術館へ。割と空いていてよかったです。雨も上がり岡崎から東山へ抜けて帰りました。

文化的な1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

島田紳助が引退

さもありなん。。もともと彼には黒いうわさがあったのです。まあ芸人は暴力団との付き合いは深いのです。地方廻りや、売れない時代は特にそう。

さらに紳助のように羽振り良く、飲食も経営すればなおのこと。そのような関係性の中でしか生きていけないのである。

彼の引退は、彼の子分である連中がテレビから消える可能性もある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

田中好子が死去

彼女ほど、自分のブランドの立ち位置をうまく変えた人はいない。

等身大のアイドルからの見事な転身で、女優として大成。なかなか芸能界では珍しい。また演技に癖がない。特に「黒い雨」は圧巻だった。

彼女のような女優は監督、プロデューサーから見ても使いやすいはずだ。これは東映社長の岡田裕介も感じているはずだ。

確かに鬼籍に入るには早いが、しかし女優として燃焼した感は十分にある。アイドル、女優と2回生きたのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

峯村健二という才人

昨晩のボナ植木さんのライブのメインは峯村健二。名古屋のマジシャンで、FISMで1位の大変な実力者。

実際、彼のマジックを目の前で見ると、独自の世界観、不思議な動き、なんともいえない雰囲気で、圧巻でした。さすがの一言。

あとは朗読の三咲順子さん。4月にチェーホフの舞台があるとのこと。是非行こうと思っています。

それにしても素晴らしいライブで1年が締めくくれてよかったです。ボナさんに心から感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 7日 (金)

大原麗子の死は残念の極みですね

午後の新幹線で南原晃氏と浜松です。帰京は明日です。しかし、テレビで観ましたが大原麗子の孤独死は悲惨ですよね。離婚2回、病気など表に出さず闘っていたのでしょうね。私も春日局などでの演技と容姿も綺麗で好きな女優でした。まだ62歳で惜しい限りです。

それにしても酒井法子はどこでしょう?息子は都内で見つかりいかに山梨の目撃情報がいい加減かわかりました。とんだお騒がせですが、どこにいるのやら。子供をつれていない以上、身軽ですよね。最悪のことにならなければと思います。また酒井法子もまさか麻薬をしているんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年4月19日 (日)

四月大歌舞伎を観ました

今日は歌舞伎見物でした。出し物は毛谷村(吉右衛門)廓文章(仁左衛門、玉三郎)、曽根崎心中(藤十郎)という豪華メンバー。どれも綺麗で、芸の極みを観ました。特に玉三郎の所作、そして仁左衛門の洒脱さと若旦那ぶりは圧巻。

吉右衛門を楽屋に訪ねましたが、もう開始近くだったので会えませんでした。ただ、来月の演舞場でのときは早めに行くからよろしくと伝えておきました。ですから多分、大丈夫でしょう。久しぶりなので会いたかったですね。

弁当はいつもの梅林でトンカツを買って幕間に食べました。いつ食べても絶品の美味しさです。今回の席は1階の一番後ろでしたが、邪魔もなくよく見えました。花道もばっちりでしたよ。来月は演舞場、7月はオペラ「カルメン」に行きます!

明日は朝一番のフライトで大阪に入ります。またまた関西行脚です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月20日 (土)

神田正輝に会いました。

台風で結構な関西は風と雨でした。そんな中、山科から新快速で大阪に移動し、長岡香料に行きました。そしてリーガロイヤルに行ってチェックイン。その足で今度は浜松へ行きました。滞在時間はたった1時間でしたが、武藤さんとリクルートの滝口さんと打ち合わせができて有意義でした。

そして雨の中、また新幹線で大阪へ戻り、リーガロイヤルで夕食。俳優の神田正輝とばったり出会ってしまいました。なかなか品があっていい雰囲気の方でした。フレンドリーで。今夜は、プルデンシャルの大迫さんと「みおつくし」で食べました。鯨のさえずり、刺身盛り合わせ、肉じゃがコロッケ、すき焼き小鍋、たこ天麩羅、ざる豆腐、おにぎりでした。非常に上品な味で満足でしたよ。

部屋に戻ってマッサージを入念に受けて、ゆっくり休みます。明日は帰京します。

部屋に帰って

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月30日 (水)

マジックとジャズ

昨晩はボナ植木さんが主催するマジック&ジャズ。チャージは1800円でたっぷり楽しめます。しかも客は25人くらいの贅沢な集まりです。しかも客はどうも皆さん顔なじみかご近所の人です。着ているものが極端にカジュアルなんですよね。

マジックは、本当に目の前で、カード、メンタル、タバコ、ギロチンなど硬軟取り揃えた演出でGOODでした。やはり、トークのうまさと手さばきはプロだな、と唸らせます。ステージマジックとサロンの中間的な出し物でしたから、あまりの大物ではなくスペースから言ってもよかったのでしょう。うちの社員も大満足。そしてそこで食べる食事がまた美味しい!!

私はマジックキャッスルなどでマジックを見ましたが、それを彷彿とさせてくれます。しかし、彼と会って親しくならなければ、昨日のような夜もなかったのですから本当に縁は不思議です。

来月は16日にこの集まりがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

朝青龍と亀田大毅

二人の謝罪会見でどこのTVも大忙し。出張先で見てましたが、時の流れの速い情報化時代では、なぜか二人とも過去の人といった感じですね。とく相撲取りの方は。。何があれほどの関心を寄せるのか意味がわかりませんが、もっと不思議なことはなぜか理事長がその場にいないことです。最高責任者がぜんぜん出てこないんです。どうなんでしょうかね?でももし来場所、朝青龍が優勝したらまた人気復活、大相撲も盛り上がるなんていうことも大いにあり得ます。そんな皮算用も相撲協会や横審はあるかもしれません。

ボクシングのちんぴらはあんなものでしょうね。あれも謝罪会見という名の興行ですからね。品格などをあの二人に求めることはきわめて困難でしょうね。

それにしても最近はスポーツも経済・経営分野も謝罪ばかりです。簡単に頭ばかり下げて、あれは本心なんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)